北海道産学官研究フォーラムの軌跡
 
第1期 産学官連携の基礎研究期(1991年~1998年)
 
北海道の特色を生かした先端科学技術の研究、交流の場としてスタートし、道内外の知見を集めて農業・食品、地域開発、経営戦略などのテーマとして議論を深める。
1991
◆設立シンポジウム◆
◇11月7日 第2回 産学官協力シンポジウム
「バイオルネッサンス北海道への展望」
-21世紀に向けての地域産業戦略-
講 師:竹松 哲夫氏(植物科学研究所所長)
山本  康氏(キリンビール取締役副社長)
パネラー:水谷 純也(北海道大学農学部教授)
桶谷米四郎氏(㈱新薬開発研究所代表取締役)
下川 哲央氏(北海道銀行調査部長)
鹿野 昭一氏(北海道機械工業会前会長)
司 会:江口 良友氏(北海道バイオ産業振興協会会長)
◆定例懇談会◆
◇4月5日   「今の時代と異業種交流」
講 師:金田 忠雄氏(北海道情報調査会事務局長)
◇5月29日  「産学官交流について」-九州産学官協力会議の実例より-
講 師:江原 秀俊氏(九州産学官協力会議事務局長)
◇8月5日   「新技術事業団と水谷プロジェクト」
講 師:角田 英男氏(新技術事業団水谷物質情報プロダクト)

1992
◆ シンポジウム◆
◇3月24日 第3回 産学官協力シンポジウム
「北海道農業の生きる道」
-ウルグアイ・ラウンド交渉の行方より-
講 師:天間  征氏(北海道大学農学部教授)
新道喜久治氏(日本フードサービス協会会長)
水元 秀彰氏(北海道農政部企画室)
◆ 定例懇談会◆
◇2月17日  「北海道におけるプロセス革命」
講 師:鹿野 昭一氏(北海道機械工業会前会長)
◆ 高度医療・生体工学研究会◆
◇4月16日  「生体工学に基づく新しいヒューマンインターフェース)
講 師:伊福部 達氏(北海道大学電子科学研究所教授)
◇7月2日   「機能を持つ分子-生体をモデルとして」
講 師:荒磯 恒久氏(北海道大学電子科学研究所助教授)
◇9月24日  「人工臓器の未来-治療機器から健康機器へ」
講 師:三田村好矩氏(北海道東海大学工学部教授)
◇12月17日 「ニューロエソロジーとサイバネティクス」
講 師:下沢 楯夫氏(北海道大学電子科学研究所教授
◆ 高度情報通信部会◆
◇6月18日  「光ファイバーとセンシング技術」
講 師:大塚 喜弘氏(北海道大学工学部教授)
◇8月6日   「次世代光技術-見えなくなる光」
講 師:小柴 正則氏(北海道大学工学部教授)
◆ 地域環境開発部会◆
◇5月14日  「北海道エアロポリス構想」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学環境科学研究科教授)
◇7月2日   「経済白書と北海道の国際化戦略」
講 師:金子 佳弘氏(北海道企画振興部経済調査室参事)
◇10月27日 「新農政プランと北海道農業の行方」
講 師:天間  征氏(㈱酪農総合研究所所長)
◆ 食品加工部会◆
◇10月1日  「食品加工研究センター視察研修」
講 師:江口 良友氏(北海道バイオ産業振興協会会長
◇12月8日  「機能性食品の現状と将来」
講 師:西村 弘行氏(北海道東海大学教授)
◆ 経営戦略部会◆
◇8月26日  「品質第一主義こそ経営の基本」
講 師:鹿野 昭一氏(酪農学園大学教授)
◇9月28日  「先端技術と経営の課題」
講 師:早坂 恭二氏(早坂理工㈱代表取締役)
ニ川 哲雄氏(ニッテツ北海道制御システム㈱代表取締役)
◇11月4日  「本道進出企業と地元企業の課題と挑戦」
講 師:山本 隆夫氏(オムロンソフトウエア北海道㈱代表取締役)
関口  清氏(㈱札幌デンタルラボラトリー代表取締役)
◇12月4日  「経営転換のポイント」
講 師:金子 佳弘氏(北海道企画振興部経済調査室参事)
熊田 有宏氏(日鋼検査サービス㈱代表取締役)
1993
◆ シンポジウム◆
◇3月23日 第4回 産学官協力シンポジウム
「21世紀北海道の国際化戦略」-東アジア経済圏とエアロポリス構想-
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学地球環境科学研究科教授)
稲垣  清氏(三菱総合研究所/国際動向分析センター主任研究員)
林  綿光氏(香港経済貿易代表部・代表)
パネラー:山戸 勇雄氏(北海道拓殖銀行営業開発第一部・国際部次長)
川村 志厚氏(青山監査法人業務開発部長)
◆ 高度医療・生体工学研究会◆
◇7月27日  「電位と磁場によりヒトの脳活動を探る」
講 師:栗城 真也氏(北海道大学電子科学研究所教授)
◆ 高度情報通信部会◆
◇6月4日   「日本アイビーエムの製品開発/製造について」
講 師:林   護氏(日本アイビーエム㈱大和事業所長)
◆ 食品加工部会◆
◇5月11日  「外食産業おふくろ論」
講 師:新道喜久治氏((社)日本フードサービス協会会長)
◆ 経営戦略部会◆
◇1月27日  「生産活動と経営戦略」
講 師:桶谷米四郎氏(㈱新薬開発研究所代表取締役)
塚田 尚史氏(㈱日本製鉄所室蘭製作所取締役社長)
◇2月25日  「創生2世紀ビジョンと最新医療動向」
講 師:佐藤  昌氏(㈱クボタ北海道支社長)
金田 康則氏(㈱沖メディカルシステムズ営業本部次長)
◇3月30日  「業績日結び付ける活性化マネジメント」
講 師:小山 二孝氏(いすゞ自動車㈱北海道工場長)
「昆虫に見る繁栄システム」
講 師:坂本 与市氏(北海道文理科短期大学学長)
◇4月27日  「恵庭RBパークと恵み野研究村」
講 師:野元 健二氏(恵庭RBパーク㈱総合企画部)
「サッポロファクトリーの開設にあたって」
講 師:永井 孝臣氏(サッポロビール開発㈱専務取締役)
◇5月25日  「これからの企業戦略のあり方」
講 師:木沢 信雄氏(北洋銀行経営管理部長)
◇6月29日  「リストラ戦略の行方」-グローカル経営のすすめ-
講 師:川村 志厚氏(青山監査法人業務開発部長)
◇7月29日  「円高と日本経済の行方」
講 師:濱田 康行氏(北海道大学経済学部教授)
◇8月24日  「セキスイハイム(工業化ユニット住宅)の開発と生産について」
講 師:伊谷  仁氏(㈱北方住文化研究代表取締役)
◇9月28日  「21世紀に向けての企業経営について」
講 師:鹿野 昭一氏(酪農学園大学教授)

1994
◆ シンポジウム◆
◇11月24日 第5回 産学官協力シンポジウム
「知的所有権保護とこれからの企業戦略」
-特許技術の重要性とその考え方-
講 師:大垣  孝氏(大垣万国特許事務所所長)
鈴木 健司氏((有)北海道バイオ技術研究所代表取締役)
川村 志厚氏(青山監査法人業務開発部長)
◆ 経営情報部会◆
◇5月24日  「情報システムのリエンジニアリング」
講 師:志田 藤一氏(日本フルハーフ㈱情報システム部長)
「BPR時代のシステム構築事例」
講 師:小原  正氏(㈱ワコム常務取締役)
◇8月26日  「情報社会における科学技術」
-マルチメディア時代への対応と大学の現状-
講 師:小柴 正則氏(北海道大学工学部電子工学科教授)
◆ 農業問題懇談会◆
◇7月8日   「食品生産企業の空洞化を避ける為に」
-コメの関税化、食管制度をどう考えるか-
講 師:天間  征氏(北海道大学名誉教授、㈱酪農総合研究所所長)
◇8月18日  「北海道、農村のめざす姿」について-平成6年度道農政部の方針-
講  師:麻田 信二氏(北海道庁企画室参事)
◇10月19日 「農政審報告を受けて」-北海道からの提言-
講 師:向田 孝志氏((財)北海道農業開発公社理事長)
◆ バイオ食品部会◆
◇7月22日  「サケの母川回帰機構」-サケは目と鼻で故郷の川に帰る-
講 師:上田  宏氏(北海道大学水産学部教授)
◇10月14日 「恵庭・千歳地区工業団地視察団」
◆ 地域環境部会◆
◇6月22日  「新千歳空港24時間活用について」-国際エアカーゴと輸入促進地域-
講 師:前田  晃氏(北海道庁企画振興部プロジェクト推進室参事)
1995
◆ 懇談会◆
◇1月25日  「95年度の日本経済の展望」-価格破壊・産業空洞化の影響-
講 師:井上 久志氏(北海道大学経済学部教授)
◇4月4日   「転換期を乗り切る創注型経営とは」
-企業のPLリスクとその対策-
講 師:斉藤 公一氏(日本経協センター代表取締役)
二ノ宮 晃氏(東京海上火災保険㈱安全技術サービス部グループリーダー
鹿野 昭一氏(酪農学園大学教授)
◆ 経営情報部会◆
◇6月2日   「地球にやさしい環境事業を展開」
講 師:中尾 重春氏(新日本技研㈱代表取締役)
◇6月23日  「新しい事業創造の担い手達」-産業構造の変動を乗り越えて-
講 師:川村 志厚氏(青山監査法人業務開発部長)
◇8月2日   「新情報流通インフラとしてのインターネット」
-マルチメディア時代の展望-
講 師:山本  強氏(北海道大学大型計算機センター教授)
黒岩 邦夫氏(NTT北海道支社・設備企画部長マルチメディア推進室長
◇9月28日  「マルチメディア時代の情報戦略」-Windows95の与える衝撃-
講 師:福島 昭英氏(マイクロソフト㈱取締役EU事業部長)
◇10月27日 「マルチメディア時代の情報戦略2」
-日本アイビーエムのグラフィックス動向-
講 師:出澤 研太氏(日本アイビーエム㈱PC事業計画担当部長)
◇11月17日 「インターネットの過去、現在、未来」
-新時代の科学情報ルネッサンス-
講 師:辰巳 治之氏(札幌医科大学医学部解剖学教授)
◆ 地域環境部会◆
◇3月10日  「関西大地震に学ぶ」-北海道・札幌の地震環境と危機管理-
講 師:笠原  稔氏(北海道大学理学部・地震予知観測センター長)
◇4月21日  「北海道・札幌の地震防災」-阪神大震災の教訓を生かして-
講 師:鏡味 洋司氏(北海道大学工学部建築工学科教授)
◇8月25日  「インドの経済開放と日本企業の投資環境」
講 師:ティルムルティ氏(アンナ大学工学部教授)
ジョティマニ氏(インド宇宙開発センター主任研究員)
◇11月22日 「タイ・バース圏の拡大と日本の役割」
講 師:タポング・チュライ氏(スコタイ放送大学教授)
タネタダ・スリポーン氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科)
◇12月18日 「地球環境時代に向けた都市のエネルギー需給」-札幌市を例として-
講 師:藤原 陽三氏(㈱藤原環境科学研究所代表取締役)
産業クラスター論が出されて、様々な異業種間の連携を強化して、新しいビジネスをインキュベートしていこうとする動きが活発化する。
1996
◆ シンポジウム◆
◇11月21日 創立5周年記念シンポジウム
「21世紀、北海道のグランドデザイン」
-経営戦略の大転換と産業クラスターの創造-
基調講演:戸田 一夫氏(北海道経済連合会会長)
パネラー :我孫子健一氏(北海道空港㈱代表取締役)
下川 哲央氏(北海道銀行地域企業経営研究所理事長)
神野 善司氏(㈱京王プラザホテル札幌取締役会長)
コーディネイター:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
◆ 懇談会◆
◇4月12日  「情報社会の未来像」-ゲーム産業の展望と地域主権の情報戦略-
講 師:村越 俊之氏(セガ・エンタープライゼス・マルチメディア推進室長)
橋本大二郎氏(高知県知事)
◇7月25日  「北海道大学の機構改革について」
-世界と互角に戦える大学を目指して-
講 師:丹保 憲仁氏(北海道大学総長)
◇12月25日 「北大先端科学技術共同研究センターの挑戦」
-新たな産学共同機構の創出を目指して-
講 師:荒磯 恒久氏(北海道大学先端科学技術共同研究センター助教授)
◆ 経営情報部会◆
◇1月25日  「体験的マルチメディアゾーンの登場と今後の展開について」
講 師:竹内 敏雄氏(千歳市地域計画部マルチメディア情報センター長)
◇1月30日  「インターネットビジネス最前線」-地元プロバイダーの提言-
講 師:坂本 勇治氏(インターネットアクセスセンター取締役)
◇2月28日  「インターネット・ビジネス利用におけるセキュリティの現状」
講 師:服部 裕之氏(㈱ビー・ユー・ジー代表取締役)
◇3月28日  「ニーズから読む21世紀の情報化社会」
講 師:中公 竹義氏(情報流通システム研究所所長)
◇4月26日  「経営戦略の大転換」-21世紀、北海道のグランドデザイン-
講 師:寺本 義也氏(北海道大学経済学部教授)
◇6月5日   「岐路に立つ北海道経済」-よみがえるか道内企業-
講 師:木村  亮氏(日本経済新聞社・札幌支社編集部次長)
◇6月27日  「ネットワーク・コンピューティングの展望」
-日本オラクルの情報戦略-
講 師:新宅 正明氏(日本オラクル㈱取締役マーケティング本部長)
◇8月7日   「地域の産業政策と地域企業の戦略」
-産学官ネットワークの戦略的活用-
講 師:金井 一頼氏(北海道大学経済学部教授)
◇9月19日  「産業の種づくりと栽培戦略」-RBS原理の発見と実践から-
講 師:金子 佳弘氏(北海道庁自治研修所主任教授)
◇9月26日  「インターネット/イントラネットと経営の新パラダイム」
-富士通の活用事例-
講 師:高野 洋一氏(㈱富士通北海道システムエンジニアリング統轄部部長代理)
◇10月4日  「情報通信ネットワークの未来」
-光と電波の融合によるマルチメディア革命-
講 師:小柴 正則氏(北海道大学工学部電子情報工学専攻教授)
◇11月28日 「(社)植物情報物質研究センターの活動と今後の展開について」
-地域の産学官の連携と今後の展開について-
講 師:角田 英男氏((社)植物情報物質研究センター専務理事)
◆ 地域環境部会◆
◇2月27日 「地球環境時代のライフスタイル」
講 師:荒谷  登氏(北海道大学工学部教授)
◇7月29日 「輸入促進地域(FAZ)の展望」
-ワイルドバランスにみる輸入ビジネスの行方-
講 師:西村 利喜氏(千歳NEWSワイルドバランス・フロアマネージャー)
◇8月21日 「エネルギー技術と地球環境」
-エネルギー問題の現状と北海道の将来エネルギー像の展望-
講 師:近久 武美氏(北海道大学工学部機械工学科助教授)
◇10月23日 「地球環境型住宅の未来」
-デンマークにおける環境・福祉建築について-
講 師:イヴァモルケ氏(デンマーク技術研究所所長)
◇10月24日 「21世紀の地球環境計画」
-省エネルギー政策とコンパクト都市構想-
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
◇12月18日 「深夜電力利用による環境調和型ビルの実践」
-築熱式ヒートポンプと情報システム-
講 師:伊藤  仁氏(北海道電気工事㈱取締役情報システム部長)
◆ 農業問題懇談会◆
◇3月21日  「WTO発足後の世界酪農の変化と北海道農業の進路」
講 師:天間  征氏(北海道大学名誉教授・酪農総合研究所所長)
◆ 農業・バイオ部会◆
◇5月30日  「糸状菌によるフラクト・オリゴ糖の生産」
講 師:木下 晋一氏(北海道大学工学部分子化学専攻教授)
1997
◆ シンポジウム◆
◇11月28日 「世界へ情報発信する産学官研究拠点を目指して」
-開学迫る千歳科学技術大学と始動するホトニクスバレー構想-
基調講演:佐々木敬介氏(慶応義塾大学教授、千歳科学技術大学学長就任予定)
パネラー :我孫子健一氏(北海道空港㈱代表取締役)
坂本 捷男氏(千歳市大学設立推進本部長)
今村 陽一氏(日立製作所㈱施設営業本部施設第2部部長)
コーディネイター:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
◆ 懇談会◆
◇1月21日 「一つの規制緩和による北海道自立の提言」
-北海道国際航空の設立と今後の展望について-
講 師:和田 忠久氏(静修女子大学人文社会学部社会学科助教授)
◇3月17日 「開かれた大学への改革と産学官交流拠点の展開」
-小樽商科大学の挑戦-
講 師:山田 家正氏(小樽商科大学学長)
◇4月30日 「北海道ベンチャーの現状と展望」
-米国シリコンバレーの成功と産学連携の取り組み-
講 師:高橋 伸夫氏(日本経済新聞・札幌支社編集部記者)
田村 剛一氏(㈱地域科学研究所代表取締役)
◇5月16日 「ホクサイテック財団の新産業・新技術創出事業戦略」
講 師:丸山 敏彦氏((財)北海道科学・産業技術振興財団研究開発部長)
7月11日 「北欧における起業家支援制度と起業家教育」
◇講 師:川崎 一彦氏(北海道東海大学教授)
「スウェーデンの科学技術発展の底流」-野菜工場を例にして-
講 師:須永 昌博氏(スウェーデン大使館科学技術部科学アタッシェ)
◇10月9日 「教育、研究の展開とその風土」
-文科系の研究者も含めた新たな産学官連携強化を-
講 師:熊本 信夫氏(北海学園大学学長)
◇12月10日 「北海道東海大学の特色ある国際交流と産学官連携について」
講 師:西山 恒夫氏(北海道東海大学学長)
◆ 経営情報部会◆
◇3月19日  「大競争時代における北海道経済の展望」
-経営環境の激変とローコスト体質への転換-
講 師:井上 久志氏(北海道大学経済学部教授)
◇4月23日  「北海道における新事業創造のプロセス作り」
-ベンチャーの実践的展開を目指して-
講 師:寺本 義也氏(北海道大学経済学部教授)
◇8月7日  「電子マネー・電子決済の動向と今後の展望」
-情報社会の未来を探る-
◇講 師:釘宮 英治氏(NTTデータ通信㈱金融営業本部第2商品企画担当部長)
10月16日 「第2段階に入った産業クラスターと今後の展望」
-中欧の中小企業の育成事例に学ぶ-
◇講 師:広瀬 武夫氏(北海道電力㈱総合研究所所長)
11月7日  「急がれる金融改革と日本版ビックバンの行方」
-大競争時代への条件整備とは-
講 師:大芝 芳郎氏(日本銀行札幌支店支店長)
◇11月26日 「知的活動の映像による支援について」
-メディア理解と思考支援、記憶支援-
講 師:川嶋 稔夫氏(北海道大学工学研究科電子情報工学専攻助教授)
◆ 地域環境部会◆
◇2月18日  「ホトニクスバレーと新産業創造のプログラム」
-千歳科学技術大学の設立と展望-
講 師:坂本 捷男氏(千歳市大学設立推進本部長
◇5月28日  「新北海道産業政策について」
-高コスト構造の解消と新産業創造拠点形成に向けて-
講 師:佃  政芳氏(北海道通商産業局企画課長、地域経済振興室長)
◇7月22日  「都市エネルギーの有効利用について」-北海道の地域熱供給の未来-
講 師:落藤  登氏(北海道大学工学部衛生工学科教授)
◆ 農業・バイオ部会◆
◇2月12日  「北海道農業から食産業クラスターへの発展」
-農業クラスターWGの報告より-
講 師:常俊  優氏(北海道電力㈱総合研究所経済グループリーダー)
コメンテータ:冨田 義昭氏((社)北海道地域農業研究所常務理事)
コーディネイター:天間 征氏(北海道大学名誉教授、㈱酪農総合研究所所長)
◇6月26日  「農業・食産業における起業育成の可能性」
-具体的プロジェクト創出への提言-
講 師:天間  征氏(北海道大学名誉教授、㈱酪農総合研究所所長)
コメンテータ:出村 克彦氏(北海道大学農学部農業経済学科教授)
岩船  修氏(㈱北海道共同組合通信社代表取締役)
◇10月27日 「食産業クラスター創造への提言」
-21世紀までに着手可能なプロジェクト事例-
講 師:岩部 進也氏((社)日本中小企業技術振興協会・農業部門研究会代表幹事)
本間 公康氏(夢氷工房㈱代表取締役)
コーディネイター:天間 征氏(北海道大学名誉教授、㈱酪農総合研究所所長)
◆ 産業・戦略分科会◆(座長 金井一頼氏 北海道大学経済学部教授)
4月24日  「高齢者参加型の職・住環境作りへの提案」-これまでの総括とビジョン作り-
5月27日  「高齢者参加型のベンチャーネットワーク創造について」
6月30日  「高齢者参加型のベンチャーネットワーク創造について」
7月24日  「全年齢参加型組合(ネットワーク)のコンセプトについて」
以降、2000年6月「事業創造協働企業組合」設立まで随時設立準備会開催
寒冷地技術に関して集中して、議論する。起業化要請に関してのノウハウを学ぶ。
◆ 先端科学技術交流分科会◆
(座長 荒磯恒久氏 北海道大学先端科学技術共同研究センター助教授)
◇4月25日  「北海道大学、先端研への要望と今後のプロジェクト企画」
◇5月27日  「寒冷地技術の応用研究と技術シーズ」
話題提供:北川 弘光氏(北海道大学工学部雪氷工学講座教授)
◇6月25日  「寒冷地技術から雪クラスターへ」-新たなプロジェクト創造への提案-
話題提供:及川 雅稔氏(北海道立工業試験場産業デザイン部デザイン開発課)
◇7月23日  「寒冷地技術の応用研究」-エルニーニョやオホーツクの海氷と気候変動-
話題提供:竹内 謙介氏(北海道大学低温科学研究所雪氷気候物理学部門教授)
◇8月26日  「寒冷地技術の応用研究」-雪の結晶の形を探る-
話題提供:古川 義純氏(北海道大学低温科学研究所助教授)
◇9月29日  「寒冷地技術の応用研究」-降雪の短時間予測-
話題提供:上田  博氏(北海道大学大学院理学研究科助教授)
◇10月29日 「寒冷地技術の応用研究」
-札幌総合情報センターの活動と気象情報の活用-
話題提供:金村 直俊氏(札幌総合情報センター㈱気象G主任)
◇12月3日  「廃タイヤを利用した地盤凍土災害抑制法開発」
話題提供:福田 正巳氏(北海道大学低温科学研究所教授
◆ 起業化・新事業創造育成ゼミ◆
(座長 寺本義也氏 北海道大学経済学部教授)
◇9月10日  「北海道国際航空㈱の誕生と本道のベンチャー創造について」
講 師:浜田 輝男氏(北海道国際航空㈱代表取締役副社長)
◇9月25日  「ベンチャー企業の成功と失敗」-アイデアからビジネスチャンスへ-
講 師:米沢 則寿氏(北海道ジャフコ㈱代表取締役)
◇10月15日 「新事業創造時の課題と成功の条件」
講 師:本間 公康氏(夢氷工房㈱代表取締役)
◇11月12日 「道内ニュービジネスの動向と市場戦略について」
講 師:佐藤 良雄氏(キャリアバンク㈱代表取締役)
◇12月9日  「ビジネスプランの作成と事業の立ち上げ」
講 師:川村 志厚氏(経営デザイン研究所代表)
1998
◆ シンポジウム◆
◇3月3日  「寒冷地技術の応用と雪クラスター創造戦略」
-産業デザインから技術のイノベーションへ-
基調講演:秋田谷英二氏(前北海道大学低温科学研究所所長)
上田   博氏(北海道大学大学院理学研究科助教授)
パネラー :北川 弘光氏(北海道大学大学院工学研究科教授)
本間 公康氏(夢氷工房㈱代表取締役)
高田 信昭氏(㈱日本除雪機製作所代表取締役)
伊藤 隆一氏(道都大学美術学部教授)
◇8月11日 「国際ハブ空港形成への提言」
-英国BAAのモデル調査と新千歳・苫小牧周辺の可能性-
基調講演:ティモシー・H・アイリス氏(BAA PACIFIC社長)
パネラー :渡邊 信夫氏(㈱日本港湾コンサルタント常務理事)
山本 克郎氏(旭川大学名誉教授)
◆ 産学官協力特別講演会◆
◇5月19日 「イギリスでのPFIの実際と北海道開発における展望」
講 師:リチャード・プレイル氏(デントン・ホール弁護士)
◆ 懇談会◆
◇3月17日 「北海道の第2次産業革命をどう起すか」-地場の資源で比較不利を克服-
講 師:田村 修二氏(北海道大学先端科学技術共同研究センター客員教授)
◇12月17日 「ロシア経済の現状と日ロ関係の行方」
講 師:望月 喜市氏(北海道大学名誉教授)
◆ 経営情報部会◆
◇1月23日  「北海道経済の再建と産学官協力」
講 師:船津 秀樹氏(小樽商科大学教授)
◇2月18日  「転換期の北海道経済と行財政改革」
講 師:宮脇  淳氏(北海道大学経済学部教授)
◇4月24日  「北海道経済再生への提言」-危機克服のビジネスプランと成功実践例-
講 師:川村 志厚氏(経営デザイン研究所代表
◇8月20日  「電子商取引と応用開発フロンティア」
講 師:関口 恭毅氏(北海道大学経済学部教授)
◇10月13日 「地域型ベンチャー支援システムの研究について」
講 師:瀬戸  篤氏(小樽商科大学商学部助教授)
◇11月17日 「時代の地下水脈を読む」
-新産業創造と道内次世代リーダー育成のために-
講 師:金子 佳弘氏(酪農学園大学環境システム学部教授)
◆ 地域環境部会◆
◇2月3日  「地球環境時代のクリーンエネルギー」
-シベリア永久凍土における天然ガス開発-
講 師:福田 正巳氏(北海道大学低温科学研究所教授)
◇3月25日 「地域の活性化とAIR DOの経営戦略」
講 師:中村  晃氏(北海道国際航空㈱代表取締役)
◇6月25日 「地理情報システム(GIS)を活用した北海道の活性化」
-企業経営・行財政改革のキーテクノロジー-
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授
◇7月28日 「千歳科学技術大学視察とホトニクスバレー構想の展望」
講 師:坂本 捷男氏(千歳科学技術大学専務理事)
◆ 農業・バイオ部会◆
◇10月7日 「転換期に立つ北海道農業」
-ポスト・ウルグアイラウンドの課題と農業基本問題調査会答申をめぐって-
講 師:天間  征氏(北海道大学名誉教授、㈱酪農総合研究所所長)
◇12月15日 「食糧生産の場における生物的防除」
-世界の最先端技術の研究現場から-
講 師:飯塚 敏彦氏(北海道大学農学部応用生命科学科教授)
◆ 先端科学技術交流分科会◆
◇1月20日  「雪、吹雪、吹きだまりのメカニズム」
話題提供:小林 大二氏(北海道大学低温科学研究所教授)
◆ 先端科学技術部会◆
◇5月28日  「低温バイオ技術と微生物の機能と応用」
-氷核タンパク質の食品加工分野への応用について-
講 師:石崎 紘三氏(北海道工業技術研究所・低温生物化学部長)
◇6月10日  「ナノエレクトロニクス分野の応用展開」
講 師:武笠 幸一氏(北海道大学工学研究科教授)
◇8月31日  「微量無機イオンの農業分野への活用」-農業クラスター創造に向けて-
講 師:荒磯 恒久氏(北海道大学先端科学技術共同研究センター助教授)
◆ 起業化・新事業創造育成ゼミ◆
◇1月21日  「『時代の変化』と地場産業創造のポイント」
講 師:下川 哲央氏(北海道銀行地域企業経営研究所理事長)
◇2月4日   「起業化への行政の支援システム」
講 師:坂口  収氏(北海道庁経済部総務課企画調整室主幹)
佐々木隆明氏(北海道通産局産業部新規事業課係長)
◇2月24日  「これまでの総括とビジネスプランの発表」
受講者の発表と優秀賞決定
◆ 北海道におけるPFIの可能性を探る研究会◆
◇6月24日  「従来の公共事業とイギリス型のPFIの違い」
-北海道におけるシミュレーションを考える前提条件-
講 師:宮脇  淳氏(日本総合研究所・主席研究員)
◇7月30日  「本道におけるPFI事業のケーススタディ」
講 師:朝倉 俊一氏(北海道開発コンサルタント㈱研究開発本部)
◇9月2日   「全国のPFI事例と北海道における展望」
講 師:宮脇  淳氏(日本総合研究所・主席研究員)
◇10月9日  「苫東地域の処理スキームとPFI手法」
-道央圏のグランドデザインとの関連から-
講 師:宮脇  淳氏(北海道大学法学部教授)
◇11月9日  「国際ハブ空港構想とPFI事業の可能性」
-海外での研究事例を踏まえて-
講 師:山本 克郎氏(旭川大学名誉教授)
樋口 泰司氏(㈱クレオ・ムイナス事業企画室長)
◆ 北海道GIS・GPS普及推進研究会◆
◇11月4日  GIS・GPS普及推進研究会発足記念講演会
「GIS・GPSが北海道における経済効果」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
◇12月18日 「国土地理院GIS技術調整官 村上広史氏を囲んで」
講 師:村上 広史氏(建設省国土地理院企画部GIS技術調整官)
1999年~2014年 第2期地理空間情報普及活動期(1999年~2014年)
 
