講演会・セミナー

9月 2020

スマート農業推進セミナー~道内スマート農業の産学官の取組について~

【開催趣旨】: 日本の農業において、スマート農業を導入する目的として、以下のようなものが考えられます。1番目に日本の農業は、個々の農家の高齢化が進み、深刻な労働力不足に陥っており農作業の省力化・労力軽減が求められています。2番目にこれまで家族の継承の中で培われて来た農業技術をICT活用によって新規就農者に継承する必要があります。3番目に人材不足のなかで収量を上げて自給率を高めるためには、少ない人員で農産物を確実に育てるうえで、センサーやロボットによる自動化が不可欠です。こうした課題を解決するためにはスマート農業の実装化が不可欠です。そこで、この度北見工業大学農林水産工学連携研究推進センターの教授 星野洋平氏を始め、北海道、ホクレン、民間企業のスマート農業担当者に現在行われている取り組みや今後の展望について話を伺うことに致しました。コロナ禍の中ですがオンラインを活用して、ウェビナー形式で行います。 【開催日時】: 2020年9月15日(火) 13:30-15:30(開場13:15- ) 会場は講師とスタッフのみとし、基本オンラインウェビナーとして開催します 【プログラム】: 13:30-13:35 開催の挨拶 13:35-14:25 基調講演 「北見工業大学におけるスマート農業推進への取組みと地域課題について」 北見工業大学 オホーツク農林水産工学連携研究推進センター副センター長(農業連携) 教授 星野洋平氏 14:25-14:55 ...
15 9月
13:30 - 15:30
オンライン

大規模災害に耐えうる災害支援システムに関する オンライン・セミナー

【開催趣旨】: 2018年の北海道胆振東部地震においては、停電が全道の295万戸に及び、予備電源が枯渇したことにより、最大6,500の基地局が停波しました。こうした大規模災害にも新たなネットワークインフラおよび災害支援システムとして室蘭工業大学 大学院工学研究科 教授董 冕雄(トウ メンユウ)氏は「天・地・人」次世代災害支援システムの研究開発を行い、令和元年度北海道科学技術奨励賞を受賞されました。「天・地・人」はドローン、D2Dネットワーク、LPWANの3つの先端技術の独創的な融合により即時的なネットワークインフラを構築するものです。 この度、董教授に講演をいただくとともに、災害時におけるドローンの活用についても関係各社より情報提供をいただきます。 【開催日時】: 2020年9月30日(水)13:30-15:40(受付開始13:15- ) 【開催形式】: Zoomウェビナー、札幌駅前ビジネススペース(札幌市中央区北5条西6) 2Iから中継 会場は講師とスタッフのみとし、基本オンラインウェビナーとして開催します 【プログラム】: 13:30           開会挨拶 13:35-14:30    基調講演「安心・安全な地域社会のための災害支援システムの研究開発」 室蘭工業大学 大学院工学研究科 ...
30 9月
13:30 - 15:30
オンライン
10月 2020

スマート農業セミナー 『スマート農業におけるWAGRIの活用と今後の方向』~WAGRI運用開始後の現状を踏まえて~

【開催趣旨】: ロボットトラクターやリモートセンシングに基づく可変施肥等を体系化したスマート農業実証が全国69か所(道内6か所)でスタートし、省力化やコスト低減、収益性向上等の効果が実証されつつある。また、2019年4月より農業データ連携基盤(WAGRI)の運用が開始され、「データに基づく農業」の展開が加速化されると期待されている。運用開始から1年半経過した現時点においてWAGRI活用の実態を踏まえ今後のスマート農業の展開方向について検討を行う。 【開催日時】: 2020年10月30日(金)13:30-15:30(開場13:15~) 【開催形式】: Zoomウェビナー、TKP札幌カンファレンスセンター(札幌市中央区北3条西3) 6Cから中継 会場は講師とスタッフのみとし、基本オンラインウェビナー(Zoomウェビナー)として開催します 【プログラム】: 13:30-13:35 開会の挨拶 北海道高度情報化農業研究会 会長 竹林孝 13:35-14:00 特別講演「SIP(次世代農林水産業創造技術)の成果と社会実装(仮題)」 北海道大学 大学院農学研究院 副研究院長・教授 野口伸氏 14:00-15:15 ...
30 10月
13:30 - 15:30
オンライン
No event found!
MENU