MENU

セミナー・行事予定

7月 2019

第17回 産学官CIM・GISセミナー~建設現場の生産性向上に向けた課題解決に向けて~

2019年5月30日に産学官CIM・GIS研究会の主催で開催いたしました「官民研究開発投資拡大プログラム(Public/Private R&D Investment Strategic Expansion PrograM:PRISM(プリズム))の報告会」におきましては、産学官それぞれの有識者や現場の建設会社から革新的技術による建設現場の生産性の飛躍的向上をテーマに講演いただきました。その中でも技術的な課題について述べられた北海道大学情報科学研究院の金井理教授にこの度、SfM/MVS(Structure from Motion/Multi View Stereo)の実利用における課題解決手法について講演いただくとともに、最新の現場における技術動向について各社から講演をいただきます。 是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。   第17回 ...
19 7月
13:30 - 15:50
かでる2・7(7階 730研修室)
中央区北2条西7

第7回 北極域研究共同推進拠点 北極域オープンセミナー

第7回 北極域研究共同推進拠点 北極域オープンセミナー開催のお知らせ 日時: 2019年7月24日(水)13:30-18:00 会場: 場所:北海道大学 百年記念会館 大会議室 (アクセス) 主催: 北極域研究共同推進拠点(国立大学法人北海道大学北極域研究センタ-、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立極地研究所国際北極環境研究センタ-、国立研究開発法人 海洋研究開発機構 地球環境部門 北極環境変動総合研究センター) 参加費:無料 (意見交換会については有料)   本セミナーについて:温暖化による海氷減退などの環境変化を背景に、北極域は社会的・経済的変化に直面しています。このような変動を捉え、北極域をめぐっては、エネルギ-をはじめとする資源開発や海運ネットワーク、農林水産業、観光、通信などの持続的利用に向けた可能性への議論が高まってきています。このような中、本セミナ-は企業や官公庁の皆さまに北極域の最新情報を提供すると共に、北極域に係る新たな産業や共同研究への新規参入の需要を喚起することを目的としています。 また、2016年度~2018年度 ...
24 7月
13:30 - 18:00
北海道大学 百年記念会館 大会議室

建設ICT・交通分野における 海外視察報告セミナー

開催日時:2019年7月29日(月) 15:30~17:30(受付15:15~) 会場:札幌駅前ビジネススペース 2J 札幌市中央区北5条西6丁目1-23  第二北海道通信ビル2階 (一階に郵便局のあるビル) 【開催趣旨】  本セミナーは、建設分野における海外の視察事例を2例報告します。1つ目の報告は、近年注目されている自転車の国際会議のイベント「Velo-City」において、北海道開発局と共同で発表を行った平出氏に参加報告をお話いただきます。2つ目の報告は、ArcGISを開発しているESRI社が主催する「ESRIユーザーカンファレンス」に参加した三好氏に、カンファレンスの報告とGISの最新の情報をお話いただきます。 プログラム 15:30~16:30 講演1「Velo-City 2019 in Dublin 参加報告 ~ロンドンの自転車環境とシェアサイクルを考える~」 株式会社ドーコン総合計画部 平出渉氏 16:30~17:30 講演2「ESRI米国ユーザーカンファレンス視察報告 ~ArcGIS・BIM・VR最新動向~」 株式会社ドーコン技術情報部 三好達也氏 参加費:無料(申込必要) https://eipo.jp/dghok/seminars/view/27099 主催:NPO法人Digital北海道研究会 共催:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、産学官CIM・GIS研究会 連絡先:特定非営利活動法人 Digital北海道研究会(担当 藤原) 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ...
29 7月
15:30 - 17:30
札幌駅前ビジネススペース 2J
札幌市中央区北5条西6丁目 第二北海道通信ビル2階(一階に郵便局のあるビル)

ドローンがもたらす「空の産業革命」~「目視外飛行」で実現するドローンの物流・インフラ点検・モビリティへの活用~

ドローンがもたらす「空の産業革命」~「目視外飛行」で実現するドローンの物流・インフラ点検・モビリティへの活用~  産業におけるドローンの活用範囲は現在、農業・建設・土木分野が中心ですが、現在開発中の「ドローン運行管理システム(通称UTM)」により、ドローンの目視外飛行の道が開ける見通しです。これにより今後、物流・インフラ点検・モビリティ(人の移動)などの分野においてドローンの活用範囲が大きく拡大することが期待されています。  こうしたいわば「空の産業革命」が目前に迫る中、ドローンの目視外飛行に関する最前線の取り組みを紹介し、我が国の目視外飛行の適地と言われる北海道におけるドローンを活用した新たなビジネスの可能性を探ります。 開催日 2019年07月31(水) 時間 14:30-17:10 場所 北海道経済センター 8階 Aホール 札幌市中央区北1条西2丁目 参加費 無料 内容 基調講演:ドローン運行管理システム(UTM)の最新動向(65分) テラドローン(株)営業本部 傳寶 翼 氏 事例紹介:1.「物流・インフラ点検分野」における国内外のドローンの目視外飛行事例 (40分) 本郷飛行機(株)代表取締役 金田 賢哉 氏 2.宅配事業におけるドローンの目視外飛行実験の取り組み(40分) MIKAWAYA21(株)代表取締役 青木 慶哉 氏  定員 120名 主催等 主催:札幌商工会議所生産性向上特別委員会 ・ 経済産業省北海道経済産業局 協力:北海道ドローン協会 お申込みフォーム お申込みフォーム 資料 ★ドローンがもたらす空の産業革命.pdf このセミナー・イベントに関するお問い合わせ先 札幌商工会議所 生産性向上・広報担当 電話:011-231-1077 FAX:011-231-1078 詳細は下記アドレスをご参照下さい     ...
31 7月
14:30 - 17:10
北海道経済センター 8階 Aホール
札幌市中央区北1条西2丁目
8月 2019
10月 2019
No event found!