MENU

セミナー・行事予定

1月 2020

「ドローンによる3次元測量セミナー」(主催:株式会社ドリームベース、JUAVACドローンエキスパートアカデミー北海道校)

株式会社ドリームベース主催にて【株式会社パスコ】様と【株式会社日立システムズ】様を講師に御迎えしまして、ドローンによる3次元測量セミナーを開催させていただく運びとなりました。 i-Construction実現のため、最先端の「3次元測量・計測技術」「データーマネジメント」「3次元測量支援サービス」などをよりご理解し活用していただくための講演をしていただきます。 北海道ドローン協会とGIS研究会研究会の会員には先行にて優先案内をさせていただきますので、是非お時間の都合をつけていただきご参加いただければと幸いです。 定員200名にて締め切り予定。参加無料(事前参加申込必要)となっております。 開催日:2020年1月22日(水) 13:00~16:30 会場:札幌コンベンションセンター(特別会議場) 札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1 タイムテーブル: 13:00   受付 13:30   主催者挨拶 株式会社ドリームベース 代表取締役 伊豆正則 13:40   第一部「パスコのCIM・i-Construction・ICT の取組み」 講師:矢尾板啓 株式会社パスコ 事業統括本部 新空間情報部 事業推進課 14:50   第二部「構造物的点検におけるドローン活用と3 次元管理」 講師:宮河英充 株式会社日立システムズ ドローン・ロボテックス事業推進部プロジェクト 申込方法:参加申込書に必要事項記載の上で、FAX又メールにてお願い致します。*随時受付をさせていただき定員(200名様)にて終了予定。 お申し込み・詳細は下記チラシPDFファイルをご参照ください ドローン3次元測量セミナ開催概要3FAX.pdf   ...
22 1月
13:00 - 16:30
札幌コンベンションセンター(特別会議場)
札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1

令和元年度 年次技術研究発表会(主催:土木学会北海道支部)

◆日  程 令和2年1月24日(金) 14:00~ 部門A,B,D,G 技術研究発表 16:00~17:00 講演会「米国におけるAIと点検技術の最新の動向」 令和2年1月25日(土) 9:30~ 部門A,B,C,D,E,F 技術研究発表 11:10~12:40 特別セッション「気候変動脆弱地域における複合地盤災害のリスク評価に関する研究委員会」 ※部門によって開始時間が異なりますのでご注意ください。 ◆主催:土木学会北海道支部 ◆共催:北海道大学 数理・データサイエンス教育研究センター   詳細は下記アドレスをご参照ください https://www.jsce.or.jp/branch/hokkaido/_contents/active/2019/200110/index.htm ...
24 1月
14:00 - 15:10

令和元年度 年次技術研究発表会(主催:土木学会北海道支部)

◆日  程 令和2年1月24日(金) 14:00~ 部門A,B,D,G 技術研究発表 16:00~17:00 講演会「米国におけるAIと点検技術の最新の動向」 令和2年1月25日(土) 9:30~ 部門A,B,C,D,E,F 技術研究発表 11:10~12:40 特別セッション「気候変動脆弱地域における複合地盤災害のリスク評価に関する研究委員会」 ※部門によって開始時間が異なりますのでご注意ください。 ◆主催:土木学会北海道支部 ◆共催:北海道大学 数理・データサイエンス教育研究センター   詳細は下記アドレスをご参照ください https://www.jsce.or.jp/branch/hokkaido/_contents/active/2019/200110/index.htm ...
25 1月
14:00 - 15:10

第17回北海道測量技術講演会 ―国土を『伝える』地図・測量の役割―

第17回北海道測量技術講演会の開催について   北海道測量技術講演会は、北海道内の国、地方公共団体及び民間の関係機関・関係者等を対象に、最新の測量関連技術情報やタイムリーな話題提供を行い、関連技術のレベル向上を図ることを趣旨としており、平成15年度から毎年開催し、本年度は第17回目の開催となります。 今回の講演会では、頻発する自然災害への平常時の「備え」として、災害リスク等に関する情報を地図により「伝える」、また学校教育で「伝える」取組の重要性がますます高まっていることを踏まえ、道内の専門家や行政機関による、地理空間情報を活用した「国土を『伝える』」取組などについて報告します。   1.タイトル 第17回北海道測量技術講演会 - 国土を『伝える』地図・測量の役割 - 2.主催 主催 : 国土地理院北海道地方測量部、公益社団法人日本測量協会北海道支部 3.開催日時及び開催場所 令和2年1月30日(木) 13時00分~16時30分 札幌第1合同庁舎 2F講堂 (札幌市北区北8条西2丁目1-1) 4.講演内容・講師(予定) ◇ 13時00分~13時10分 開会挨拶 北海道地方測量部長 山後 公二 ◆ 13時10分~13時55分 「私たちの身のまわりの環境地図作品展」を通じた地図で『伝える』取組 北海道教育大学 名誉教授 氷見山 幸夫 ◆ 13時55分~14時40分 災害への「備え」に役立つ情報を『伝える』国土地理院の取組 国土地理院 応用地理部 部長 中島 秀敏 ◇ 14時40分~14時50分 休憩 ◆ 14時50分~15時35分 防災・減災情報を的確に『伝える』北海道の取組 北海道 総務部 危機対策局 危機対策課 防災教育担当課長 髙見 里佳 ◆ 15時35分~16時20分 海洋情報を『伝える』海上保安庁の取組 海上保安庁 第一管区海上保安本部 海洋情報部 監理課長 坂本 平治 ◇ ...
30 1月
13:00 - 16:30
札幌第1合同庁舎 2F講堂
札幌市北区北8条西2丁目1-1
2月 2020

