一般社団法人北海道産学官研究フォーラム

11月 2021

スマート農業セミナー 北海道におけるスマート農業最前線 – スマートアグリシティの実現に向けて -(ライブ配信あり)

スマート農業セミナー 北海道におけるスマート農業最前線 - スマートアグリシティの実現に向けて -(ライブ配信あり) 【開催趣旨】: 北海道における基幹産業が農業であることはいうまでもなく、小麦、馬鈴薯など多くの畑作物、野菜、生乳生産量が都道府県別で全国第1位を占め、日本最大の食料供給地域としての重責を果たしている。(実際に経営規模も販売農家は2018年の1戸当たり経営耕地面積は28.9haに達し、都府県の2.2haの13.1倍である。)しかし、道内の販売農家戸数は都府県同様1990年以降減り続け過去30年間で40%以上減少した。さらに農家の高齢化とともに新規就農者数も減少傾向にある。当然、農家1戸あたりの平均経営耕地面積は増加し、労働力不足はすでに深刻な状況にある。このような背景から農業ロボットなどスマート農業の導入は農家の強い要望である。近年道内ではスマート農業に関する研究開発、技術実証などの事業が盛んに行われている。そこで本講演会では、道内において行われているスマートアグリシティの実現に向けた研究開発・実証事業の最新動向を紹介する。 【日時】:2021年11月15日(月) 13: 00~16:00 【会場】:オンライン配信(Zoom) ※参加方法は、申込者にメールにてお知らせします。 【講演】: 13:00 開会挨拶 北海道高度情報化農業研究会 ...
15 11月
13:00 - 16:00
オンライン

進む建設DXとBIM/CIMの導入セミナー(基礎編)

11/19 進む建設DXとBIM/CIMの導入セミナー(基礎編) ~大規模構造物の原則適用にむけて~(ライブ配信あり) (この度のセミナーは、一般社団法人 建設コンサルタンツ協会 継続教育(CPD)プログラム登録講習です。) 【開催日時】:2021年11月19日(火) 13:30~15:30 【開催形式】:オンライン開催(Zoom) 建設業界における生産性向上が、技術者の確保、利益率の向上、工事の継続的な落札、建設システムの合理化等、様々な側面において求められています。BIM/CIMの積極的な活用を推進する方向性が国土交通省技術調査課で提示され、小規模構造物を除く全ての構造物におけるBIM/CIMの原則適用を令和5年度からとするロードマップが示されました。 本セミナーでは、BIM/CIM活用に向けた動向の情報提供を行うとともに、札幌・小樽開発建設部の現場を中心に活用事例の紹介を行います。 また、今後の普及に向けた課題と展望について、ご紹介いたします。 【プログラム】: 13:30-13:35 開会の挨拶 一般社団法人札幌建設業協会 事務局次長 鈴木眞 《Ⅰ基調講演》(45分) 13:35-14:20 基調講演「BIM/CIMの原則適用と将来展望」 ...
19 11月
13:30 - 15:30
オンライン
12月 2021

第3回 産学官協力懇談会 ~持続可能な社会の構築に向けて~

詳細は準備中です。今後の更新をお待ち下さい。 【開催日時】:2021年12月22日(水) 13:30-16:00(開場13:20-) 【会場】:オンライン開催、(現地会場は講師・関係者のみ 札幌駅前ビジネススペース)   【プログラム】:全体テーマ「持続可能な社会の構築に向けて」 ...
22 12月
13:30 - 16:00
オンライン
No event found!
MENU
PAGE TOP