1998年11月北海道GIS・GPS研究会が発足し、地理空間情報全般に亘って道内に普及推進を図る動きを加速する。
1999
◆ シンポジウム◆
◇3月3日  「21世紀、試される北海道の担い手」-今、熟年世代が燃えている-
基調講演:金子  勇氏(北海道大学文学部教授)
パネラー :作田 和幸氏(㈱CWE代表取締役)
山本 克郎氏(千歳リハビリテーション学院学院長)
久保  勲氏((財)ノーマライゼーション住宅財団常務理事)
神野 善司氏(㈱京王プラザホテル札幌相談役)
◆ 懇談会◆
◇6月21日  「PFI制度の方向性とプロジェクトの動向」
講  師:宮脇  淳氏(北海道大学法学部教授)
◇7月15日  「本格的な貿易自由化に備えた農政改革の方向性」
講  師:天間  征氏(北海道大学名誉教授、(株)酪農総合研究所所長)
◇11月26日 「北海道大学の21世紀ビジョン」
講  師:冨田 房男氏(北海道大学副学長)
◆ 経営情報部会◆
◇2月18日  「コンピューター西暦2000年問題へのこれからの対応」
講 師:長浜 正道氏(㈱富士通総研情報サービス部専門コンサルタント)
◇5月20日  「産業クラスター創造、この1年間の活動を振り返って」
-自立経済型社会への改革を目指して―
講  師:広瀬 武夫氏(HOKTACクラスター事業部理事)
◇9月9日 「ネットワーク・ソリューション革命」
-電子経営革命(e-ビジネス)とモバイル・マルチメディアの展望-
講  師:福島 敬氏(日本アイビーエム(株)e-ビジネス事業部人材管理担当部長)
◇11月11日 「コンピュータマッピングによるエリアマーケティング革命」
-これからの経営戦略とGIS活用について-
講  師:平下  治氏((株)ジェー・ピー・エス代表取締役)
◆ 地域環境部会◆
◇6月11日  「山村教授・新世紀学問殿堂賞受賞記念祝賀会」
スピーチ:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
◇6月18日  「地球温暖化問題への取組みについて」-CO2排出権取引とCDM-
講  師:吉田 文和氏(北海道大学経済学部教授)
◆ 農業・バイオ部会◆
◇2月10日  「食中毒と伝染病の予防と衛生対策」
-HACCP方式の普及と公衆衛生学的対応について-
講 師:高島 郁夫氏(北海道大学大学院獣医学研究科教授)
◇2月26日  「農産物自由化の北海道経済への影響」-一般均衡(CGE)モデルによる-
講 師:佐藤 泰久氏(地域経済研究所代表)
◇4月23日   「無機イオン農業とGISシステムの応用」
-優位性を持つ農業システムの構築を目指してー
講  師:荒磯 恒久氏(北海道大学先端科学技術共同研究センター助教授)
◇10月29日  「農業生産の省力化と情報利用」
講  師:天間  征氏(北海道大学名誉教授、(株)酪農総合研究所所長)
高井 宗宏氏(北海道大学農学部教授)
高畠 敏明氏(高陽技研(株)代表取締役)
◆北海道GIS・GPS普及推進研究会◆
<GIS普及活用セミナー>
◇3月12日  「GIS技術の最新動向と経営戦略への応用」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
パネラー:朝日  守氏(北海道地図㈱代表取締役副社長)
黒田 信一氏(北海道コンピューターマッピング㈱代表取締役)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル担当取締役)
◇5月14日  「GISの活用で“地方の時代を”」
基調講演:柴崎 亮介氏(東京大学空間情報科学研究センター教授)
パネラー :塚原氏((財)日本建設総合センター)芳賀氏((財)土地情報センター)
岩本氏(池田町上下水道課施設管理課長)
馬場氏((株)マプコン)
◇10月6日 「IKONOS(イコノス)衛星画像データの利活用について」―1m解像度の新世界―
講  師:大河内紀行氏(日本スペースイメージング(株)営業部長)
<全道GIS普及セミナー> 国土地理院共催
◇5月27日  「道北地区GIS普及セミナー」
講  師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
村上 広史氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室長)
越後 晋氏(旭川市総務部情報管理課課長補佐)
大鷹 明氏(旭川市商工部産業立地課)
事例発表:青木 宏人氏(北海道地図(株)総合技術センター次長)
永山 敏行氏(旭鷹土地改良区 総務部総務課)
辻  博樹氏((株)ダイイチプランニングシステム開発室長)
◇10月20日 「胆振・日高地区GIS普及セミナー」
講  師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
村上 広史氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室長)
赤渕 明寛氏((株)ヒューネス代表取締役)
事例紹介:中川  覚氏(日立造船情報システム(株)札幌営業所)
桐木 正美氏((株)タナカコンサルタント情報企画システム部長)
青木 宏人氏(北海道地図(株)総合技術センター次長)
◇11月12日 「十勝・釧路・根室地区GIS普及セミナー」
講  師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
渡辺 充子氏(国土地理院企画部GIS推進室長補佐)
折笠 幸平氏(国土地理院企画部GIS推進室普及指導係長)
赤渕 明寛氏((株)ヒューネス代表取締役)
事例紹介:松元 敏彦氏(音更町耕地情報システム運営協議会事務局長)
水川  守氏((株)ズコーシャ測量部次長)
伊賀 淑美氏(士幌町役場農業委員会係長)
◇11月25日 「網走・北見地区GIS普及セミナー」
講  師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
福島 康博氏(国土地理院企画部GIS推進室長補佐)
野尻 琢也氏(国土地理院企画部GIS推進室情報交流係)
佐藤 克也氏(カートシステム代表)
事例紹介:中川功氏(留辺蘂町役場総務部企画財政課課長(GIS推進プロジェクトリーダー)
志村 一夫氏((株)シン技術コンサル情報計測部担当取締役)
◇12月9日  「函館地区GIS普及セミナー」
講  師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
福島 康博氏(国土地理院企画部GIS推進室長補佐)
折笠 幸平氏(国土地理院企画部GIS推進室普及指導係長)
山梨 倫嗣氏(国土空間データ基盤推進協議会)
佐藤 克也氏(カートシステム代表)
事例紹介:中村 秀章氏(北海道地図(株)情報室長)
斉藤 文大氏(北栄測量設計(株)GIS事業部長)

<定例懇談会>
◇4月27日 「ファブテックス(株)の事例紹介と今後の会の活動」
事例発表:松村 元義氏(ファブテックス(株)常務取締役)
◇7月9日  「札幌中心部の3次元都市データの紹介とGISへの応用」
事例発表:太田 光弘氏((株)ウォール代表取締役)
◇8月26日 「美唄地図情報の説明と介護支援ネットワークについて」
事例発表:牧野 修一氏((株)美唄未来開発センター・グループリーダー)
中村  力氏(北海道介護支援ネットワーク協議会代表幹事)
◇12月2日 「行政支援GIS分科会の展開について」
事例発表:朝日  守氏(北海道地図(株)副社長)
赤渕 明寛氏((株)ヒューネス代表取締役)
◆北海道GIS・GPS普及推進研究会 各分科会活動◆
【行政支援GIS分科会】
◇12月2日 「行政支援GIS分科会の展開について」
問題提起:朝日  守氏(北海道地図(株)副社長)
赤渕 明寛氏((株)ヒューネス代表取締役)
【経営ビジネス支援GIS分科会】
◇11月11日 「コンピュータマッピングによるエリアマーケティング革命」
-これからの経営戦略とGIS活用について-
講  師:平下  治氏((株)ジェー・ピー・エス代表取締役)
【農業情報支援GIS分科会】
◇10月29日 「農業生産の省力化と情報利用」
講  師:天間  征氏(北海道大学名誉教授、(株)酪農総合研究所所長)
高井 宗宏氏(北海道大学農学部教授)
高畠 敏明氏(高陽技研(株)代表取締役)
 