道内PRISMコンソーシアム合同報告会 ~北海道内のi-Constructionの推進とPRISMコンソーシアムの展開~【建コンCPD登録講習】

詳細は主催団体のWebページをご確認ください https://sangaku.tank.jp/wp2/event/1925 【開催趣旨】: 国土交通省では2018年度より革新的技術で施工データや検査データをリアルタイムに取得・解析し、建設現場の飛躍的な生産性向上を目指すプロジェクトを始動させました。道内では2019年度、データを活用して施工の労働生産性の向上を図る技術で1件、データを活用して品質管理の高度化等を図る技術で1件が採択されました。そこで採択された2件について、進展状況を伺うとともに北海道開発局における道内のi-Constructionの取組み状況について報告を伺います。是非多くの皆様の参加をお待ちしております。   【開催日時】: 2020年2月3日(月)13:30-17:00(受付13:00~) 【会場】: 札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2H 札幌市中央区北5条西6 第二北海道通信ビル2階(1階に郵便局のあるビル)   【プログラム】: 13:30-14:00 基調講演 「Society5.0時代の魅力ある建設業に向けて」~PRISMが切り開くi-Constructionの未来~ 立命館大学 教授 ...
03 2月
13:30 - 17:00
札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2H
札幌市中央区北5条西6丁目1-23 第二北海道通信ビル2階(一階に郵便局のあるビル)

第63回(令和元年度)北海道開発技術研究発表会

第63回(令和元年度)北海道開発技術研究発表会の概要についてお知らせします。 聴講は無料となっており、一般の方も自由に聴講できます。 開催目的・概要 本技術研究発表会は、北海道開発事業に係る諸問題に関する調査、研究等の成果を発表することにより、技術等の向上とその普及を図ることを目的として毎年開催しており、今回で63回目を迎えます。 発表される内容は北海道開発事業に関わるさまざまな問題を調査・研究したものであり、指定課題はこの中で特に重要なものを対象としています。 自由課題は『地域』、『産業』、『環境』、『防災』、『管理』、『推進』の6つのカテゴリーに分かれており、これらの分類に沿ったテーマで応募・発表されます。 この他、口頭での発表を主体とした「フリーセッション」や「技術資料の展示」により調査・研究等の成果を発表します。 開催目的・概要 本技術研究発表会は、北海道開発事業に係る諸問題に関する調査、研究等の成果を発表することにより、技術等の向上とその普及を図ることを目的として毎年開催しており、今回で63回目を迎えます。 発表される内容は北海道開発事業に関わるさまざまな問題を調査・研究したものであり、指定課題はこの中で特に重要なものを対象としています。 自由課題は『地域』、『産業』、『環境』、『防災』、『管理』、『推進』の6つのカテゴリーに分かれており、これらの分類に沿ったテーマで応募・発表されます。 この他、口頭での発表を主体とした「フリーセッション」や「技術資料の展示」により調査・研究等の成果を発表します。   開催日程 2月18日(火曜日) 北海道開発局研修センター 自由課題発表(第1日目) 9:20~16:35 指定課題   9:20~14:10 開会式  10:40~11:00 [2階講堂] 基調講演 11:00~12:00 [2階講堂]   『ICTとロボットを活用したスマートアグリシティの展望』     講師:野口 伸(のぐち のぼる) 氏 [北海道大学大学院農学研究院 教授] フリーセッション 13:00~15:25 技術資料展示、民間企業が開発した新技術展示[1階]  9:00~17:00         2月19日(水曜日)北海道開発局研修センター 自由課題発表(第2日目) 9:20~16:35 新技術セッション 9:20~16:30 技術資料展示、民間企業が開発した新技術展示[1階] 9:00~17:00 2月20日(木曜日)北海道開発局研修センター 自由課題発表(第3日目) 9:20~15:30 技術資料展示、民間企業が開発した新技術展示[1階] 9:00~16:00   開催場所 北海道開発局研修センター/札幌市東区北6条東12丁目   主催 国土交通省 北海道開発局 国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所   後援 一般財団法人 北海道開発協会     詳細は下記アドレスをご参照ください https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/jg/gijyutu/splaat000001qffk.html   お問合せ先 事業振興部 技術管理課 技術開発係 電話番号:011-709-2311(内線5489)   ファクシミリ:011-708-4532 ...
18 2月
All of the day
北海道開発局研修センター
幌市東区北6条東12丁目

