主催

日本コンクリート工学会 北海道支部
Website
http://www.jci-h.org/index.html
Webフォーム参加お申込み

Speaker

  • 吉田行
    吉田行
    国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所

    国立研究開発法人 土木研究所
    寒地土木研究所
    寒地保全技術研究グループ 耐寒材料チーム
    主任研究員

  • 濱幸雄
    濱幸雄
    室蘭工業大学 教授

    研究分野:
    建築材料学
    コンクリート工学

  • 井上真澄
    井上真澄
    北見工業大学 教授

    橋、道路、鉄道、建物など私たちの安心安全かつ快適な社会生活に必要不可欠な社会基盤(インフラ)施設。これらの多くを支えている材料の一つがコンクリートです。その役割は大きいが故に、施工条件の複雑化、インフラ施設の長寿命化、環境負荷低減、ひび割れ抑制などコンクリートに求められる要求は近年多様化しています。
    コンクリート工学研究室では、このような課題に応えるべく、厳しい積雪寒冷地環境下でもより良い構造物を造るためのコンクリート施工技術の高度化・省力化、また構造物を末永く使っていくために新しい素材とコンクリート材料の融合によりコンクリートの高性能化・高機能化を目指した研究に取り組んでいます。

  • 足立裕介
    足立裕介
    北海学園大学 教授

    外壁や看板の落下、コンクリート塀の倒壊など、建築物の不具合に関わる事故が後を絶ちません。これらは古くから問題視されていたにも関わらず、現在も発生しています。原因としては、技術、法規、体制等様々な要因が挙げられます。
    近年の科学技術の発達もうまく利用しながら、我々がより安全な生活を送るためにはどのようにしていけばよいのか。学生とともに建物等を調査したり、実験を行ったり、有識者の方々と意見を交わしたり、既存の指針等を確認したりしながら、上記のタスク達成を目的として取り組みを行っています。

  • 谷口円
    谷口円
    室蘭工業大学 教授

    研究分野
    社会基盤(土木・建築・防災) / 建築構造、材料

    社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学

  • 井上雅弘
    井上雅弘
    株式会社長大 札幌支社
  • 渡辺暁央
    渡辺暁央
    苫小牧工業高等専門学校 創造工学科 都市・環境系 准教授

    専門分野:コンクリート工学
    研究テーマ:材料の物性に関する研究

札幌駅前ビジネススペース 2J

会場

札幌駅前ビジネススペース 2J
札幌市中央区北5条西6丁目 第二北海道通信ビル2階(一階に郵便局のあるビル)

Webフォーム参加お申込み

Webフォーム参加お申込み

Date

2024年 3月 29日 金曜日
Expired!

Time

13:00 - 16:45

日本コンクリート工学会北海道支部 寒冷環境下におけるコンクリートの品質・耐凍害性確保に関する研究委員会 活動報告会

日本コンクリート工学会北海道支部
寒冷環境下におけるコンクリートの品質・耐凍害性確保に関する研究委員会 活動報告会

日本コンクリート工学会北海道支部では、2021年度から3年にわたり「寒冷環境下におけるコンクリートの品質・耐凍害性確保に関する研究委員会(委員長:井上真澄・北見工業大学教授)」を設置し、北海道におけるコンクリートの品質・耐凍害性確保のための対策について調査・研究を行って参りました。

このたび、活動の成果を取りまとめ、活動報告会を下記の要領にて実施することとなりました。つきましては、ご多忙の折とは存じますが、何卒ご参加くださいますようお願い申し上げます。

1.開催日時

2024年3月29日(金) 13:00~16:45(対面受付開始:12:20~)

2.開催方式

対面およびオンライン併用

3.プログラム

13:00~13:05 委員長あいさつ(井上真澄)

13:05~13:20 北海道における建築構造物の凍害劣化事例(足立裕介)

13:20~13:40 北海道における土木構造物の凍害劣化事例(吉田行)

13:40~13:55 凍結防止剤による橋脚・橋台の劣化(北陸地方における事例)(渡辺暁央)

13:55~14:15 北海道における骨材事情とレディーミクストコンクリートの現状(吉田行)

14:15~14:25 休憩

14:25~14:40 若材齢(低強度)時の凍結融解抵抗性(濱幸雄)

14:40~15:00 耐凍害性に及ぼす養生,水セメント比,空気量の影響(吉田行)

15:00~15:15 海洋環境下の長期暴露試験(井上真澄)

15:15~15:30 寒中コンクリート工事における養生(建築構造物)(谷口円)

15:30~15:45 寒中コンクリート工事における養生(土木構造物)(吉田行)

15:45~15:55 休憩

15:55~16:10 コンクリート構造物の水仕舞(建築構造物)(足立裕介)

16:10~16:25 コンクリート構造物の水仕舞(土木構造物)(井上雅弘)

16:25~16:40 防水対策適用時の留意事項(表面被覆,表面含浸材)(吉田行)

16:40~16:45 閉会あいさつ(井上真澄)

(※報告内容と報告者は変更になる場合があります)

4.参加方法

A)対面参加:札幌駅前ビジネススペース2J
北海道札幌市中央区北5条西6丁目1-23第2北海道通信ビル2F(1階に郵便局のあるビル)

B)オンライン参加:ライブ配信(Zoomウェビナー)
申込者のメールアドレス宛にZoom参加用URL及び参加方法等を事前にお知らせします。

5.参加費

A)対面参加費(テキスト代含む)
正会員:1,000円(税込) 非会員:2,000円(税込) 学生:500円(税込)
参加費は当日受付にてお支払いください。なお、学生の方は学生証をご提示いただきます。

B)オンライン参加費:無料
テキストは配布しません。報告書の購入を希望される場合はJCI北海道支部までお問い合わせください。実費にて販売させていただきます。

6.定員

A)対面参加:定員50名

B)オンライン参加:定員100名

7.申込方法

必要事項、受講証明書の要否を下記URLの申込みフォームにご入力のうえ、お申込みください。

申込みフォーム  https://forms.office.com/r/cXSnJXYGVf

お申込Webフォーム活動報告会

8.問合せ先

日本コンクリート工学会北海道支部木村

E-mail:jci-hkd@jci-h.orgTel:070-1582-1396

9.申込期限

2024年3月22日(金)

ご案内PDF

研究委員会活動報告会PDFご案内

The event is finished.

MENU
PAGE TOP