2000
◆ シンポジウム◆
◇3月29日 明日の農業・食産業を考えるシンポジウム
「北海道農業新時代への選択」
基調講演:天間 征氏(北海道大学名誉教授、(株)酪農総合研究所所長)
パネラー :板谷 利雄氏(長沼町長)
太田原 高昭氏(北海道大学農学部長)
辻 冨美子氏(北海道消費者協会会長)
◇5月10日 「21世紀、北海道の企業経営と環境を考える」
基調講演:川口 雄次氏(WHO健康開発総合研究センター所長)
パネラー :木村 隆夫氏(HOKTAC常務理事)
祝部 邦彦氏(地球市民機構理事)
橋  金作氏((株)エコニクス代表取締役)
黒田 信一氏((株)北海道コンピュータマッピング代表取締役)
コーディネイター :山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
◆ 産学官協力講演会◆
◇3月29日 「遺伝子診断ビジネスのこれから」―ジェネティックラボの設立に関連して―
講  師:守内 哲也氏(北海道大学遺伝子病制御研究所教授)
◆ 経営情報部会◆
◇6月13日 「今日の電子商取引の動向をどう見るか」
講  師:関口 恭毅氏(北海道大学経済学部教授)
◇7月13日 「我が国におけるエリアマーケティングの利活用」
-地域密着型マーケティングのすすめ-
講  師:平下  治氏((株)ジェー・ピー・エス代表取締役)
◇9月21日 「地域経営の発想から見た地方自治体の再生」
講  師:宮脇  淳氏(北海道大学大学院法学研究科教授)
事例紹介:赤渕 明寛氏((株)ヒューネス代表取締役)
◇2月22日 「言葉を覚え話す事のできるコンピュータを目指して」
講  師:荒木 健治氏(北海道大学大学院工学研究科助教授)
◆ 地域環境部会◆
◇12月20日 「21世紀の地球環境とエネルギービジョン」
講  師:山科 俊郎氏(北海道大学名誉教授、札幌国際大学教授)
 