GIS Day in はこだて 2020

GIS Day inはこだて2020 1日目セミナー 未来型AI公共交通サービスSAVSによるスマートモビリティ革命 【開催趣旨】: 100年に一度のモビリティ革命と言われるMaaS(Mobility as a Service)については、地方創生の切り札としての期待とともに、その先に全産業のゲームチェンジが始まると語られるなど今話題を集めています。 こうした動きの中で2019年2月に「スマートモビリティ革命~未来型AI公共交通サービスSAVS」という書籍が公立はこだて未来大学出版会から発刊されました。この本では大学発AIベンチャーである株式会社未来シェアが展開する未来型AI公共サービスSAVS(Smart Access Vehicle Service)について、その技術と社会実装の現状を紹介しています。 例年開催してきた「GIS ...
18 2月
13:30 - 17:00
函館商工会議所 第2会議室
函館市若松町7−15

第63回(令和元年度)北海道開発技術研究発表会

第63回(令和元年度)北海道開発技術研究発表会の概要についてお知らせします。 聴講は無料となっており、一般の方も自由に聴講できます。 開催目的・概要 本技術研究発表会は、北海道開発事業に係る諸問題に関する調査、研究等の成果を発表することにより、技術等の向上とその普及を図ることを目的として毎年開催しており、今回で63回目を迎えます。 発表される内容は北海道開発事業に関わるさまざまな問題を調査・研究したものであり、指定課題はこの中で特に重要なものを対象としています。 自由課題は『地域』、『産業』、『環境』、『防災』、『管理』、『推進』の6つのカテゴリーに分かれており、これらの分類に沿ったテーマで応募・発表されます。 この他、口頭での発表を主体とした「フリーセッション」や「技術資料の展示」により調査・研究等の成果を発表します。 開催目的・概要 本技術研究発表会は、北海道開発事業に係る諸問題に関する調査、研究等の成果を発表することにより、技術等の向上とその普及を図ることを目的として毎年開催しており、今回で63回目を迎えます。 発表される内容は北海道開発事業に関わるさまざまな問題を調査・研究したものであり、指定課題はこの中で特に重要なものを対象としています。 自由課題は『地域』、『産業』、『環境』、『防災』、『管理』、『推進』の6つのカテゴリーに分かれており、これらの分類に沿ったテーマで応募・発表されます。 この他、口頭での発表を主体とした「フリーセッション」や「技術資料の展示」により調査・研究等の成果を発表します。   開催日程 2月18日(火曜日) 北海道開発局研修センター 自由課題発表(第1日目) 9:20~16:35 指定課題   9:20~14:10 開会式  10:40~11:00 [2階講堂] 基調講演 11:00~12:00 [2階講堂]   『ICTとロボットを活用したスマートアグリシティの展望』     講師:野口 伸(のぐち のぼる) 氏 [北海道大学大学院農学研究院 教授] フリーセッション 13:00~15:25 技術資料展示、民間企業が開発した新技術展示[1階]  9:00~17:00         2月19日(水曜日)北海道開発局研修センター 自由課題発表(第2日目) 9:20~16:35 新技術セッション 9:20~16:30 技術資料展示、民間企業が開発した新技術展示[1階] 9:00~17:00 2月20日(木曜日)北海道開発局研修センター 自由課題発表(第3日目) 9:20~15:30 技術資料展示、民間企業が開発した新技術展示[1階] 9:00~16:00   開催場所 北海道開発局研修センター/札幌市東区北6条東12丁目   主催 国土交通省 北海道開発局 国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所   後援 一般財団法人 北海道開発協会     詳細は下記アドレスをご参照ください https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/jg/gijyutu/splaat000001qffk.html   お問合せ先 事業振興部 技術管理課 技術開発係 電話番号:011-709-2311(内線5489)   ファクシミリ:011-708-4532 ...
19 2月
All of the day
北海道開発局研修センター
幌市東区北6条東12丁目