北海道GIS・GPS普及推進研究会
<全道GIS普及セミナー> 国土地理院共催
◇7月26日  「釧路地区GIS普及セミナー」
講  師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
折笠 幸平氏(国土地理院企画部GIS推進室普及指導係長)
事例紹介:赤渕 明寛氏((株)ヒューネス代表取締役)
水川  守氏((株)ズコーシャデジタル推進室室長)
◇9月28日  「札幌地区GIS普及セミナー」
講  師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
村上 広史氏(国土地理院企画部GIS推進室室長)
赤渕 明寛氏((株)ヒューネス代表取締役)
事例紹介:志村 一夫氏((株)シン技術コンサル情報計測部担当取締役)
黒田 信一氏((株)北海道コンピュータマッピング代表取締役)
◇11月18日 「網走・北見地区GIS普及セミナー」
講  師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
折笠 幸平氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室普及指導係長)
唐沢 正夫氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室調査係長)
事例紹介:石井 友蔵氏(石井測量設計(株)代表取締役)
水川  守氏((株)ズコーシャデジタル推進室長)
◇12月5日  「道北地区GIS普及セミナー」
講  師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
奥村 祥司氏(国土地理院企画部地理情報システム技術調査官)
折笠 幸平氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室普及指導係長)
事例紹介:赤渕 明寛氏((株)ヒューネス代表取締役)
林   稔氏(日立造船情報システム(株)ソリューションビジネス部)
中野 裕之氏(北海道地図(株)技術部長)
<定例懇談会>
◇3月14日  「河川情報GISコアエンジニア・ジオライズ紹介」
事例発表:宮田 俊二氏(㈱北開水工コンサルタント札幌支店・取締役情報技術部長)
◇4月21日  「リアルタイムGPSとGIS」
話題提供:本間 雅昭氏((株)ティンバーテック代表取締役)
◇6月23日  「GISの現状と将来」―ビジネスGISとESRI商品郡―
講  師:雫石 雅美氏((株)ジーアイエス北海道技術部システム課)
◇10月18日 「Map-iの活用事例とGISの応用分野」
事例紹介:高橋  歩氏(シーダースコミュニケーション(株)代表取締役)
◇12月13日 「One Stop統合型GISを目指して―美唄プロジェクトの紹介―」
発 表 者:美唄未来開発センター、北海道地図(株)、(株)高陽技研、(株)ヒューネス
<観光情報支援GIS分科会>
◇2月3日  「北海道の観光産業情報化への課題と取り組み」
―じゃらんの秘密~ベストセラーはなぜ生まれたか~―
講  師:中田 博人氏((株)リクルート北海道じゃらん編集長)
パネラー:中川  覚氏(日立造船情報システム(株)札幌営業所グループマネージャー)
志村 一夫氏((株)シン技術コンサル情報計測部担当取締役)
<福祉支援GIS分科会>
◇3月17日 「介護保険の導入と福祉情報支援システムの現状」
講  師:前沢 政次氏(北海道大学医学部付属病院総合診療部教授)
パネラー:牧野 修一氏((株)美唄未来開発センター・グループリーダー)
嵯城 英二氏((株)ゼンリン営業本部業務推進部プロジェクトLマネージャー)
多田 圭一氏((株)北海道電子計算センター公共システム事業部営業マネージャー)
2001年度
◆ 産学官協力講演会◆
◇5月18日 「山村教授米国国際功績賞及び自治体貢献者顕彰記念祝賀会」
◆ 経営情報部会◆
◇5月25日 「ネットワーク型グローバリゼーションと市場構造の変化」
講 師:下川 哲央氏(小樽商科大学ビジネス創造センター長、教授)
◇11月14日 「電子政府・電子自治体推進に向けた国の動きと道内の動向」
-全道GIS意識調査と統合型GIS導入に向けて-
講 師:宮脇  淳氏(北海道大学大学院法学研究科教授)
◇12月19日 「光技術研究ネットワークとホトニクスバレーの現状」
-PST-netの目指す産学官連携とは-
講 師:小林 壮一氏(千歳科学技術大学教授)
◆ 農業バイオ部会◆
◇6月1日 「新世紀に対応する北海道農業・農村像の課題」
-2020年、農業・農村が輝くための条件-
講 師:天間  征氏(北海道大学名誉教授)
相馬  暁氏(拓殖大学北海道短期大学教授)
北海道GIS・GPS普及推進研究会
◇4月12日 「平成13年度 第1回北海道GIS・GPS普及推進研究会・幹事会」
◇4月20日 「21世紀型IT経営革新と道内経済の活性化に向けて」
-経営GIS総合研究所の目指すもの-
基調講演:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
パネラー:黒田 信一氏(北海道コンピューターマッピング(株)代表取締役)
高橋  歩氏(シーダースコミュニケーションズ(株)代表取締役)
◇7月13日 「人工衛星利用による農作物の品質解析と農用地図情報システム」
-おいしいお米をつくるリモートセンシング技術-
講 師:安達 孝行氏((株)富士通システムエンジニアリングシステム統括部)
◇9月21日 「GISを活用した企業の経営戦略を探る」
基調講演:高阪 宏行氏(地理情報システム学会会長、日本大学文理学部教授)
特別講演:平下  治氏((株)ジェー・ピー・エス代表取締役)
パネラー:岩谷 公司氏(北海道中小企業家同友会情報通信部会長)
高橋  歩氏(シーダースコミュニケーションズ(株)代表取締役)
コーディネイター:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
◇10月19日 ビジネスGISコーディネーター研修講座
「ビジネスコンサルタント必須のGIS応用技術の取得」
講 師:平下  治氏(㈱ジェー・ピー・エス代表取締役)
<全道GIS普及セミナー> 国土地理院共催
◇2月23日 「胆振日高地区GIS普及セミナー」
講  師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
渡辺 充子氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室室長補佐)
折笠 幸平氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室普及指導係長)
赤渕 明寛氏((株)ヒューネス代表取締役)
事例紹介:志村 一夫氏((株)シン技術コンサル取締役)
中野 裕之氏(北海道地図(株)技術部長)
戸松  誠氏(北海道寒地住宅都市研究所技術史員)
桐木 正美氏(タナカコンサルタント(株)情報システム部長)
◇7月17日 「十勝地区GIS普及セミナー」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
吉田 和夫氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室長補佐)
唐沢 正夫氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室調査係長)
朝日  守氏(北海道地図(株)副社長)
事例紹介:渡邊 康志氏((株)ヒューネス取締役部長)
大塚 健二氏((株)ズコーシャ総合科学研究所)
◇8月1日 「道南地区GIS普及セミナー」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
折笠 幸平氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室普及指導係長)
島田 久嗣氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室技術専門職)
朝日  守氏(北海道地図(株)副社長)
赤渕 明寛氏((株)ヒューネス代表取締役)
事例紹介:中野 裕之氏(北海道地図(株)技術部長)
高畠 敏明氏(高陽技研(株)代表取締役)
◇9月27日 「道北地区GIS普及セミナー」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
紙谷 晴子氏(国土交通省国土計画局総務課国土情報整備室)
横山 祐介氏(総務省自治行政局地域情報政策室)
寺林 敏之氏(国土地理院企画部測量管理官)
朝日  守氏(北海道地図㈱代表取締役副社長)
高畠 敏明氏(㈱高陽技研代表取締役)
事例紹介:中野 裕之氏(北海道地図㈱技術部長)
渡辺 康志氏(㈱ヒューネス取締役部長)
<定例懇談会>
◇2月1日  「大学におけるGIS教育の現状」
発表者:橋本 雄一氏(北海道大学文学部地域システム科学講座助教授)
◇12月18日 「RTK・GPSの活用とサテライト・ブリッジ設立について」
話題提供:高畠 敏明氏(㈱サテライト・ブリッジ代表取締役、㈱高陽技研代表取締役)
「全道GIS意識調査と美唄プロジェクトの最終報告」
話題提供:朝日  守氏(北海道地図㈱代表取締役副社長)
渡辺 康志氏(㈱ヒューネス取締役部長)
 2002年度
◇5月10日 山村教授・英国ケンブリッジ終生功績賞受賞記念祝賀会
◇5月14日 「21世紀、ヨーロッパ農業事情とこれからの北海道農業」
講 師:太田原隆昭氏(北海道大学大学院農学研究科長、農学部長)
パネラー:高畠 敏明氏(㈱高陽技研代表取締役)
◇5月16日 「北海道観光の戦略的展開」
-IT活用による質の高い観光ビジョンの展開を-
講 師:越塚 宗孝氏(札幌国際大学観光学部教授)
パネラー:中山 慶一氏((有)アイシスコミュニケーション代表取締役)
◇6月13日 「FOMA開設記念 携帯電話その先に見える世界」
講 師:駒崎 征明氏(エヌ・ティ・ティ・ドコモ北海道・取締役調査部長)
◇6月20日 「広報メディアの戦略的意義と展開」
-次世代インフラと北海道ブランドの未来-
講 師:小早川 護氏(北海道大学大学院国際広報メディア研究科教授)
パネラー:高橋  歩氏(シーダースコミュニケーションズ㈱代表取締役)
◇9月5日  「次世代の農業生産技術としての精密農業」-GPS・GISの農業利用-
講 師:野口  伸氏(北海道大学大学院農学研究科教授)
事例紹介:水口 守氏(㈱ズコーシャ測量部次長)
◇11月13日 「大学発ベンチャーと大学の技術の活用」
-メディカルイメージラボの誕生と地域への波及効果-
講 師:土井 尚人氏(メディカルイメージラボ取締役COO)
北海道GIS・GPS普及推進研究会
<GIS普及活用セミナー>
◇3月8日   ビジネスGISコーディネーター研修講座
「ビジネスコンサルタント必須のGIS応用技術の取得」
講 師:平下  治氏(㈱ジェー・ピー・エス代表取締役)
◇12月3日 「電子基準点を利用した高精度位置情報ビジネス」
-電子国土・国土空間データ基盤整備に向けて-
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
太島 和夫氏(元国土地理院測地観測センター長)
山本  理氏(日本GPSデータサービス㈱技術部長)
伊東 士郎氏(日本GPSソリューションズ㈱東日本営業部グループマネージャー)
<全道GIS普及セミナー>
◇3月5日  「北海道地区GIS普及セミナー」
基調講演:高阪 宏行氏(日本大学教授、地理情報システム学会会長)
講 師:宮原 則幸氏(総務省自治行政局地域情報政策室課長補佐)
寺林 敏之氏(国土交通省国土地理院企画部測量管理官)
今井  修氏(国土空間データ基盤推進協議会事務局長)
◇3月6日  「北海道地区GIS普及セミナー」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
朝日  守氏(北海道地図㈱代表取締役副社長)
折笠 幸平氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室普及指導係長)
竹永 季雄氏(石狩市総務部情報管理課長)
◇7月19日 「網走地区GIS普及セミナー」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
常澄 冶義氏(国土地理院地理情報システム推進室)
今井  修氏(国土空間データ基盤推進協議会)
事例紹介:赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス代表取締役)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル取締役)
和崎 久夫氏(留辺蘂町建設課地籍係長)
◇10月25日 「道北地区GIS普及セミナー」
講 師:星埜 由尚氏(国土交通省国土地理院長)
斉藤 一雅氏(総務省自治行政局地域情報政策室長)
山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
事例紹介:時田 秀樹氏(旭川市都市建築部都市計画課施設計画係)
山本 慶治氏(深川市農業委員会次長)
朝日  守氏(ちずの街旭川実行委員会代表)
パネラー:鎌田 高造氏(国土地理院企画部測量指導課課長)
波田野庄二氏(北海道農政部農地調整課地籍係主査)
山本 慶治氏(深川市農業委員会次長)
古川 正志氏(旭川工業高専学校制御情報工学科教授)
◇11月21日 「道南地区GIS普及セミナー」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
向  幸雄氏(国土地理院北海道地方測量部国土情報管理官)
酒井 靖浩氏(八雲町建設課建築係主査)
事例紹介:渡辺 康志氏(㈱ヒューネス取締役部長)
中野 裕之氏(北海道地図㈱技術部長)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル取締役)
◇12月12日 「道央地区GIS普及セミナー」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
田中 和之氏(国土地理院企画部地理情報システム推進室調査係長)
北村 崇史氏(総務省自治行政局地域情報政策室電子自治体推進係長)
渡辺 明彦氏(国土空間データ基盤推進協議会主任研究員)
事例紹介:日浦 正博氏(岩見沢市統括情報化担当参事)
渡辺 康志氏(㈱ヒューネス取締役)
岡本 敏幸氏(㈱高陽技研情報システム課主任)
高畠 敏明氏(㈱サテライト・ブリッジ代表取締役)
<定例懇談会>
◇2月27日  「大学におけるGIS利用の現状」
話題提供:川村 真也氏(北海道大学大学院地域システム科学講座修士課程)
GULTEKIN BAHADIR氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科学生)
澤崎 兵庫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科学生)
百瀬 裕水氏(北海道大学大学院地域システム科学講座学生)
◇7月11日 「ME-MAPの紹介と導入活用事例」
講 師:丹野  実氏(NTT-ME北海道・データベース営業担当ヘッドチーフ)
◇9月13日 「G-XMLによる地域情報発信プロジェクト」
話題提供:渡辺 康志氏(㈱ヒューネス取締役)
◇12月17日 「北海道地域新生プロジェクトが目指すもの」
話題提供:金子 佳弘氏(酪農学園大学環境システム学部教授)
他プロジェクトメンバー
2003年度
◇4月23日 平成15年度総会
「平成14年度の活動総括と平成15年度の事業計画」
◆ シンポジウム◆
◇3月7日 市町村合併・広域連携シンポジウム
「北海道の市町村合併、広域連携の将来像を探る」
-羊蹄山水麓広域圏構想とGISが開く北海道の未来-
基調講演:榎並 利博氏(㈱富士通総研公共コンサルティング事業部
シニアマネジングコンサルタント(SMC))
金子 佳弘氏(酪農学園大学環境システム学部教授)
プレゼンテーション:朝日  守氏(北海道地図㈱代表取締役副社長)
赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス代表取締役)
パネラー:伊藤  弘氏(倶知安町長)
見野  全氏(北海道町村会副会長、白老町長)
西山 泰正氏(北海道総合企画部地域振興室長)
コーディネイター:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
◆ セミナー◆
◇3月24日 経営情報戦略セミナー
「札幌ITカロッツェリア構想の目指すもの」
講 師:下川 哲央氏(小樽商科大学ビジネス創造センたー長/
知的クラスター「札幌ITカロッツェリア創成事業」本部長)
◇7月15日 農業・食産業問題セミナー
「WTO農業交渉と北海道農業の行方」
講 師:太田原 高昭氏(北海学園大学経済学部地域経済学科教授)
◇7月30日 医療・福祉情報戦略セミナー
「患者のための医療・福祉とMAP情報戦略」
講 師:井上 勝一氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科助教授)
事例紹介:臼井 俊明氏(北洋情報システム㈱企画部リーダ)
牧野 修一氏(㈱美唄未来開発センター取締役情報技術部長)
◇8月28日 農業・食産業問題セミナー
「根圏制御による革新的な北海道農業の展望」
講 師:大崎  満氏(北海道大学大学院農学研究科教授)
◇9月4日  道産衛星・GPSビジネスセミナー
「北海道衛星による宇宙ビジネスの展望」
講 師:佐鳥  新氏(北海道工業大学電気電子工学科助教授)
事例紹介:高畠 敏明氏(㈱サテライト・ブリッジ代表取締役)
◇11月18日 電子自治体推進セミナー
「北海道における電子自治体の推進状況」
講 師:藪  紀洋氏(北海道総合企画部IT推進室情報政策課地域情報化グループ主幹)
講 師:酒井 賢一氏(電子自治体実証プロジェクト協議会事務局次長)
北海道GIS・GPS普及推進研究会
<学会>
◇10月16日  韓国GIS学会
~19日    「地域におけるGISの促進活動
基調講演:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
パネラー:赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス代表取締役)
寺西   保氏(㈱サンコー常務取締役)
黒田 信一氏(北海道コンピューターマッピング㈱代表取締役)
及川 雅博氏(日測技研㈱取締役)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル常務取締役)
◇10月22日 第12回地理情報システム学会 ポスターセッション
「地域活性化に貢献するGIS」
渡辺 康志氏(㈱ヒューネス取締役部長)
藤原 達也 (北海道GIS・GPS普及推進研究会事務局長)
<GIS活用セミナー>
◇1月23日 電子自治体GIS推進セミナー
「電子自治体推進に向けた道内の取組み」
講 師:瀬川  誠氏(札幌市企画調整局情報化推進部IT推進課長)
コメンテーター:赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス代表取締役/GIS研究会行政支援部会幹事)
◇2月17日 環境・GISビジネスセミナー
「期待される環境ビジネス道内先進事例」
講 師:橘井 敏弘氏(正和電工㈱代表取締役)
中野 裕之氏(北海道地図㈱技術部長)
コーディネイター:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
◇5月12日 時空間GISデータマイニングセミナー
「最新GIS動向」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
「〝What’s Data Mining〟~コムウェア北海道データマイニング事業の紹介
講 師:岩崎 広海氏(NTTコムウェア北海道㈱営業部担当部長)
◇6月4日  環境・GISビジネスセミナー
「環境分野におけるリモートセンシングの活用に向けて」
講 師:高田 雅之氏(北海道環境科学研究センター企画総務部環境GIS科長)
事例紹介:加藤 晃司氏(㈱シン技術コンサル技術企画部)
◇6月19日 GIS利活用クラスター調査報告・フォーラム
「GIS産業クラスター形成の方向性と市場創出に向けて」
講 師:直江 健二氏(北海道経済産業局産業部情報政策課係長)
北嶋 雅見氏((社)北海道未来総合研究所調査部長)
パネラー:朝日  守氏(北海道地図㈱代表取締役副社長)
赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス代表取締役)
黒田 信一氏(マップショップ㈱代表取締役)
木嶋 亮二氏(総合商研㈱取締役生産部長)
コーディネイター:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
◇10月10日 CALS/ECとGIS利活用セミナー
「CALS/ECの現状」
講 師:伊庭  隆氏((財)日本建設情報総合センター北海道地方センター長)
「CALS/ECにおけるGISの活用」
講 師:市川  伸氏((財)北海道建設技術センター技術部長)
事例紹介:佐藤 幸治氏(㈱サンコー営業開発部係長)
◇12月17日 時空間GISセミナー
「時空間GISの技術的概要とJ-時空間研究所の事業紹介」
講 師:大澤  裕氏(埼玉大学工学部情報システム工学科教授)
事業紹介:藤田 幸夫氏(J-時空間研究所コンサルタント部部長代理)
◇12月25日 空間情報・環境GISセミナー
「GISの湖沼や河川の流れ解析への応用(環境予測分野等)」
講 師:畑中 勝守氏(北海道東海大学教育開発研究センター助教授)
事例紹介:及川 雅博氏(日測技研㈱取締役)
<全道GISセミナー>
◇7月17日 「道北地区GISセミナー」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
原口 和政氏(国土地理院企画部地理情報システム技術調整官)
事例紹介:長谷川 浩氏(美深町財政課課長補佐)
渡辺 康志氏(㈱ヒューネス取締役部長)
朝日  守氏(北海道地図㈱代表取締役副社長)
◇9月11日 「道東地区GISセミナー」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
上村 淳一氏(国土地理院北海道地方測量部国土情報管理官)
宮原 則幸氏(総務省自治行政局地域情報政策室課長補佐)
事例紹介:長谷川愛二郎氏(池田町下水道課)
岡本 敏幸氏(㈱高陽技研情報システム課主任)
丹羽 勝久氏(㈱ズコーシャ総合研究所農業科学室技師)
横堀   潤氏(㈱ズコーシャ総合研究所GIS推進室)
◇11月14日 「道央・道南地区GISセミナー」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
上村 淳一氏(国土地理院北海道地方測量部国土情報管理官)
宮原 則幸氏(総務省自治行政局地域情報政策室課長補佐)
事例紹介:戸松   誠氏(北海道立北方建築総合研究所環境科学部都市防災科)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル常務取締役)
田中 正実氏(㈱タナカコンサルタント情報企画システム部係長)
<定例懇談会>
◇4月23日 「意思決定支援ツールとしてのGISの利用事例」
話題提供:佐々木 裕之氏(北海道調査測量㈱企画室)
「GISを利用したCALS・ECについて」
話題提供:市川  伸氏((財)北海道建設技術センター技術部長)
◇8月19日 「J-時空間研究所の目指すもの」
話題提供:中井 智司氏(㈱J-時空間研究所コンサルタント部取締役部長)
◇12月17日 「韓国GIS学会並びに地理情報システム学会の報告
話題提供:山村教授はじめ、参加メンバーより
2004年度
◆ セミナー◆
◇4月14日 観光・情報GIS・GPS戦略セミナー
「ハンディGPSを利用したレンタカー観光客の動態調査と観光戦略」
講 師:長尾 光悦氏(北海道大学情報基盤センター助手)
事例紹介:福田 潤氏(㈱システム・ケイ マネージャー)
木嶋 亮二氏(㈱総合商研 研究開発部長)
◇4月27日 MBA的手法による顧客増大セミナー
「勝組みはここが違う-戦略構想とマーケティング戦略」
講 師:下川 哲央氏(小樽商科大学大学院教授、ビジネス創造センター長)
◇6月10日 ITビジネス経営戦略セミナー
「ITベンチャーのグローバル・マーケティング戦略」
講 師:鳴海 鼓大氏(㈱システム・ケイ代表取締役)
◇6月25日 農業気象GISセミナー
「農業気象・地域環境分野へのリモートセンシング及びGISの利用」
講 師:谷 宏氏(北海道大学大学院農学研究科助教授)
事例紹介:寺林 修氏(㈱ネクシス光洋代表取締役)
◇7月13日 ユビキタスネットワーク・セミナー
「ユビキタスネットワークによる情報流通革命」
講 師:石井 伸氏(野村総合研究所 上席コンサルタント)
◇7月22日 ICタグ・トレーサビリティ・セミナー
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
近藤 誠司氏(北海道大学大学院農学研究科教授)
実吉 智裕氏(㈱アットマークテクノ代表取締役)
◇7月27日 顧客情報活用セミナー
「顧客情報を活用したエリアマーケティングのケーススタディ」
講 師:一杉 勝行氏(日本デジタルメディアマネジメント㈱代表取締役)
佐藤 拓也氏((有)ディーエーオー代表取締役)
◇9月10日 SBMマーケティング戦略セミナー
「成功するネット通販にみるマーケティング戦略」
講 師:谷川 一洋氏(㈱吉粋代表取締役)
小番 一弘氏((有)スイムインターナショナル代表取締役)
小川 佳也氏(楽天㈱営業開発部チームリーダー)
◇10月1日 GISマーケティング顧客情報活用セミナー
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
西村 公一氏(㈱シーリンコミュニケーションズ GISコーディネーター)
宇佐美 康司氏((有)アドラック代表取締役)
山田 賢一郎氏(㈱リクルート北海道じゃらん企画課長)
朝日 守氏(北海道地図㈱代表取締役副社長)
◇10月22日 環境GISビジネスセミナー
「環境情報整備とGISの利活用」
講 師:金子 正美氏(酪農学園大学環境システム学部地域環境学科助教授)
事例紹介:加藤 晃司氏(㈱シン技術コンサル技術企画部)
橘井 敏弘氏(正和電工㈱代表取締役)
◇10月26日 ICタグ・GPS・トレーサビリティセミナー
「位置情報ビジネスとICタグ(RFID)の展望」
講 師:阿部 亘氏(アクアガーデンソフト(有)代表取締役)
横山 慎司氏((有)アグリウェザー代表取締役)
小林 伸行氏(北海航測㈱企画室テクニカルプランナー)
◇11月25日 防災情報GISセミナー
「洪水災害の仕組みと対策」
講 師:長谷川 和義氏(北海道大学大学院工学研究科環境資源工学教授)
事例紹介:志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル常務取締役)
神原 孝義氏(㈱北海道技術コンサルタント取締役防災計画部長)
◇12月22日 デジタルアース・3D画像活用セミナー
「デジタルアース利用による3Dアーカイブ化」
講 師:橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学研究科地域システム科学科助教授)
事例紹介:近藤 正樹氏(ビューン㈱代表取締役)
◇1月28日 食の安全とトレーサビリティに関するセミナー
「トレーサビリティシステムにおけるGIS・GPSの役割」
講 師:野口 伸氏(北海道大学大学院農学研究科教授)
事例紹介:吉田 恵子氏(北海道農政部道産食品安全室食品安全グループ主幹)
鎌田 哲郎氏((社)北海道酪農畜産協会事業推進部経営安定課課長)
◇2月17日 個人情報保護法と情報セキュリティに関するセミナー
「個人情報保護法の趣旨と対策について」
講 師:中道 卓氏(北海道経済産業局情報政策課課長補佐)
木野村 英明氏(弁護士法人小寺・松田法律事務所(弁護士・CFP))
大舘 広之氏(NTTコムウェア北海道㈱サービス部ネットワーク担当)
笹尾 俊人氏(㈱システム・ケイ音声認識セクション マネジャー)
上田 英司氏(ニッセイ同和損害保険㈱北海道支店営業第3課課長)
◇3月16日 電子自治体・GIS推進セミナー
「札幌市の情報化施策の最新動向について」
講 師:瀬川 誠氏(札幌市企画調整局情報推進部IT推進課課長)
事例紹介:赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス代表取締役)
大伴 真吾氏(朝日航洋㈱北海道空間情報支社情報システム課長)
◆ 総会・祝賀会◆
◇11月26日 山村教授国際平和賞・国際教育賞およびGIS学会長就任祝賀会
◇3月23日 平成16年度総会
北海道GIS・GPS普及推進研究会
<全道GISセミナー>
◇10月8日 「GIS普及セミナーin北見」
講 師:常澄 治義氏(国土地理院北海道地方測量部次長)
山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
大伴 真吾氏(朝日航洋㈱北海道空間情報支社情報システム課長)
事例紹介:高田 直樹氏(北見市地域情報化推進室推進課統括調整担当係長)
山本 雅由氏(益村測量設計㈱技術部長)
◇10月29日 「GIS普及セミナーin釧路」
講 師:常澄 治義氏(国土地理院北海道地方測量部次長)
山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
平井 政二氏((財)日本建設情報総合センターGIS研究部次長)
大伴 真吾氏(朝日航洋㈱北海道空間情報支社情報システム課長)
事例紹介:馬籠 毅氏(別海町メディア推進室長)
磯田 忠雄氏(㈱イソジェック代表取締役)
入江 正宜氏(㈱イソジェックGISコーディネーター)
◇11月12日 「GIS普及セミナーin小樽」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科教授)
谷田部 好徳氏(国土地理院企画部専門調査官)
平井 政二氏((財)日本建設情報総合センターGIS研究部次長)
大伴 真吾氏(朝日航洋㈱北海道空間情報支社情報システム課長)
事例紹介:池澤 聖志氏(小樽市建設部用地管理課技術史員)
◇12月9日 「GIS普及セミナーin函館」
講 師:常澄 治義氏(国土地理院北海道地方測量部次長)
朝日 守氏(北海道GIS・GPS普及推進研究会行政支援部会長)
大伴 真吾氏(朝日航洋㈱北海道空間情報支社情報システム課長)
事例紹介:酒井 靖浩氏(みんなで育てる統合型GIS)
GIS体験デモ:本宮 康年氏(北海道地図㈱技術部次長)
森賀 信之氏(㈱ヒューネス取締役)
<定例懇談会>
◇4月22日 第1回行政支援部会・標準化分科会定例懇談会
「北海道における行政支援GIS、標準化に向けたネットワーク作りに向けて」
話題提供:金井 理氏(北海道大学大学院情報科学研究科助教授)
大伴 真吾氏(朝日航洋㈱北海道空間情報支社情報システム課長)
◇5月20日 第2回行政支援部会・標準化分科会定例懇談会
「G-XMLの基本概念と今後のプロジェクトの進行について」
話題提供:金井 理氏(北海道大学大学院情報科学研究科助教授)
大伴 真吾氏(朝日航洋㈱北海道空間情報支社情報システム課長)
◇6月25日 第3回行政支援部会・標準化分科会定例懇談会
「地理情報標準の概念と分科会としての取り組み内容について」
話題提供:金井 理氏(北海道大学大学院情報科学研究科助教授)
大伴 真吾氏(朝日航洋㈱北海道空間情報支社情報システム課長)
◇7月23日 第4回行政支援部会・標準化分科会定例懇談会
「分科会としてのアクションプログラムについて」
◇8月27日 第5回行政支援部会・標準化分科会定例懇談会
「標準化モデル自治体への具体的取り組みについて」
◇10月5日 第6回行政支援部会・標準化分科会定例懇談会
「栗山町への今後の対応と行動計画について」
◇11月4日 第7回行政支援部会・標準化分科会定例懇談会
「栗山町・北見/釧路GISセミナー報告」
◇12月6日 第8回行政支援部会・標準化分科会定例懇談会
「山林里山における森林景観の立体的可視化と解析について」
2005年度
◇4月5日 防災環境GIS分科会
「防災環境GIS分科会の発足について」
話題提供:清水 康行氏(北海道大学大学院工学研究科教授)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル常務取締役)
◇4月19日 デジタルアース国際シンポジウム・報告セミナー
「デジタルアースの構築とGIS・GPS、RFIDの役割」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学名誉教授)
◇5月11日 防災情報共有システムの視察・研修
担 当:小嶋 光博氏(北海道開発局防災対策室防災係長)
橋本 勲氏(北海道開発局防災対策室防災専門官)
◇5月20日 水素エネルギー・資源環境セミナー
「水素・燃料電池を活用する北の街づくり」-循環型社会の実現を目指して-
講 師:市川 勝氏(北海道大学大学院触媒化学研究センター教授)
パネラー:金子 佳弘氏(酪農学園大学環境システム学部教授)
小野 信市氏(㈱日本製鋼所 水素エネルギー開発センター長)
山田 隆一氏(北海道ガス㈱技術開発研究所技術開発グループマネージャー)
コーディネーター:藤原 達也(北海道産学官研究フォーラム事務局長)
◇6月20日 これからの農業・食産業と情報化を考えるセミナー
「人口減少社会における農業と農政とは」
-環境保全型循環型農業と情報化・ICタグの活用について-
講 師:太田原 高昭氏(北海学園大学経済学部教授)
コメンテーター:染井 順一郎氏(北海道開発局 開発監理部開発調査課開発企画官)
デモ:阿部 弓氏(アクアガーデンソフト(有)取締役)
◇6月24日 顧客増大のためのマーケティング戦略セミナー
「やわらか頭としなやか心でひらくビジネス」
講 師:臼井 栄三氏(㈱電通北海道マーケティング・クリエーティブ室長)
◇7月6日  SBMマーケティング戦略セミナー
「シーズの見分け方とベンチャー企業の育成支援」
講 師:松田 一敬氏(北海道ベンチャーキャピタル㈱代表取締役)
◇7月12日 防災情報化に関する研修・意見交換会
スピーチ:山村 悦夫氏(北海道大学名誉教授)
プレゼン:高木 伸氏(北海道総務部危機対策室 防災消防課防災調整G主査)
浦野 晃司氏(北海道総務部危機対策室 防災消防課防災G主査)
千葉 和夫氏(北海道水産林務部 治山課治山事業G主査)
岡田 恭一氏(北海道建設部建設管理室 建設情報課工事管理G主幹)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル常務取締役)
赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス代表取締役)
本宮 康年氏(北海道地図㈱技術部次長)
◇7月20日 ユビキタス社会とトレーサビリティに関するセミナー
「北海道における食品トレーサビリティの動向」
講 師:菅原 隆志氏(総務省北海道総合通信局情報通信部)
桑原 伸司氏(北日本港湾コンサルタント技術部)
佐藤 孝紀氏(ホクレン農業協同組合連合会 畜産販売部課長補佐)
石坂 裕幸氏(生活協同組合コープさっぽろ総務部)
◇7月30日 第1回SMB(CBC)ワークショップ
「ファーストリテイリング」-ユニクロ成長神話の終焉と新市場への挑戦-
提案者:下川 哲央氏(小樽商科大学ビジネス創造センター長)
◇8月5日~8日 中部地方IT農業・GIS視察研修
IT農業全国大会、東海北陸GIS懇話会との懇談会に参加
愛知県豊橋市役所、岐阜県庁、三重県庁のGIS視察
◇8月23日 地球環境問題セミナー 「地球温暖化とその研究の現状」
-地球シミュレータを用いた日本の気候の将来予測とは-
講 師:山中 康裕氏(北海道大学大学院地球環境科学研究科助教授)
◇9月2日 東海地域GIS視察報告・定例懇談会
「中部・東海地域GIS視察報告と今後の方向性について」
話題提供:山村 悦夫氏(北海道大学名誉教授)
朝日  守氏(北海道地図㈱代表取締役副社長)
赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス代表取締役)
渡辺 康志氏(㈱ヒューネス取締役)
時永 洋一氏(北海道調査測量㈱プロジェクトマネージャー)
藤原 達也(北海道GIS・GPS研究会事務局長)
◇9月28日 ビジネス・コーチングセミナー
「最先端のビジネスツール、コーチングを使ってビジネスを成功へと導こう!」
講 師:佐藤 瑞嘉氏(㈲エンパワメントコーチ代表取締役)
◇10月5日 ITビジネス地域戦略セミナー
「アジアのIT先進地域との連携による地域活性化」
-eシルクロードの展開とサッポロバレーのこれから-
講 師:青木 由直氏(北海道大学名誉教授)
◇10月13日 GIS及び電子国土普及セミナーin旭川 (共催:国土地理院北海道地方測量部)
講 師:古川 正志氏(旭川工業高等専門学校 制御情報工学科教授)
元岡  透氏(総務省自治行政局 地域情報政策室長)
三上 紘輝氏(北海道開発局旭川開発建設部 治水課河川情報係)
近藤 晃司氏(㈱HARP取締役総務部長)
佐藤 広海氏(旭川市土木部土木管理課 道路管理係技術史員)
斉藤 正良氏(稚内市総務部IT推進課長)
小城 貴浩氏((財)日本建設情報総合センター建設情報研究所主任研究員)
田原 大輔氏(北海道地図㈱研究開発課主任)
◇11月18日 GIS及び電子国土普及セミナーin札幌 (共催:国土地理院北海道地方測量部)
講 師:井上  孝氏(総務省自治行政局地域情報政策室 電子自治体推進係長)
近藤 晃司氏(㈱HARP取締役総務部長)
及川 公志氏(札幌市まちづくり局都市計画部都市計画課)
柴崎 亮介氏(東京大学空間情報科学研究センター長・教授)
斉藤 正良氏(稚内市総務部IT推進課長)
竹永 季雄氏(石狩市総務部参事)
小澤 理晴氏(建設情報研究所GIS研究部 主任研究員)
◇11月18日 SBMビジネス・ソリューションセミナー
「弱肉強食の格差社会を生き残る知恵とは」
講 師:佐藤 拓也氏(㈲ディーエーオー代表取締役)
白方 通隆氏(ジーンズ北海道㈱専務取締役)
◇11月24日 JPGIS・レーザー測量・衛星測位に関するセミナー
講 師:大伴 真吾氏(朝日航洋㈱企画開発統括部 GIS担当部長)
小林 伸行氏(㈱つうけんアドバンスシステムズ システム開発事業部主任)
コメンテーター:藤原 達也(北海道GIS・GPS研究会事務局長)
◇12月11日 第2回SBM(CBC)ワークショップ
「アスクル」-事業環境の変化と新しいチャネルの創造-
提案者:下川 哲央氏(小樽商科大学ビジネス創造センター長)
◇12月21日 環境リモートセンシングセミナー
「リモートセンシングによる環境モニタリングについて」
講 師:江淵 直人氏(北海道大学環オホーツク観測研究センター長)
◇2006年2月10日 科学技術教育とラーニングソリューションセミナー
講 師:難波 美帆氏(北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット助教授)
橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学研究科助教授)
永富 伸治氏(日立造船情報システム㈱ラーニングソリューション統括部部長)
◇3月23日 SBMワークショップ~MBA的戦略と実際~
「小樽商科大学ビジネススクール体験記」-SBM会員土門氏の1年間の歩み-
スピーチ:土門 亨氏(㈱ヒュ-ネス)
◇3月24日 平成17年度総会・定例懇談会
「空間情報LLPの設立報告と赤渕社長のアメリカ帰国報告」
話題提供:赤渕 明寛氏(㈱ヒュ-ネス代表取締役)
 
2006年度
◇4月12日 ビジネスソリューションセミナー
「顧客価値の創造による事業革新」
-道内企業のケース分析から見えてきたもの-
講 師:小川 正博氏(札幌大学経営学部教授)
◇5月19日 災害対策と情報活用に関するセミナー
「北海道における災害対策と情報活用」
-北海道南西沖地震や有珠山の噴火災害等の教訓に学ぶ-
講 師:関 孝敏氏(北海道大学大学院文学研究科教授)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル常務取締役)
三船 修司氏(日本データ-サービス㈱常務取締役設計解析室長)
◇5月26日 ビジネス創造戦略セミナー
「格差社会の到来とこれからの企業戦略」
講 師:下川 哲央氏(小樽商科大学ビジネススクール教授)
大橋 一之氏(北海道経済産業局 地域経済部新規事業課新規事業係長)
◇6月23日 食品トレーサビリティセミナー
「食の安全・安心とトレーサビリティ・システム」
-地域ブランド戦略の確立を目指して-
講 師:小野 哲士氏(北海道農政事務所 消費・安全部部長)
平田  浩氏(㈲牧家 教育渉外)
中澤 正博氏((社)北海道総合研究調査会 企画室主任研究員)
◇6月29日 環境リモートセンシングGIS活用セミナー
「リモートセンシング・GISを活用した資源環境評価とWEB GISの展望」
講 師:ブホーオーツル氏(酪農学園大学 環境システム学部助教授)
吉村 暢彦氏(環境省北海道環境パートナーシップオフィス)
濱田 裕貴氏(㈱ラピュール代表取締役)
◇7月7日 ビジネスケース・ワークショップ
「顧客の本質的なニーズを解決する印刷ビジネスの創造」
スピーチ:木嶋 亮二氏(総合商研㈱取締役生産本部長)
◇7月28日 災害対策と情報活用に関するセミナー
「防災情報の共有化・活用の現状とGISソリューションについて」
講 師:鎌田 慶一氏(北海道総務部危機対策局 防災消防課主幹)
島田 達夫氏(NTT東日本ビジネスユーザー事業推進本部担当部長)
小山  昇氏(NTT東日本ビジネスユーザー事業推進本部)
志田 昌之氏(気象庁札幌管区気象台 総務部業務課防災調整官)
赤渕 明寛氏(㈱ヒュ-ネス代表取締役)
◇9月8日 NEXT GIS-空間情報社会が拓く未来-
(共催:北海道大学大学院文学研究科、国土地理院北海道地方測量部)
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学名誉教授)
木村  弘氏(新衛星ビジネス㈱代表取締役)
常澄 治義氏(国土交通省国土地理院 北海道地方測量部次長)
小泉 和久氏(浦安市 経営企画部情報政策課 電子自治体推進室)
横山 亜星氏(札幌市市民まちづくり局情報化推進部IT推進課)
山下 亜紀郎氏(酪農学園大学環境システム学部 地域環境学科助教授)
橋本 雄一氏(北海道大学大学院 文学研究科地域システム科学講座助教授)
赤渕 明寛氏(北海道GIS・GPS研究会幹事、㈱ヒュ-ネス代表取締役)
◇9月15日 Webビジネス新戦略セミナー
「世界とビジネスを激変させるWeb戦略革命の到来」
講 師:伊藤 直哉氏(北海道大学大学院 国際広報メディア研究科助教授)
岩泉 匡洋氏(㈱リクルート北海道じゃらん 代表取締役)
平林 和博氏(㈱JTB北海道事業開発室長)
本間 盛行氏(㈱きたひろば ソリューションマネージャ)
◇10月26日 観光情報戦略セミナー
「観光情報学の視点による北海道の観光振興について」
講 師:大内  東氏(観光情報学会会長、北海道大学大学院情報科学研究科教授)
黒木 一浩氏(北海道経済部 観光のくにづくり推進局主幹)
染井 順一郎氏(北海道開発局 開発調査課開発企画官)
太田 克美氏(㈱はまなすインフォメーション GIS担当)
◇10月31日 GIS普及セミナー2006in札幌
講 師:碓井 照子氏(奈良大学地理学科教授)
中田 昌吾氏(国土地理院 企画部地理情報システム推進室普及指導係長)
酒井  守氏(国土地理院 北海道地方測量部国土情報管理官)
長谷川 一樹氏((財)日本建設情報総合センターGIS研究部)
◇10月31日 SBMワークショップ
「㈲フルーディアのケース」-道産品小売業の課題と挑戦-
スピーチ:徳満 耕史氏(㈲フルーディア代表取締役)
◇11月21日 航空ビジネス戦略セミナー
(主催:航空ビジネス戦略セミナー実行委員会)
「にわとりのあたま※まずは小さな世界で一番になる」
講 師:江村 林香氏(㈱エアトランセ代表取締役)
◇12月7日 地理空間情報活用推進セミナー
「GISデータの品質の標準化と3次元空間モデルの活用」
講 師:金井  理氏(北海道大学大学院 情報科学研究科助教授)
大伴 真吾氏(朝日航洋㈱ 企画開発統括部GIS担当部長)
山本 真裕氏(㈱ウェザーコック代表取締役)
◇12月14日 リモートセンシング・GIS活用推進セミナー
「だいち(ALOS)が広げるデジタル北海道の可能性と環境分野の事例」
講 師:高田 雅之氏(北海道環境科学研究センター 環境GIS科長)
竹田 宏之氏((財)リモート・センシング技術センター 利用推進部主査)
齊藤 健一氏(㈱シン技術コンサル 技術企画部主任技師)
◇2007年1月20日 SBMビジネスケース・ワークショップ
「中国観光ベンチャー・北海道チャイナワークのケース」
講 師:張 相律氏(㈱北海道チャイナワーク代表取締役)
◇1月26日 地理空間情報に関する懇談会及び新年会
話題提供:山村 悦夫氏(北海道大学名誉教授)
橋本 雄一氏(北海道大学大学院 文学研究科准教授)
赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス 代表取締役)
◇2月20日 農業・食産業問題セミナー
「日豪EPA交渉と北海道農業の行方」
講 師:小糸 健太郎氏(酪農学園大学 農業経済学科国際経済学研究室講師)
パネラー:有好 利典氏(北海道農政部 農政課参事)
小南 裕之氏(北海道農業協同組合中央会 農業企画課課長)
小糸 健太郎氏(酪農学園大学 農業経済学科国際経済学研究室講師)
コーディネイター:藤原 達也(北海道産学官研究フォーラム 事務局長)
◇2月28日 海洋環境防災情報セミナー
「地震発生のメカニズムの解明と海岸防災について」
講 師:江口 暢久氏(IODP国際計画管理法人 札幌オフィスサイエンスコーディネイター)
見上 敏文氏(㈱アルファ水工コンサルタンツ技術部グループリーダー)
◇3月8日  SBMフォローアップ研修
◇3月22日 オープンソースとオフシェア・ビジネスに関するセミナー」
「ビジネスの流れを変えるオープンソースとアジア市場の動向」
講 師:勝野 直義氏(㈱ワイズノット 北海道ブロック長)
菅原  昭氏(北海道CMC㈱東京支店執行役員 事業開発プロジェクト担当)
塩谷 彰浩氏(財団法人札幌振興財団 情報産業振興部客員研究員)
2007年度
◇4月5日  地球温暖化対策セミナー
「地球温暖化:豊かな海・オホーツク海への影響」
講 師:若土 正暁氏(北海道大学 低温科学研究所教授)
◇4月19日 平成19年度総会・定例懇談会
◇5月10日 CALS・GIS標準化・LCDMに関するセミナー
「GISアクションプログラム2010の概要について」他
講 師:高橋 英尚氏(国土地理院北海道地方測量部 地理空間情報管理官)
市川  伸氏(北海道 建設部技術管理課 課長)
大伴 真吾氏(朝日航洋㈱ 企画開発統括部 GIS担当部長)
礒部 猛也氏(㈱建設技術研究所 東京本社情報部長)
◇6月21日 ITイノベーションとGISクラスター戦略セミナー
-3次元精密データ提供とオープンソースGIS事例-
講 師:島田 雄二氏(北海道経済産業局 地域経済部情報政策課課長)
朝日  守氏(北海道地図㈱副社長)
桐木 正美氏(㈱タナカコンサルタント 営業部執行役員)
佐藤 祐治氏(㈱システム・デザイン・ジャパン 札幌事業所統括リーダー)
◇7月4日  地球温暖化対策セミナー
「地球温暖化の真実とは」
講 師:西澤 潤一氏(首都大学東京学長/国際工学アカデミー連合会長)
◇8月23日 ビジネス・コーチングセミナー
「あなたの会社はもっとよくなる」-インサイドアウト・ビジネスコーチングとは-
講 師:佐藤 瑞嘉氏(㈱CTC代表取締役)
◇8月27日 防災情報活用に関するセミナー
「北海道における河川防災の現状と地理空間情報の活用」
講 師:清水 康行氏(北海道大学大学院工学研究科 北方圏環境政策工学専攻教授)
米津 仁司氏(北海道開発局 河川管理課 河川情報管理官)
佐藤   潤氏(シン技術コンサル㈱ 主任技師)
◇9月14日 精密農業と地理空間情報活用セミナー
「低コスト草地工法の開発とGIS・IT農業支援システム」
講 師:小林 義広氏(北海道農政部 農村振興局農地整備課主幹)
海津  裕氏(北海道大学大学院 農学研究院 准教授)
柏木 淳一氏(北海道大学大学院 農学研究院 助教)
丸山 健次氏((財)北海道農業開発公社 開発本部担当部長)
南部 雄二氏((財)北海道農業近代化技術研究センター 事業部次長)
米山  晶氏(㈱ズコーシャ総合研究所 GIS推進室技師)
齊藤 敏宏氏(北海道CMC㈱北海道事業部 取締役事業部長)
松本 雄一郎氏(北海道CMC㈱パブリックソリューション部門プリセールスエンジニア)
◇11月9日 SBMワークショップ
「山内ビニール加工のケースについて(PART2)」
話題提供:山内 浩二氏(山内ビニール加工㈱ 取締役営業部長)
◇10月1日 地理空間情報活用推進セミナーin苫小牧
「地理空間情報社会が拓く未来」
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学名誉教授)
高橋 英尚氏(国土地理院北海道地方測量部 地理空間情報管理官)
大伴 真吾氏(朝日航洋㈱ 企画開発統括部GIS担当部長)
朝日  守氏(北海道地図㈱ 取締役副会長)
桐木 正美氏(㈱タナカコンサルタント 営業部執行役員)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル 常務取締役)
◇10月20日~21日 第16回地理情報システム学会 学術研究発表大会
◇11月9日 SBMワークショップ「山内ビニール加工のケースについて(PART2)」
話題提供:山内 浩二氏(山内ビニール加工㈱ 取締役営業部長)
◇11月20日 観光イノベーション戦略セミナー
「観光立国北海道に向けた観光創造とは」
講 師:石森 秀三氏(北海道大学観光学高等研究センター長)
加納 民雄氏(北海道開発局 建設部道路計画課 開発専門官)
戸川 達雄氏(北海道旅客鉄道㈱ 鉄道事業本部営業部課長)
橋本 徹哉氏(北海道CMC㈱ 営業推進部推進担当)
◇12月11日 基本法と基盤地図情報並びに地理情報標準講習会Ⅰ
「測量法の改正と空間情報プラットフォームの構築に向けて」
講 師:高橋 英尚氏(国土地理院北海道地方測量部 地理空間情報管理官)
橋本 雄一氏(北海道大学大学院 文学研究科准教授)
◇2008年1月24日 基本法と地理情報標準講習会Ⅱ
「製品仕様書の作成について」
講 師:大伴 真吾氏(朝日航洋㈱ 企画開発統括部GIS担当部長)
◇2月18日 北海道経済ビジネス戦略セミナー
「2008年、北海道の景気動向と今後の行くへ」
講 師:上野 正彦氏(日本銀行 札幌支店長)
コメンテーター:下川 哲央氏(小樽商科大学アントレプレナーシップ専攻教授)
◇2月20日 基本法と地理情報標準講習会Ⅲ
「メタデータの作成について」
講 師:大伴 真吾氏(朝日航洋㈱ 企画開発統括部GIS担当部長)
◇3月3日  リモートセンシングGIS活用セミナー
-水産分野・環境分野における地理情報の活用について-
講 演1「持続可能な漁業活動支援におけるユビキタス情報の活用」
講 師:齊藤 誠一氏(北海道大学大学院水産科学研究院教授)
講 演2   「Web GISを用いた環境情報の発信の仕組み」
講 師:高田 雅之氏(北海道環境科学研究センター企画総務部環境GIS科長)