第63回(令和元年度)北海道開発技術研究発表会

第63回(令和元年度)北海道開発技術研究発表会の概要についてお知らせします。 聴講は無料となっており、一般の方も自由に聴講できます。 開催目的・概要 本技術研究発表会は、北海道開発事業に係る諸問題に関する調査、研究等の成果を発表することにより、技術等の向上とその普及を図ることを目的として毎年開催しており、今回で63回目を迎えます。 発表される内容は北海道開発事業に関わるさまざまな問題を調査・研究したものであり、指定課題はこの中で特に重要なものを対象としています。 自由課題は『地域』、『産業』、『環境』、『防災』、『管理』、『推進』の6つのカテゴリーに分かれており、これらの分類に沿ったテーマで応募・発表されます。 この他、口頭での発表を主体とした「フリーセッション」や「技術資料の展示」により調査・研究等の成果を発表します。 開催目的・概要 本技術研究発表会は、北海道開発事業に係る諸問題に関する調査、研究等の成果を発表することにより、技術等の向上とその普及を図ることを目的として毎年開催しており、今回で63回目を迎えます。 発表される内容は北海道開発事業に関わるさまざまな問題を調査・研究したものであり、指定課題はこの中で特に重要なものを対象としています。 自由課題は『地域』、『産業』、『環境』、『防災』、『管理』、『推進』の6つのカテゴリーに分かれており、これらの分類に沿ったテーマで応募・発表されます。 この他、口頭での発表を主体とした「フリーセッション」や「技術資料の展示」により調査・研究等の成果を発表します。   開催日程 2月18日(火曜日) 北海道開発局研修センター 自由課題発表(第1日目) 9:20~16:35 指定課題   9:20~14:10 開会式  10:40~11:00 [2階講堂] 基調講演 11:00~12:00 [2階講堂]   『ICTとロボットを活用したスマートアグリシティの展望』     講師:野口 伸(のぐち のぼる) 氏 [北海道大学大学院農学研究院 教授] フリーセッション 13:00~15:25 技術資料展示、民間企業が開発した新技術展示[1階]  9:00~17:00         2月19日(水曜日)北海道開発局研修センター 自由課題発表(第2日目) 9:20~16:35 新技術セッション 9:20~16:30 技術資料展示、民間企業が開発した新技術展示[1階] 9:00~17:00 2月20日(木曜日)北海道開発局研修センター 自由課題発表(第3日目) 9:20~15:30 技術資料展示、民間企業が開発した新技術展示[1階] 9:00~16:00   開催場所 北海道開発局研修センター/札幌市東区北6条東12丁目   主催 国土交通省 北海道開発局 国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所   後援 一般財団法人 北海道開発協会     詳細は下記アドレスをご参照ください https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/jg/gijyutu/splaat000001qffk.html   お問合せ先 事業振興部 技術管理課 技術開発係 電話番号:011-709-2311(内線5489)   ファクシミリ:011-708-4532 ...
20 2月
All of the day
北海道開発局研修センター
幌市東区北6条東12丁目

SfM-MVS講習会(北大金井研究室)(仮

日時 :  2月21日(金)13時-17時 会場:  北海道大学 情報科学研究科 当研究室のゼミ室(4-09室) 札幌市北区北14条西9丁目 受講者上限数:10名(仮) フリーソフトを用いた3次元写真計測技術 基礎講習会 趣旨: i-Constructionでの測量/検査や,土工時の3次元形状や進捗状況確 認のため,近年,写真計測による3次元モデルの活用が土木建設業界で広がっ てきている.しかしながら,写真計測のソフトウエアライセンスが比較的高価 であること,モデル化には写真計測に関する一定の基礎知識が必要であること など,中小企業への本技術の展開には未だ課題が残されている. そこで,本講習会では,フリー(外国製)の3次元写真計測ソフトウエアを 活用し,写真計測による工事現場等の3次元モデル化の実習を行うことで,中 小企業への3次元写真計測技術の普及を図ることを目的とする. 内容: 写真計測の原理 (金井) 20分程度  写真計測の応用 (シン技術コンサル 斎藤氏?) 45分程度  フリーソフトを用いた実習 (金井+金井研大学院学生) カメラキャリブレーション  撮影計画の立案 モデル作成処理 参照点の活用法 主催:  産学官CIMGIS研究会 後援:  visual-constructionによる労働生産性改革コンソーシアム、中小建設業を対象にした映像を活用したIoT施工法推進委員会、写真計測学会北海道支部         ...
21 2月
13:00 - 17:00
3月 2020
5月 2020
No event found!
Load More