MBA的な手法を取り入れて、小樽商大と連携して戦略的マーケティングについて学ぶ。
2008年度
◇4月15日  基本法と地理情報標準講習会IV
-地理情報標準に基づく地理空間データの符号化実習-
講 師:大伴 真吾氏(朝日航洋㈱ 企画開発統括部GIS担当部長)
◇4月24日  総会・定例懇談会
-経済産業局のITクラスターフォーラム報告とGIS教本出版計画-
スピーチ:橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学部 准教授)
赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス 代表取締役)
◇5月23日  サイバーフィールド研究分科会・第1回分科会
技術発表1  「デジタルエンジニアリングのためのメッシュモデリング手法」
講 師:伊達 宏昭氏(北海道大学大学院情報科学研究科助教)
技術発表2  「プラントエンジニアリング便やでの3Dデータの活用事例」
講 師:松山 浩一氏(㈱インフォマティクス AEC事業部)
報 告:溝口 知広氏(北海道大学大学院情報科学研究科 博士課程)
◇5月30日  環境・防災情報活用セミナー
-北海道における地球温暖化対策と環境・防災の情報活用について-
講 師:岩間 久哉氏(北海道庁環境生活部 環境局環境政策課課長)
小野里 雅彦氏(北海道大学大学院情報科学研究科システム情報科学専攻教授)
濱田 裕貴氏(㈱ラピュール 代表取締役)
◇6月24日  ICT利活用による地域イノベーションセミナー
-画像処理技術の最新動向とGISの今後の経済効果について-
講 師:金子 俊一氏(北海道大学大学院情報科学研究科教授)
齊藤 拓男氏(㈱トライビーサッポロ)
◇6月27日  戦略的経営マーケティング研究会・発足記念セミナー
-リーダーシップと組織変革とコミュニケーション-
講 師:出川 淳氏(小樽商科大学ビジネススクール教授)
◇7月15日  衛星リモートセンシングGIS活用セミナー
-レーダ偏派形を用いた地被解析の応用~多重分光画像の解析との相違点-
講 師:飯坂 譲二氏(カナダ・ビクトリア大学地理学科教授)
◇7月22日  第2回サイバーフィールド研究会分科会・技術講演会
「GPSを用いたエアロロボットの自律飛行とその被災地情報収集活動」
講 師:中西 弘明氏(京都大学 機械理工学専攻准教授)
「上空からの災害情報収集の可能性と課題」
講 師:小野里 雅彦氏(北海道大学大学院情報科学研究科教授)
◇8月1日  第1回戦略的経営ワークショップ
-マブチモーター㈱のケース-
指 導:下川  哲央氏(前・小樽商科大学ビジネススクール教授)
◇8月22日  北海道の開発政策と道州制を考えるセミナー
-道民の視点に立った道州制や道州政府の議論を-
講 師:山崎 幹根氏(北海道大学公共政策大学院教授)
◇9月26日  第2回戦略的経営マーケティングセミナー
「企業の戦略立案をサポートするビジネスGISの利活用」
講 師:平下  治氏(㈱JPS 代表取締役)
コーディネイター:下川  哲央氏(前・小樽商科大学ビジネススクール教授)
◇9月26日  第3回サイバーフィールド研究会分科会・技術講演会
「ロバスト画像処理等の最新成果を中心に」
講 師:金子 俊一氏(北海道大学大学院情報科学研究科教授)
◇10月16日 北海道観光景観戦略セミナー
「ランドスケープ(景観)とセカンドホームツーリズム」
講 師:佐藤  誠氏(北海道大学観光学高等研究センター教授)
事例紹介:赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス 代表取締役)
◇11月4日  第3回戦略的経営マーケティングセミナー
「顧客志向経営~スーパー・オオゼキの事例」
講 師:松尾  睦氏(小樽商科大学大学院ビジネススクール教授)
コーディネイター:下川  哲央氏(前・小樽商科大学ビジネススクール教授)
◇11月14日  第4回サイバーフィールド研究会分科会・技術講演会
「SARと光学センサによる衛星活用型3次元計測」
講 師:田殿 武雄氏(JAXA地球観測研究センター 主任研究員/
北海道大学大学院情報科学研究科准教授)
「3次元計測点群データ処理の最新研究動向紹介」
講 師:溝口 知広氏(北海道大学大学院情報科学研究科博士課程学生)
「ベンチマーク用3次元データの紹介」
講 師:金井  理氏(北海道大学大学院情報科学研究科教授)
「土木用3次元CADの動向」
講 師:赤津 敏夫氏(和光技研㈱情報システム部部長)
◇11月25日  北海道経済ビジネス戦略緊急セミナー
「2008年度の北海道の景気動向と展望」
講 師:宇平 直史氏(日本銀行札幌支店長)
◇12月10日  第4回戦略的経営マーケティングセミナー
「ブランド価値の創造」~サントリーの伊右衛門のケース~
講 師:近藤 公彦氏(小樽商科大学大学院ビジネススクール教授)
コーディネイター:下川  哲央氏(前・小樽商科大学ビジネススクール教授)
◇12月18日  地理空間情報活用セミナー
-基本計画とG空間行動プランの現状とこれからの活用に向けて-
講 師:橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学研究科准教授)
高橋 英尚氏(国土地理院北海道地方測量部 地理空間情報管理官)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル 常務取締役)
◇1月15日   地理空間情報最新動向セミナー
-地理空間情報産学官連携協議会とGISの新しい動向-
講 師:山村 悦夫氏(北海道大学名誉教授)
バハディア・ギュルテキン氏(日立ソフトウェアエンジニアリング㈱)
◇1月15日   山村名誉教授レジョン名誉賞受賞記念祝賀会
◇2月5日    高度情報化農業セミナー
「北海道の農業・農村における情報化の現状と将来」
講 師:金子 正美氏(酪農学園大学教授)
牧野  司氏(道立根釧農試 研究員)
渡辺 也恭氏(北農研センター 主任研究員)
本郷 千春氏(千葉大学 助教)
丹羽 勝久氏(ズコーシャ 主任技師)
森    大氏(国際航業 主任技師)
◇2月24日   第5回サイバーフィールド研究分科会
「位相差方式のレーザスキャナを用いたアズビルトモデリング」
講 師:増田  宏氏(東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻准教授)
「スピンイメージを用いた大規模3次元環境計測データからの対象認識」
講 師:伊達 宏昭氏(北海道大学大学院情報科学研究科システム情報科学専攻助教)
「プローブド列車構想」
講 師:赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス 代表取締役)
◇2月27日   北海道経済ビジネス戦略セミナー
「グローバル・エコノミーと世界不況への対応」
講 師:佐々木 隆生氏(北海道大学公共政策大学院長・教授)
◇3月5日   平成20年度GISワークショップin札幌
講 師:橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学研究科准教授)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル 常務取締役)
猪原 紘太氏(東京カートグラフィック㈱ 社長)
コーディネータ:藤原 達也(北海道GIS・GPS研究会 事務局長)
◇3月13日  第2回戦略的経営マーケティングワークショップ
「経営の失敗から学ぶ危機管理」
~北海道生まれの大ブランドはなぜ失墜したのか?~
講 師:下川  哲央氏(前・小樽商科大学ビジネススクール特認教授)
 北海道開発のこれまでの在り方を検証し、これからの北海道の役割を新しい視点で考える。
2009年度
◇4月13日  平成21年度総会・定例懇談会
-経済産業局のITクラスターフォーラム報告とGIS教本出版計画-
スピーチ:山村 悦夫氏(北海道大学名誉教授)
橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学部 准教授)
赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス 代表取締役)
◇5月8日   北海道航空・港湾・交通問題セミナー
-北海道の高機能高速交通体系の今後を考える-
「千歳・苫小牧都市圏の将来構想について」
講 師:佐藤 馨一氏(北海商科大学商学部教授)
◇6月11日  北海道開発問題戦略セミナーⅠ
-グローバル化時代の北海道の新たな役割とは-
「これからの北海道開発の新展開」
講 師:小林 好宏氏(北海道大学名誉教授、(財)北海道開発協会会長)
◇6月22日  北海道開発問題戦略セミナーⅡ
-新たな北海道総合開発計画の意義とこれからの北海道-
「21世紀の日本と北海道への政策提言」-持続可能な社会を目指して-
講 師:丹保 憲仁氏(北海道開拓記念館長、第15代北海道大学総長)
◇6月26日  サイバー・フィールド公開セミナー
「社会インフラの3次元計測とその利活用の動向」
講 師:河村 幸二氏(スパーポイントリサーチ社代表)
「3次元計測データからの特徴形状認識手法」
講 師:金井  理氏(北海道大学大学院情報科学研究科教授)
溝口 知広氏(日本大学工学部情報工学科助教)
◇7月10日  北海道航空・港湾・交通問題セミナーⅡ
「北海道の総合交通ネットワークの将来展望」
講 師:岸  邦宏氏(北海道大学大学院工学研究科准教授)
「北海道交通ネットワーク総合ビジョンについて」
講 師:田中 秀俊氏(北海道総合政策部新幹線・交通企画局交通企画課長)
◇7月24日  第3回戦略的経営ワークショップ
「自転車部品メーカー ㈱シマノのケーススタディ」
講 師:下川 哲央氏(小樽商科大学大学院ビジネススクール特認教授)
7月28日  地理空間情報活用推進セミナー
「地理空間情報の基本と活用 出版に際して」
講 師:橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学研究科准教授)
「岩見沢における基盤地図情報等の利活用推進モデル調査報告」
講 師:小林 伸行氏((社)北海道総合研究調査会 調査部研究員)
◇7月31日  北海道開発問題戦略セミナーⅢ
-北海道の開発政策と将来展望を考える-
「北海道開発政策をめぐる動きとこれからの北海道」
講 師:小磯 修二氏(釧路公立大学学長、地域経済研究センター長)
◇9月24日  産学官連携推進セミナー
「産学連携-『産の技術』による『学の課題』解決から始まる新スキーム」
講 師:小川 晴也氏(北海道大学 産学連携本部産学連携チーフマネージャー)
「情報分野の産学官連携の取り組み事例について」
講 師:近江 栄治氏(北海道経済産業局 地域経済部情報政策課課長補佐)
「あらゆる移動体からの精密三次元データ提供事例紹介」
講 師:桐木 正美氏(㈱タナカコンサルタント 執行役員)
◇9月30日  第5回戦略的経営マーケティングセミナー
-組織としての最適な解決策を導くナレッジマネジメントとは-
講 師:出川  淳氏(小樽商科大学大学院ビジネススクール教授)
◇10月6日  地理空間情報活用推進セミナーⅡ
「地理空間情報の現状と将来」
講 師:碓井 照子氏(奈良大学文学部地理学科教授)
「GISと衛星測位を用いた積雪寒冷地の道路交通システム開発」
講 師:橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学研究科准教授)
「基盤地図情報の整備とこれからの利活用」
講 師:志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル 常務取締役)
◇10月16日 サイバー・フィールド研究会 特別講演会
「土木・環境分野における3次元モデルと3次元計測データの利活用」
講 師:矢吹 信喜氏(大阪大学大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻教授)
「3次元計測の最新技術動向~画像による3次元計測を中心として~」
講 師:高地 伸夫氏(㈱トプコン 研究開発センター画像・計測研究室室長)
◇11月12日 北大サスティナビリティウイーク 2009
「最新の測量技術と防災」
講師:小白井 亮一氏(国土地理院北海道地方測量部長)
「積雪寒冷地における生活環境整備のための地理空間情報活用」
講師:橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学研究科准教授)
「農業におけるGISの活用事例」
講師:金子 正美氏(酪農学園大学環境システム学部教授)
「地理空間情報が拓く環境問題への新たなアプローチ」
講師:高田 雅之氏(北海道環境科学研究センター)
「自治体における統合型GISと地域情報の発信」
講師:赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス 代表取締役)
「空間ソリューション事業と景相地図」
講師:本宮 康年氏(北海道地図㈱ 技術部開発担当部長)
「持続可能な漁業及び増養殖業活用支援のためのユビキタスな情報サービスに
関する研究開発」
講師:齊藤 誠一氏(北海道大学大学院水産科学研究院教授)
◇12月3日 地理空間情報活用推進セミナーⅢ
-自治体における地理空間情報の活用事例と展望について-
「情報通信技術を用いた自治体GISの高度応用」
-RFIDとGISによる道路施設管理支援システムの提案と評価-」
講師:深田 秀実氏(小樽商科大学社会情報学科准教授)
「自治体におけるGIS活用と地域情報の発信について」
講師:赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス 代表取締役)
「基盤地図情報整備の北海道における現状」
講師:志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル 常務取締役)
◇12月8日 サイバー・フィールド特別講演会
-レーザーリモートセンシングと最新3次元データの利活用について-
「レーザーリモートセンシングによるコンクリート部材の非破壊検査法」
講師:篠田 昌弘氏((財)鉄道総合技術研究所 構造物技術研究部
基礎・土構造研究室 主任研究員)
講師:桐木 正美氏(㈱タナカコンサルタント 常務執行役員)
◇2010年1月21日 北海道開発総合戦略セミナー
「日本と北海道のこれからの社会資本整備」
講 師:中村 英夫氏(東京都市大学学長)
◇1月26日 環境・防災情報活用セミナー
「噴火予知はどこまで進んだか-到達点と課題」
講 師:村上 亮氏(北海道大学理学研究院教授)
「ジオタグを利用した災害時の被災写真共有手法」
講 師:大浦 宏照氏(HRS㈱技術本部副本部長)
コーディネイタ― 志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル常務取締役)
◇2月23日 サイバー・フィールド地理空間情報特別講演会
「走行支援サービス実現のための道路情報整備と流通」
講 師:浜田 隆彦氏(ITS Japan「次世代デジタル道路情報委員会」委員長
「大規模3次元点群データ処理アルゴリズムの研究紹介」
講 師:金井 理氏(北海道大学情報科学研究科教授)
2010年度
◇4月15日 総会・定例懇談会
「自治体GIS導入とプロジェクトマネジメント」
講 師:深田 秀実氏(小樽商科大学社会経済学科准教授)
橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学研究科准教授)
赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス代表取締役)
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル取締深
◇6月7日 農業・食産業問題セミナー
―新・農業基本計画の課題と北海道農業の展望―
講 師:北海道農業協同組合中央会 基本農政対策室次長 入江 千晴氏
「ブラジルの伝統的な農場経営とその課題」
講 師:北海道大学大学院文学研究科准教授 仁平尊明氏
◇7月20日 北海道開発問題戦略セミナーⅣ
「イギリス・スコットランドの地域政策」
分権改革10年の実践から北海道への示唆を考えるー
講 師:山崎 幹根氏(北海道大学公共政策大学院教授)
◇8月6日 環境エネルギー問題セミナー
-道内の環境対策事例と新エネルギー創出の取り組みについて
「エネルギーの面的利用とまちづくり」
講師:岸本 佳久氏(北海道ガス㈱ソリューション部課長)
「稚内メガソーラプロジェクトについて」
講師:齋藤 裕氏(北海道電力㈱総合研究所太陽光発電プロジェクト推進室長)
「北海道における気候変動問題への取組に向けて」
講師:高田 雅之氏(北海道環境科学研究センター県境保全部)
「北海道環境イニシアティブについて」
講師:七澤 馨氏(北海道開発局 開発監理部開発環境課課長)
◇8月20日 第10回北海道サイバーフィールド研究分科会
「モービルマッピングシステムによる道路視点からの3次元計測」
講師:瀧口 純一氏(三菱電機㈱鎌倉研究所技術機動開発課課長)
「土木分野における3次元レーザースキャンデータ処理ソフトウェアの開発事例と活用
事例」講師:㈱コイシ担当者
「Infoballonプロジェクト、気球を用いた地上モニタリングシステム」
講師:小野里 雅彦氏(北海道大学大学院情報科学研究科教授)
「大規模レーザー計測点群内からのCADモデルの自動発見と抽出技術)」
講師:伊達 宏昭氏(北海道大学大学院情報科学研究科准教授)
「大規模3次元点群間の位置合わせアルゴリズムに関する国内外の研究動向」
講師:溝口知弘氏(日本大学工学部情報工学科助教
◇9月14日 環境・エネルギー問題セミナーⅡ
―北海道森林の再生と持続的管理経営ー
「カーボンオフセットによる北海道の森林再生」
講師:山村 悦夫氏(北海道大学名誉教授)
「森林吸収源対策と北海道国有林の管理経営」
講師:徳川 浩一氏(北海道森林管理局計画部計画課長)
◇9月19日~21日 G空間EXPO視察ツアー(横浜)
◇9月28日 北海道航空・空港問題セミナー
「航空のグローバル化と空港ビジネスの可能性」
-LCC(ロー・コスト・キャリア)時代の新たな航空・空港政策-
講師:切通 賢太郎氏(北海道総合研究調査会研究員)
◇10月7日 道内自治体GIS意見交換会
「道内市町村のGISヒアリング状況の考察について」
橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学研究科准教授)
「過去2回の道内GIS意識調査と
2010年度道央圏ヒアリング結果について」
藤原 達也(北海道GIS・GPS研究会 事務局長)
「最適化の取組と道のGISの方向性」
横山 秀視氏 (北海道総合政策部科学IT振興局情報政策課主幹)
「GIS導入におけるプロジェクトマネジメントの概要」
深田秀実氏(小樽商科大学社会情報学科准教授)
◇11月4日 サスティナビリティ・ウィーク2010
産学官セミナー 「地理空間情報が拓く未来Ⅱ」
基調講演「自治体における地理空間情報の利活用と将来展望
地理情報システム学会 自治体分科会会長
講師:市川市市民経済部商工振興課 大場 亨氏
講演1「北海道における治水GISについて」
講師:北海道建設部土木局河川課維持管理グループ石黒元昭氏
講演2:「札幌市における地理情報データの利活用について」
講師:札幌市情報化推進部IT推進課 平塚 泰章氏
講演3:「岩見沢市におけるICT施策と自治体GISの利活用について」
講師:岩見沢市経済部企業立地情報化推進室 澤田和幸氏
講演4:「北海道における自治体GISの現状分析と将来展望」
講師:(株)ヒューネス 赤渕明寛氏
講演5「自治体GISの発展過程分析と今後の展開」
講師:小樽商科大学社会情報学科准教授 深田秀実氏
◇12月22日 時空間情報・環境問題活用セミナー
講演:「持続可能な低炭素社会づくりに貢献するGIS」
講師:北海道大学大学院地球環境科学研究科准教授 藤井 賢彦氏
講演:「北海道におけるバイオマス資源発生分布量とその再資源効果の算定」
講師:北海道大学大学院環境研究院博士後期課程 宮崎 稔也氏
◇ 2011年1月18日 産学連携・地域活性化推進セミナー
講演:北海道における産学連携の現状と展望
-地域活性化に向けた道内の取組事例についてー
講師:末富 弘氏(北海道大学産学連携本部広域連携室長)
◇ 1月20日 第2回道内自治体GIS意見交換会
「地理空間情報の最新動向」
講師:橋本雄一氏(北海道大学大学院文学研究科准教授)
「基盤地図情報の整備状況について」
講師:茂木 公一氏(国土地理院北海道地方測量部地理空間情報管理官)
「道内市町村のアンケート調査結果について」
講師:㈱シン技術コンサル常務取締役 志村 一夫氏
◇1月21日 サイバー・フィールド研究会 特別『講演会
講演:「Building Information Modeling(BIM)の現状と展望」
講師:山下 純一氏(IAI日本 代表理事)
講演:「屋内環境レーザー計測データのBIMへの自動レジストレーション」
講師:金井 理氏(北海道大学大学院情報科学研究科教授)
◇2月18日 地域活性化・観光戦略セミナー
講演:「総合芸術としての北海道観光」
講師:山村 悦夫氏(北海道大学名誉教授)
講演:「観光立国に向けた国の取組と北海道の観光政策とは」
講師:小林 稔氏(国土交通省 北海道運輸局 企画観光部長)
◇3月14日 北海道航空・空港問題シンポジウム
基調講演「新千歳空港ターミナルビルの運営戦略」
講師:山本邦彦氏(北海道空港㈱代表取締役)
パネルディスカッション
「北海道の空港・航空戦略のあり方について」
パネラー 石井 義春氏(北海道大学公共政策大学院教授)
八鍬 隆氏(国土交通省 北海道運輸局長)
切通 賢太郎氏(北海道総合研究調査会主任研究員)
.11東日本大震災からの防災・減災対策について科学的知見と、産学官連携について考える。
2011年度
◇4月28日 地震・津波防災対策セミナー
「東北地方太平洋沖地震から学ぶ津波防災」
谷岡 勇市郎氏(北海道大学大学院理学研究院地震火山研究観測センター長)
事例報告1「被災被害状況の可視化と今後の対策」
橋本 雄一氏(北海道大学大学院学研究科人間システム科学専攻教授)
事例報告2「北海道における大震災を振り返って」
志村 一夫氏(㈱シン技術コンサル常務取締役)
◇6月15日 持続可能な新エネルギー戦略セミナー
基調講演「脱原発で温暖化対策は可能か?」
北海道大学大学院経済学研究科教授 吉田 文和氏
「日本における風力発電の現状と日本製鋼所の取組み」
㈱日本製鋼所室蘭製作所 副所長兼風力製品部部長 赤羽博夫氏
「北海道における環境・防災情報の可視化について」
㈱ヒューネス 代表取締役 赤渕明寛氏
◇6月28日 東日本大震災・災害対策セミナーのご案内
テーマ:「東北地方太平洋沖地震 緊急地図作成チームの活動」
-GISにおけるマッシュアップの力-
講師:田村圭子氏(新潟大学危機管理室/災害・復興科学研究所 教授)
「北海道における震災復旧・復興に向けた活動について」
講師:金子正美氏(酪農学園大学教授)
「災害情報の可視化と今後の課題」
講師:橋本雄一氏(北海道大学大学院学研究科人間システム科学専攻教授)
◇7月15日 持続可能な新エネルギー戦略セミナー
テーマ1「持続可能な新エネルギー戦略セミナーⅡ」
-特にバイオガスとバイオエタノールについて-
ホクレン農業総合研究所顧問 松田 従三氏
テーマ2「木材のエネルギー利用とマテリアル利用の重要性」
林産試験場 普及調整G主査 山崎 亨史氏
◇7月28日 衛星測位・国家戦略セミナー
「世界の衛星測位と準天頂衛星」
―みちびき後の日本の国家戦略を考える―
講師:北海道大学公共政策大学院教授 鈴木一人氏◇
◇9月9日 第13回サイバー・フィールド研究分科会
「Mobile Mapping Systemの点群データ利用に関する研究」
石川 貴一朗氏(早稲田大学理工学総合研究所 助手)
「Mobile Mapping System計測点群の効率的管理表示と地物自動認識」
伊達 宏昭氏(北海道大学大学院情報科学研究科准教授)
「Mobile Mapping Systemの導入応用事例について」
山本 耕平氏(㈱パスコ研究開発センター 主任技師)
◇9月29日  北海道経済ビジネス戦略セミナー
「激変する国際金融情勢と北海道経済の展望」
-先進国のソブリン危機と震災後の日本経済・北海道経済の行方-
日本銀行札幌支店 支店長 高田 恭介氏
◇10月11日 第3回 道内自治体GIS意見交換会
「災害時における国土地理院の対応と地理空間情報の活用について」
国土地理院 北海道地方測量部地理空間情報管理官 島田信也氏
「道内の津波ハザードマップの整備状況」
北海道総務部危機対策局 危機対策課防災グループ主幹 高見芳彦氏
「クラウドと自治体GIS」
㈱ヒューネス代表取締役 赤渕明寛氏
「東日本大震災南三陸町の現状」
㈱シン技術コンサル 常務取締役 志村一夫氏
「災害情報に対するGISの利用」
北海道大学大学院文学研究科 教授 橋本雄一氏
◇11月2日 サスティナビリティウィ―ク2011 産学官セミナー
地理空間情報が拓く未来Ⅲ
基調講演「北海道の農業・観光と地域のサステナビィティ」
講師:公益財団法人はまなす財団 常務理事 山崎一彦
講演1:「エネルギー効率から見た北海道農業」
講師:北海道大学大学院文学研究科 准教授 仁平尊明
講演2:「地域から日本農業を考える」
講師:札幌学院大学 准教授 佐々木 達
講演3:  「マーカー型AR技術を用いた観光情報システム
~小樽運河エリアを対象とした新たな取り組み~」
講師:小樽商科大学 社会情報学科 准教授 深田秀実
講演4「地域情報サイト「あなた情報マガジンびも~る」の野望」
講師:北海道大学大学院情報科学研究科 准教授 川村秀憲
◇11月22日 「北海道航空・空港問題セミナー」
「北海道におけるこれからの空港政策のあり方について」
講師:切通 堅太郎氏((社)北海道総合研究調査会調査部主任研究員)
「海外路線誘致の現状と課題」
講師:武山 泰典氏(武山事務所㈱代表取締役)
◇2012年1月24日 「高精度位置情報利活用セミナー」
「みちびき利用実証試験とGNSS雑感あれこれ」
敷村 朝生氏(北海道JRサイバネット株式会社 開発部長)
「広域DGPSを使用する測量業務について」
新宮 誠也氏(日測技研㈱情報技術部 課長)
「Androidタブレットによる位置情報取得システムについて」
沖 観行氏(㈱ヒューネス 取締役)
◇2月29日「持続可能な新エネルギー戦略セミナー」
テーマ1「エネルギーの現状と今後の課題について」
-再生可能エネルギーの導入促進と支援政策-
北海道経済産業局資源エネルギー環境部
エネルギー対策課 課長 江川裕之氏
テーマ2「雪氷エネルギーの利用と大規模長期食糧備蓄基地構想」
大規模長期食糧備蓄基地構想推進協議会
理事・事務局長 森田 哲明氏
◇3月27日  北海道航空・空港問題セミナー
テーマ1「丘珠空港の現状とHACによる道内航空ネットワークの発展可能性」
講師:鈴木 克典氏(北星学園大学経済学部経営情報学科長・教授)
テーマ2「空港経営改革についての国の指針と今後のHAC・丘珠問題」
講師:切通 堅太郎氏((社)北海道総合研究調査会主任研究員)
テーマ3:「道内航空ネットワークの現状と課題」
講師:宮木 康二氏((財)北海道建設技術センター理事長)

2012年度
◇4月26日 平成24年度 総会・定例懇談会
テーマ1:「北海道フードコンプレックス国際戦略総合特区構想について」
北海道経済部食産業関連室 参事 三島 斉氏
北海道食産業総合振興機構 事務局長 佐藤 靖史氏
テーマ2:「Android タブレットGISエンジンの提供」
㈱ヒューネス 代表取締役 赤渕明寛氏
テーマ3:「新しい地理空間情報推進基本計画と防災」
北海道大学大学院文学研究科教授 橋本 雄一氏
◇5月17日~19日 東北地方被災地訪問視察団を結成し、現地視察
◇6月29日 災害対策地理空間情報活用セミナー
「東北地方被災地視察の意義と概要報告」
㈱ヒューネス代表取締役 赤渕 明寛氏
「地理空間情報を活用した防災コミュニケーションツールの必要性
~東北地方被災地を視察した結果をふまえて~」
㈱シン技術コンサル 空間情報部課長 佐藤潤氏
「宮城県の避難対策について」
北海道大学大学院文学研究科教授 橋本 雄一氏
「岩手県における被災地の復興と地理空間情報の役割」
小樽商科大学社会情報学科准教授 深田 秀実氏
「津波ハザードマップ作成マニュアルと避難ナビゲーションシステムの開発」
北海道大学大学院文学研究科教授 橋本 雄一氏
◇8月3日 サイバーフィールド研究会 第3回定例研究会
「M-ICPとDAI:ロバスト点群・形状照合法とその産業分野における実利用事例」
北海道大学 大学院情報科学研究科教授 金子俊一氏
「全方位ビデオからの3次元復元」
東京大学 工学系研究科 准教授 山下 淳 氏
「建築施工管理における3次元形状計測技術の応用事例」
㈱清水建設研究所 竹内 啓五 氏
「モバイルマッピングデータの道路設計・施工・ITS利活用事例」
㈱三英技研 取締役社長 山本 忠 氏
「モバイルマッピングデータの利活用事例」
HRS㈱情報技術部長 時永 洋一氏
◇8月24日 食と観光創造のイノベーション戦略セミナー
「Hopeの事例にみる産学官連携と地域イノベーション戦略」
北海道大学産学連携本部 特任教授  荒磯 恒久氏
「LCC新時代に備えた観光イノベーション」
北海道総合研究調査会 主任研究員 切通堅太郎氏
◇9月11日 丘珠空港活性化シンポジウム
―なぜ、今札幌シティ空港か―
講演1:「北海道観光の魅力を活かせ」
講師:溝畑 宏氏(内閣官房参与;前観光庁長官)
講演2:「丘珠空港の魅力と可能性」
講師:鈴木 与平氏(㈱フジドリームエアラインズ代表取締役;鈴与㈱取締役社長)
講演3:「英国の空港ビジネスから学ぶ」
講師:野村 宗訓氏(関西学院(かんせいがくいん)大学経済学部教授)
パネルディスカッション 「今、なぜ札幌シティ空港か」
パネラー 溝畑  宏氏(内閣官房参与)
鈴木与平氏(㈱フジドリ―ムエアラインズ代表取締役)
野村 宗訓氏(関西学院大学経済学部教授)
コーディネイタ― 武山泰典氏(武山事務所㈱代表取締役)
◇10月17日 北海道大学サスティナビリティウィ―ク 2012
産学官セミナー 地理空間情報が拓く未来Ⅳ
特別セミナー:「東日本大震災を踏まえた北海道の防災対策」
北海道総務部危機対策局 危機対策課防災グループ
主幹(地震・津波対策) 高見 芳彦
「ハザードマップづくりのための国土地理院の情報とサービス」
国土地理院 北海道地方測量部 部長 永山  透
「3.11東日本大震災後のハザードマップ作成と課題」
株式会社シン技術コンサル 常務取締役 志村 一夫
「地理空間情報を用いた町内会の防災活動」
幌北第3町内会 会長 小川 富之
「GISを用いた津波ハザードマップ作成のためのプロジェクトマネジメント手法」
小樽商科大学社会情報学科 准教授 深田 秀実
「津波防災におけるGISの活用」
北海道大学大学院文学研究科 教授 橋本 雄一
◇11月27日 災害対策地理空間情報活用セミナーⅡ
-北海道の災害対策と地理空間情報の活用を考える-
「北海道沿岸海域における海底活断層調査と今後の防災対策について」
講師:北海道立総合研究機構
地質研究所資源環境部沿岸地質グループ主査 内田 康人氏
「地理空間情報技術を活用したハザードマップの作製について」
講師:HRS㈱情報技術部長 時永 洋一氏
「災害時及び防災における航空レーザの活用について」
講師:北海航測㈱技術部 滝澤 昭博氏
◇2013年2月21日 災害対策地理空間情報活用セミナーⅢ
―災害情報の共有化とインフラの維持更新に向けて-
「北海道の災害情報データベースの構築に向けて」
北海道大学大学院工学研究院北方圏環境政策工学部門教授 萩原 亨氏
「地理空間情報の最新動向と道内の事例について」
国土地理院北海道地方測量部長 永山 透氏
「災害時における写真測量業界の役割」
㈱シン技術コンサル 常務取締役 志村 一夫氏

2013年度
◇4月10日 北海道航空・空港問題シンポジウム
講演1:「世界の航空事情と北海道の空港政策について」
講 師:石井 伸一氏(野村総合研究所上席コンサルタント、筑波大学客員教授)
講演2:「北海道の高速交通体系と空港の機能役割分担について」
講 師:田村 享氏(北海道大学大学院工学研究院教授)
パネルディスカッション
「大航空時代における北海道の航空・空港戦略を考える」
パネラー 石井 伸一氏(野村総合研究所上席コンサルタント、筑波大学客員教授)
宮木 康二氏((財)北海道建設技術センター理事長)
切通 堅太郎氏(北海道総合研究調査会 主任研究員)
コーディネイタ― 田村 享氏(北海道大学大学院工学研究院教授)
◇5月8日 環境エネルギー・地理空間情報活用セミナー
「再生可能エネルギーとしてのバイオエネルギー事業の展開」
再生可能エネルギーの未来とG空間社会実現への取り組み-
「再生可能エネルギーとしてのバイオエネルギー事業の展開」
講師:石井 一英氏(北海道大学大学院工学研究院准教授)
【テーマ2】「G空間社会実現への取り組み」
1) 「津波避難に関するG空間技術の活用」
講師:橋本雄一氏(北海道大学大学院文学研究科教授)
2) 「オープンデータ戦略とG空間技術の最新動向」
講師:赤渕明寛氏(㈱ヒューネス代表取締役)
3) 「G空間社会実現に向けた農業分野の取組み」
講師:小林伸行氏((一社)北海道総合研究調査会主任研究員)
◇6月27日 災害対策地理空間情報活用セミナーⅣ
―北海道の災害対策と地理空間情報の有効活用を考える-
【テーマ1】「北海道の減災目標策定に向けた取組について」
講師:北海道総務部危機対策局危機対策課
防災教育担当課長 甲谷 恵氏
【テーマ2】「電子国土Web Nextの防災活用事例について」
講師:国土地理院北海道地方測量部地理空間情報管理官 小枝 登氏
【テーマ3】「統合型GISの導入プロセスと防災対策」
講師:室蘭市役所企画財政部企画課高度情報推進 丸田 之人氏
【テーマ4】「最近の融雪期に起きる自然災害について」
講師:㈱シン技術コンサル 常務取締役 志村 一夫氏
コーディネイタ― 北海道大学大学院文学研究科教授 橋本 雄一氏
◇7月6日 気象と農業・環境情報セミナー
-北海道農業の気象情報による支援システムと将来展望
【テーマ1】「気候変動に基づく将来の北海道農業について」
講師:北海道立総合研究気候 北見試験場 研究主幹 中辻 敏郎氏
【テーマ2】「気象情報を用いた営農支援システムについて」
講師:日本気象協会北海道支社 主任技師 谷口 秀路氏
【テーマ3】「陸上生態系による二酸化炭素の吸収」
講師:北海道大学大学院農学研究院教授 平野 高司氏
◇7月29日~30日  第15回北海道サイバーフィールド研究会
1日目
(1)「準天頂衛星による高精度測位補正技術と展望」
三菱電機(株)鎌倉製作所  瀧口 純一 氏
(2)「MMSによる3次元空間情報を用いた通信設備管理について」
NTT空間情報(株)営業本部 高木洋一郎 氏
(3)特別講演
「ロボット搭載レーザレンジファインダによる大規模建造物の3次元計測」
九州大学大学院 教授 倉爪 亮 氏
(4)「視点と点位置の位置関係を考慮した点群データ色付け手法及び表示手法」
アジア航測㈱ 池田辰也 氏
2日目
(1)「ロバスト特徴抽出と点群・画像の融合処理による三次元計測・モデリング」
㈱トプコン 研究開発センター 高地伸夫 氏
(2)特別講演
「デジタルカメラによる3次元写真計測技術と展望」
東京電機大学 教授,日本写真測量学会会長 近津博文 氏
(3)「北海道大学・システム環境情報学研究室における防災関連研究の紹介」
北海道大学大学院 教授 小野里雅彦 氏
(4) 「設備工事におけるレーザ計測の適用とその技術課題」
新菱冷熱工業㈱ 中央研究所  脇坂英佑 氏
(5)「プラントレーザ計測点群内からの配管系統の全自動認識技術」
北海道大学大学院 博士課程 川島千明 氏
(6) デモ付き講演  「大規模点群処理ツールInfiPointsの事例紹介」
㈱エリジオン 平岡卓爾 氏
(7) デモ付き講演 「ウニークス・東京大学の共同開発による3次元計測研究開発ツール
Pupulpit のご紹介」 東京大学 榎本昌一 氏
◇9月27日 気象と農業・環境情報セミナーⅡ
「フィールドサーバの活用による農業のICT化事例について」
講師:平藤 雅之氏(農研機構・北海道農業研究センター畑作研究領域長)
「農業分野におけるリモートセンシング・GISの活用について」
講師:小川 健太氏(酪農学園大学農食環境学群環境空間情報学准教授)
◇10月11日 第16回 北海道サイバー・フィールド研究会
「土木分野における情報化・デジタル化の現状」
司会:金井 理(北海道大学 大学院情報科学研究科 教授)
1)土木施工における3Dデータの活用」
㈱コイシ工事測量部 所長 深田 祐司氏
2)レーザスキャナを活用した橋梁のコンクリート劣化診断技術,および海外の土木建築業界における 3次元レーザスキャン活用事例報告(SPAR-International 2012, 2013より
日本大学工部情報工学科准教授 溝口 知広氏
3)「土木分野での高密度Mobile Mapping Systemの高度利活用技術」
アジア航測㈱社会基盤システム開発部 部長 池田 辰也氏」
(4)「CIMの動向と今後の取組みに向けて」
建設コンサルタンツ協会 北海道支部 雫石 和利氏
◇11月7日  サスティナビリティ・ウィーク2013企画
産学官セミナー地理空間情報が拓く未来Ⅴ 「ビッグデータの衝撃」
テーマ:「ビッグデータの衝撃」―巨大なデータが戦略を決めるー
講師:城田 真琴氏(野村総合研究所先端ITイノベーション部上級研究員)
◇11月19日 防災・減災対策空間情報活用セミナー
基調講演「地震防災にみる情報把握と北海道の減災対策
岡田 成幸氏(北海道大学大学院工学研究院都市防災学研究室教授
講演2「道路管理における防災と地理空間情報の活用」
原 久弥氏(北海道開発局建設部道路維持課 道路保全対策官)
講演3「河川管理における防災と地理空間情報の活用」
時岡 真治氏(北海道開発局 建設部河川管理課 河川情報管理官)
講演4「基盤地図・電子国土Webによる防災情報提供と情報共有」
永山 透氏(国土地理院北海道地方測量部部長)
◇12月10日 丘珠空港利活用促進セミナー
講演1「海外空港事例の視察報告とFDAによる実証フライトを踏まえた今後の展望」
講師:加森 公人氏(加森観光㈱代表取締役)
講演2 「北海道観光と丘珠空港の今後の可能性」
講師:北山 憲武氏((社)北海道観光振興機構 専務理事)
◇2014年2月27日 防災・減災対策空間情報活用セミナー
基調講演「北海道の津波浸水想定の見直し結果と今後の防災対策について」
谷岡勇一郎氏(北海道大学理学研究院付属地震火山観測研究センター長)
講演2 「北海道開発局における地理空間情報の利活用」
坂 憲浩氏(北海道開発局事業振興部技術管理課技術管理企画官)
講演3 「北海道の活断層と想定地震」
田近 淳氏(北海道立総合研究機構地質研究所地域地質部長)

第3期 社会インフラのスマート化と第4次産業革命期(2014年~現在)
 産学官CIM・GIS研究会が発足し、社会資本整備における技術革新とスマート化に取り組む。

 2014年度
◇5月12日 衛星情報・空間情報利活用促進セミナー
講演1「マイクロサテライト衛星による宇宙情報革命」
講師:高橋 幸弘氏(北海道大学大学院理学院教授・宇宙ミッションセンター長)
講演2「地理空間情報を高度に活用したロボット農業」
講師:岡本 博史氏(北海道大学農学研究院ビークルロボティクス研究室准教授)
◇6月10日 第2回産学官CIM・GISセミナー(100名)
テーマ:社会インフラのスマート・エイジングに向けた
CIMとライフサイクル管理の取組み
1.基調講演 「維持管理情報基盤としてのCIMの技術動向」
大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻教授 矢吹 信喜氏
2.講  演 「建設生産システムの再構築を目指して」
北海道大学大学院工学研究院北方圏環境政策工学部門准教授 高野伸栄氏
3.講  演 「CIM適用事例と業界の動き」
八千代エンジニアリング㈱情報技術部部長 藤澤 泰雄氏
(建設コンサルタンツ協会情報部会 CIM技術専門委員会委員長)
パネルディスカッション
コーディネイター 北海道大学情報科学研究科教授 金井 理氏
◇7月3日 産学官CIM・GIS研究会 設立総会 第1回情報交換会(30名)
挨拶 北海道大学工学研究院北方圏環境政策工学部門 教授 横田弘氏
「これまでのサイバー・フィールド研究会における取組み紹介」
情報提供:北海道大学 大学院情報科学研究科
システム情報科学専攻教授 金井 理氏
「産学官CIMGIS研究会の今後の活動について」幹事長・事務局長
事例紹介:㈱岩崎取締役 木下 大也氏
◇8月8日産学官CIMGIS第2回情報交換会(30名)
開会の挨拶 大阪大学大学院工学研究科 矢吹 信喜氏
1・「道内の橋梁における維持管理業務の実際」
北海道大学工学研究院北方圏環境政策工学部門
寒冷地建設工学分野教授 林川 俊郎氏
2・「STEPの基本的な考え方と関連動向」
北海道大学 大学院情報科学研究科
システム情報科学専攻准教授 田中文基氏
3・「3次元レーザー計測の事例紹介」
㈱タナカコンサルタント技師長 二瓶 忠宏氏
◇8月20日 G空間情報利活用促進セミナー(40名)
基調講演「G空間情報利活用の現状と将来」
講師:大塚 義則氏(国土地理院北海道測量部部長)
「北見市G空間情報とICTの連携活用事業報告」
講師:赤渕 明寛氏(㈱ヒューネス代表取締役)
「ニセコ町におけるG空間情報活用事例」
講師:橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学研究科教授)
◇10月9日 第3回CIM・GISセミナー (50名)
基調講演 「社会基盤施設の維持管理に関する施策と研究の動向」
北海道大学工学研究院北方圏環境政策工学部門教授 横田 弘氏
講演 「北海道開発局におけるCIMの取組み」
北海道開発局事業振興部技術管理課技術管理企画官 遠藤 達哉氏
講演「非接触レーザー加振・振動計測に基づく構造のヘルスモニタリング」
北海道大学工学研究院人間機械システムデザイン部門教授 梶原逸朗氏
講演 「スマートエイジングを見据えたCIM活用事例と技術開発の取組み」
(株)岩崎企画調査部 企画開発グループ新技術チーム 進藤 康裕氏
◇10月30日  G空間情報利活用促進セミナー(35名)
基調講演「オープンガバメント・オープンデータとGIS」
講師:碓井 照子氏(NPO法人全国GIS技術研究会理事長)
講演「GIS技術で視る最近の土砂災害」
講師:山岸 宏光氏(環境防災研究機構理事、愛媛大学GIS研究会代表)
◇11月13日 第4回産学官CIM・GISセミナー(80名)
基調講演 「3次元モデルによる新たな社会インフラ管理の展望」
財団法人 日本建設情報総合センター 顧問 佐藤 直良氏
講演「橋梁CADプロダクトモデルIFC-Bridgeの概要と維持管理
へのデータ拡張の可能性について」
北海道大学大学院情報科学研究科教授 金井 理氏
講演「CIMを支えるモデル検討とデータ連携~ベンダー組織
OpenCIMForumの取組み~」
(一社)オープンCADフォーマット評議会(OCF)代表理事 竹内 幹男氏
◇12月16日 第1回CIM講習会(ハンズオンセミナー)(25名)
・AutoCAD Civil3Dによる地形モデルの作成
・AutoCAD Civil3Dによる簡単な道路モデルの作成
・Autodesk Revitによる簡単な構造物3Dモデルの作成
・Autodesk InfraWorksによる上記作成モデルの統合

◇2月19日 防災・減災対策空間情報活用セミナー(63名)
~最近の土砂災害を通して地理空間情報の活用を考える~
基調講演「最近の土砂災害から防災を考える」
南哲行氏(北海道大学大学院農学研究院国土保全学研究室特任教授)
講演2「最近の地理空間情報技術の動向と防災・減災」
HRS㈱執行役員 時永 洋一氏
講演3「災害対策として~災害時緊急撮影データの活用~」
㈱シン技術コンサル 空間情報部 課長代理 齋藤  健一氏
コーディネイター 橋本雄一氏(北海道大学大学院文学研究科教授)
◇3月2日 産学官CIM・GIS特別セミナー(25名)
講演1「IFC-Bridgeの開発経緯,現状および今後の展望」
矢吹信喜氏(大阪大学大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 教授)
講演2 「IFC-Bridgeのスキーマとモデリング」
講師:有賀 貴志氏(㈱コンポート代表取締役)
講演3 「IFC規格とISO 10303規格のモデル・データ表現方法」
講師:田中 文基氏(北海道大学情報科学研究科システム情報科学専攻准教授)
◇3月24日 新千歳空港民営化問題シンポジウム(80名)
講演1「新千歳空港の民営化の展望」
北海道大学公共政策大学院教授 石井 吉春氏
講演「仙台空港における民営化の取組み」
宮城県土木部空港臨海地域課課長 今福 久幸氏
パネルディスカッション
「航空・空港の視点から北海道の近未来を考える」
北海道大学公共政策大学院教授 石井 吉春氏
宮城県土木部空港臨空地域課課長 今福 久幸氏
北海道総合政策部航空局長 木本 晃氏
コーディネイター
北海道総合研究調査会 主任研究員 切通堅太郎氏
2015年度

◇4月28日 第5回産学官CIM・GISセミナー(90名)
基調講演:「施工CIMへの取組みについて」
㈱大林組 土木本部長室情報企画課長 杉浦 伸哉氏
「情報化施工の活用から見えたCIMへのアプローチ」
㈱砂子組 土木部工事長 千葉 大樹
「橋梁プロダクトモデルの国際標準と点検情報管理への応用」
北海道大学大学院情報科学研究科教授 金井 理氏
◇5月21日 防災・減災・復興支援 空間情報活用セミナー(65名)
基調講演 画像解析に基づく迅速な被災がれき量の推定に向けて
北海道大学大学院情報科学研究科教授 山本 雅人氏
講演「北海道開発局における防災情報の活用について」
北海道開発局事業振興部防災課長 米津 仁司氏
講演「地理院地図の防災活用について」
国土地理院北海道地方測量部地理空間情報管理官 小野 康氏
講演「航空レーザ測量を活用した防災対策について 」
㈱タナカコンサルタント地理空間情報部技師長 二瓶 忠宏氏
コーディネイター 北海道大学大学院文学研究科教授 橋本 雄一氏
◇6月26日 観光ICT・G空間情報活用戦略シンポジウム
基調講演「モバイル端末を利用した観光分野でのG空間活用」
講師:小樽商科大学社会情報学科准教授 深田 秀実氏
講演 「北海道観光振興戦略とICT活用について」
北海道運輸局企画観光部長 渋武 容氏
講演 「Wi-Fiエリアの整備と観光への利活用について」
北海道総合通信局 情報通信部 情報通信振興課長 小井田 司氏
パネルディスカッション
「ICT・G空間情報を活用した北海道の観光振興を考える」
「ジオパークと観光G空間活用」
北海道地図㈱専務取締役 小林 毅一氏
「初音ミクが拓いたUGCの可能性とICTの親和性について」
クリプトン・フューチャー・メディア㈱
システムチーム統括マネージャ 林 禎康氏
「準天頂衛星やIMESを活用した観光へのG空間活用」
道南いさりび鉄道㈱運輸課長 敷村 朝生氏
◇7月16日 第3回情報交換会・2015年度総会(25名)
テーマ:「米国におけるCIM活用技術の調査報告」
産学官CIM・GIS研究会 幹事長
建設コンサルタンツ協会CIM対応SWG 雫石 和利氏
◇7月24日 スマートアグリ推進セミナー(35名)
基調講演 「スマート農業の展開に向けて」
~ロボテックスの応用から植物工場まで~
北海道大学大学院農学研究院教授 野口 伸氏
講 演 「精密農業の取組み事例と最新技術のご紹介」
㈱岩崎企画調査部企画開発グループ精密農業チーム 金子 和真氏
◇9月29日 第6回産学官CIM・GISセミナー(70名程)
基調講演「国内外のCIM最新事例とCIM導入費用対効果研究成果の紹介」
米国オートデスク アジア太平洋地区土木事業開発統括部長 福地 良彦氏
講演2「橋梁CADデータ標準IFC-Bridge規格をめぐる国内外の動向」
北海道大学大学院情報科学研究科准教授 田中 文基氏
講演3「北海道開発局におけるCIMの取り組み」
北海道開発局事業振興部 技術管理課 技術開発係長 齋藤 正典氏
◇ 11月18日 北海道大学サスティナビリティウィーク行事
「社会インフラのスマートエイジングとアセットマネージメントを追及する学際研究」
会場:北海道大学フロンティア応用科学研究棟 2F
レクチャーホール(50名程)
1.「社会インフラのスマートエイジングのための信頼性工学」
北海道大学大学院工学研究院 教授 横田 弘 氏
2.「画像処理を用いた大型橋梁の振動解析技術」
北海道大学大学院情報科学研究科 教授 金子 俊一 氏
3.「社会インフラ維持管理情報の長期安定保存に向けた情報モデル国際標準」
北海道大学大学院情報科学研究科 准教授 田中 文基 氏
4.「道内の社会インフラ維持管理におけるCIM/GIS活用への期待」
北海道大学 公共政策大学院  特任教授 高松 泰 氏
5.「維持管理を見据えたCIMの活用事例」
株式会社岩崎 企画調査部 千葉 誠一朗 氏
◇12月15日 防災・減災対策空間情報活用セミナー(60名程)
基調講演:「都市地域における防災・減災と
ハザードマップ・リスクマップの読み方」
北海道大学大学院工学研究院教授 岡田 成幸 氏
講演2「北海道のソフト面での防災・減災対策について」
北海道総務部危機対策局危機対策課主幹 小林 靖幸 氏
講演3 「札幌市9.11の豪雨対策について」
札幌市危機管理対策室 危機管理対策課長 村井 広樹 氏
講演4 「災害リスク情報を活用した防災まちづくり」
㈱シン技術コンサル空間情報部課長 佐藤 潤 氏
コーディネイター 橋本 雄一氏(北海道大学大学院文学研究科教授)
◇2016年3月14日 第7回産学官CIMGISセミナー(65名)
基調講演 「路面プロファイリングとVR技術を活用した路面評価」
北見工業大学社会連携推進センター長 川村 彰氏
講演2「道内の社会インフラ維持管理におけるCIM/GIS活用への期待」
北海道大学公共政策大学院 教授 高松 泰氏
講演3「社会インフラの効率的な維持管理の実現」
~道路の簡易点検から始める長寿命化~
株式会社富士通交通・道路データサービス 代表取締役社長 島田 孝司氏
講演4「積雪寒冷地の舗装と調査技術」
ニチレキ株式会社北海道支店 次長 黒川 卓郎氏
2016年度
◇5月17日 北海道交通・航空観光戦略セミナー(60名)
基調講演:「道央圏ブランドを高める交通環境整備のあり方について」
北海道大学大学院公共政策学連携研究部教授 高野 伸栄氏
講演2:北海道における航空ネットワークと観光戦略」
北海道総合政策部航空局航空課長 小田桐 正俊氏
講演3:「人口減少社会における交通ネットワークについて」
北海道総合研究調査会調査部次長(東京事務所長)切通 堅太郎氏
◇5月27日 土木計画学研究発表大会 意見交換会(20名)
「国内外のCIMの動向」
大阪大学大学院工学研究科教授 矢吹 信喜氏
「産学官CIM・GIS研究会の活動状況」
北海道大学大学院情報科学研究科教授 金井 理氏
「土木学会におけるCIM関係の動向」
宮城大学事業構想学部デザイン情報学科教授 蒔苗 耕司氏
「今後に向けて(春大会CIMセッション、計画CIM小委員会など)」
(一財)日本建設情報総合センター建設情報研究所研究開発部次長 小路 泰広氏
◇6月15日 第8回産学官CIMGISセミナー(90名)
基調講演 「CIM導入ガイドラインの検討状況について」
一般財団法人日本建設情報総合センター研究開発部 川島 宏人氏
講演2 「3次元都市モデルによる公共空間管理への展望課題」
函館工業高等専門学校社会基盤工学科  准教授 山崎 俊夫氏
講演3  「CIMへの取組現況と課題」岩田地崎建設株式会社 技術部長 河村 巧氏
講演4 「オープンデータを活用した都市モデル構築の現状と課題」
産学官CIMGIS研究会 事務局長 藤原 達也氏
◇スマートアグリ戦略セミナー(65名)
講演1「北海道におけるスマート農業の推進について」
北海道農政部生産振興局技術普及課主幹 大塚真一氏
講演2「北海道における地域ICT農業の取組みについて」
北海道大学大学院農学研究院生物生産工学分野准教授 石井一暢氏
講演3「岩見沢地域における地域ICT農業の現状」
株式会社スマートリンク北海道常務取締役 小林伸行氏
講演4:「UAVを活用した精密農業の事例」
株式会社岩崎企画調査部精密農業チームリーダー 金子 和真氏
◇8月4日 第9回産学官CIM・GISセミナー(115名)
基調講演「国土交通省が目指すi-Constructionの概要」
国土交通省総合政策局公共事業企画調整課 施工安全企画室課長補佐 近藤弘嗣氏氏
講演2「ライカジオシステムズが実現するi-Construction」
株式会社ライカジオシステムズ営業支援本部マネージャー田中克治氏
講演3「インフラ維持・管理・更新・マネジメント技術の事例紹介」
北海道大学大学院情報科学研究科教授 金井理氏
講演4「土木・建築現場へのドローン・システムの導入について」
HELICAM株式会社 代表取締役 丹野宏柄氏
◇9月26日 防災・減災対策空間情報活用セミナー(50名)
基調講演「場の特性を生かした土砂災害予測のあり方」
北海道大学大学院農学研究院特任教授 丸谷 知巳氏
講演2「北海道開発局における土砂災害に対する取組状況」
北海道開発局建設部河川計画課河川計画管理官 吉村 俊彦氏
講演3「土砂災害等におけるリスクコミュニケーション」
㈱シン技術コンサル空間情報部課長 佐藤 潤氏
◇9月30日 第10回産学官CIM・GISセミナー(88名)
講演1「コマツレンタルにおけるi-Construction情報化施工の取組概要及び事例紹介」コマツレンタル㈱北海道営業部スマートコンストラクション推進室 野表孝彰氏
講演2「UAVによる3次元モデル生成精度の現状と出来形管理要領」
㈱トプコン営業本部国内ICT-施工/農業推進部 大谷 仁志氏
講演3「北海道開発局におけるi-Constructionの取組概要」
北海道開発局事業振興部技術管理課企画官 島多 昭典氏
講演4「産学官CIM・GIS研究会におけるUAVに対する取組み」
産学官CIM・GIS研究会 幹事長 雫石 和利氏
◇11月22日 GIS Day in 北海道 G空間情報セミナー(106名)–共催
オープニング「地理空間情報を高度に活用できる社会(G空間社会)の実現に向けて」
一般財団法人衛星測位利用推進センター顧問 吉田 富治氏
基調講演:「G空間社会の展望とG空間情報センターについて」
東京大学空間情報科学研究センター教授 柴崎 亮介氏(G空間情報センター長)
講演2:「自動運転システムと自己位置推定/地図生成」
株式会社トヨタIT開発センター開発・調査部調査・企画グループリーダー  加藤 整氏
講演3:「スマート農業技術の現状と今後の展望」
北海道大学大学院農学研究院教授 野口 伸氏
講演4:「スマート農業・スマートなインフラ維持管理の実現における空間情報コンサルタントの役割」
国際航業株式会社地理空間基盤技術部プロジェクトマネージャジャー
酪農学園大学特任准教授 鎌形 哲稔氏
事例紹介:「GISを活用した基盤整備と地域支援」
北海道農政部農村振興局農村計画課主査 片桐 俊英氏
◇12月7日 第11回産学官CIM・GISセミナー(57名)–共催
「情報科学に基づいた社会インフラメンテナンス高度化の試み」
北海道大学大学院情報科学研究科教授 長谷山 美紀氏
「CIM・i-Constructionの取組み現況と課題について」
岩田地崎建設㈱技術部長 河村 巧氏
「地質情報CIM管理システムの構築および施工現場への適用」
㈱安藤・間 土木事業本部土木設計部基礎技術グループ地質技術チーム部長 宇津木 慎司氏
「大量の地質情報を三次元可視化して見えるもの」
ジーエスアイ㈱ 代表取締役   豊田 守氏
◇2017年2月27日 第12回産学官CIM・GISセミナー(35名)
「地域協働型インフラアセットマネジメント実装に関する研究」
北海道大学公共政策大学院特任教授 高松 泰氏
「地域自律型の次世代型・水インフラマネジメントシステムへの転換」
北海道立総合研究機構建築研究本部建築総合研究所地域研究部主査 牛島 健氏
〇2017年3月22日 第4回産学官CIMGIS情報交換会 (30名)
「ドローン橋梁点検情報の取得と活用データ化」
北海道大学大学院情報科学研究科教授 金井 理氏
「i-Constructionの事例報告」
日立建機㈱顧客ソリューション事業推進本部戦略部営業課長 千葉 隆宏氏
〇2017年3月24日 防災対策空間情報活用セミナー(58名)
基調講演「2016年8月豪雨による土砂災害について」
北海道大学大学院農学研究院基盤部門森林科学分野准教授 笠井 美青氏
講演2「北海道の防災対策」
北海道総務部危機対策局危機対策課防災グループ主幹 大西 章文氏
講演3「豪雨災害をもたらした気象状況について」
気象庁札幌管区気象台気象防災部予報課予報官 定森 尚人氏
○2017年4月17日 シームレス測位サービス国際セミナー
講演1「Indoor Airport Wayfinding for Visually Impaired Travelers and Standardization」(空港での視覚障碍者の屋内ナビゲーションと標準化)(同時通訳)HOQ, Nayeem 氏(米国連邦航空局 空港工学部門),橋爪 宏達氏(国立情報学研究所アーキテクチャ科学研究系教授)
講演2「スマートエアポート戦略を通じたお客様サービスの向上」
松本 英久 氏(成田国際空港株式会社 経営企画部門)
講演3「IMESを利用した屋内外シームレス測位技術と鉄道分野への活用について」
敷村 朝生 氏(道南いさりび鉄道株式会社 運輸部運輸課長)
講演4「Indoor positioning and indoor navigation services during Pyeongchang 2018 Winter Olympic」
(平昌2018冬季オリンピック期間での室内位置認識および室内ナビゲーションサービス)
PARK, Sangjoon 氏(韓国電子通信研究院 主席研究員),蔵田 武志 氏(産業総合技術研究所 人間情報研究部門)