Speaker

  • 松原仁
    松原仁
    公立はこだて未来大学副理事長、株式会社未来シェア代表取締役

    松原 仁 MATSUBARA, Hitoshi
    1959(昭和34)年東京都生れ。1981年、東京大学理学部情報科学科卒業。1986年、同大学大学院工学系研究科情報工学専攻博士課程修了。工学博士。2018年1月現在、公立はこだて未来大学システム情報科学部教授。専門は人工知能研究。著書に『将棋とコンピュータ』『鉄腕アトムは実現できるか?』『人工知能になぜ哲学が必要か』(共著)、『スマートモビリティ革命』(共著)など。人工知能学会元会長、観光情報学会前会長。株式会社未来シェア代表取締役社長。

  • 田柳恵美子
    田柳恵美子
    公立はこだて未来大学

    田柳 恵美子 TAYANAGI, Emiko
    SyncLabを主宰、自治体や政府系研究機関の研究開発プロジェクトの企画・評価・広報のコンサルテーションに携わる。2008年公立はこだて未来大学に着任、特任准教授、特任教授を経て、2013年より教授。JST産学官連携ジャーナル編集委員、NEDO技術委員等を歴任。サイエンス・サポート函館運営委員。

    研究内容
    「知識科学」は、情報科学・認知科学・社会科学の学際的領域として、1990年代に確立した新しい分野です。そのなかでも、知識社会システム論という、社会と人間を結ぶ領域が私の専門です。情報社会・知識社会と言われる今日の社会環境における人間/集団/組織のあり方、地域やコミュニティのあり方、科学技術の役割などについて研究しています。具体的には次のような研究テーマに取り組んでいます。

    ・産学官連携政策の国際比較、地域イノベーション(2001-)
    ・大学や研究機関における科学コミュニケーション(2004-)
    ・技術倫理、技術者倫理教育(2009-)
    ・科学技術分野における企業の社会的責任(CSR)(2009-)
    ・音楽と創造的認知(2009-)
    ・音楽の熟達化(2012-)
    ・スマートシティの社会論(2012-)

  • 川村浩平
    川村浩平
    紫波町 企画総務部 企画課 総合政策室

    岩手県紫波町生まれ。国立大学法人福島大学卒(行政政策学類)。
    平成26年4月1日 入庁 産業部農林課へ配属
      水田(米、麦、そばなど)、畜産を担当。
    平成30年4月1日 企画総務部企画課へ異動
    平成31年4月1日 公共交通の担当となる。

  • 永澤大樹
    永澤大樹
    函館商工会議所 中小企業相談所長

    永澤大樹(ながさわ ひろき) (函館商工会議所 中小企業相談所長[元・北海道新幹線新函館開業対策推進機構 事務局長])
    1973年函館市生まれ。1995年早稲田大学卒業、函館商工会議所入所。2006年より新幹線開業対策業務を担当、同年設立された官民連携組織「北海道新幹線開業はこだて活性化協議会」事務局として2008年「はこだて活性化アクションプラン」策定を行い、協議会を「北海道新幹線新函館開業対策推進機構」に改組、2012年より事務局長(2017年3月事業終了)。商議所では2014-2016年度に新幹線函館開業対策室長を兼務。現在は中小企業相談所長として地域振興・中小企業経営支援施策を総括。

  • 藤原達也
    藤原達也
    特定非営利活動法人Digital北海道研究会 副理事長

    北海道札幌市出身。趣味は映画鑑賞と読書。
    北海道大学卒(1975/04〜1979/03)工学部・土木工学科。

    2017年 7月~
    一般社団法人 北海道産学官研究フォーラム 副理事長/事務局長
    2014年 7月~
    産学官CIM・GIS研究会 事務局長
    2008年 北海道GIS・GPS研究会 サイバーフィールド研究分科会
    1998年 北海道GIS・GPS研究会
    1991年 北海道産学官研究フォーラム
    ———————————-
    2017年 2月~
    北海道ドローン協会 事務局長
    Digital北海道研究会 事務局長

函館商工会議所 第2会議室

会場

函館商工会議所 第2会議室
函館市若松町7−15

Webフォーム参加お申込み

Read More

Date

2020年 8月 09日 日曜日

Time

13:30 - 17:00

GIS Day in はこだて 2020

GIS Day inはこだて2020
1日目セミナー 未来型AI公共交通サービスSAVSによるスマートモビリティ革命

【開催趣旨】:

100年に一度のモビリティ革命と言われるMaaS(Mobility as a Service)については、地方創生の切り札としての期待とともに、その先に全産業のゲームチェンジが始まると語られるなど今話題を集めています。
こうした動きの中で2019年2月に「スマートモビリティ革命~未来型AI公共交通サービスSAVS」という書籍が公立はこだて未来大学出版会から発刊されました。この本では大学発AIベンチャーである株式会社未来シェアが展開する未来型AI公共サービスSAVS(Smart Access Vehicle Service)について、その技術と社会実装の現状を紹介しています。
例年開催してきた「GIS Day in はこだて2020」では、この度この本の編著者でもある公立はこだて未来大学の松原仁教授をメインスピーカーとして公共交通の未来についてMaaSの視点から考えるセミナーを企画致します。これからの地域交通・地方創生についても議論してまいります。是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日時】:

2020年2月18日(火) 13:30~16:30(受付13:00~)
懇親会 17:30~19:30予定(懇親会参加費:4,000円)

【1日目セミナー参加費】:

一般…銀行振込のみ税込2,000円(資料代として。当日会場受付にて請求書をお渡しいたします。請求書に記載の銀行口座にご入金下さいますようお願いいたします。振込手数料はご負担下さい。)
学生…無料(学生証を当日ご持参の上、受付にて提示ください)

【会場】:

函館商工会議所 第2会議室 函館市若松町7−15
函館商工会議所 第2会議室

【プログラム】:

13:30開会の挨拶 特定非営利活動法人Digital北海道研究会 藤原達也
13:30-14:20(50min)基調講演「未来型AI公共交通サービスSAVSによるスマートモビリティ革命のビジョン」
公立はこだて未来大学 副理事長、株式会社未来シェア 代表取締役 松原仁氏
14:20-14:45(20min)報告1「世界のスマートモビリティ政策 〜MaaSとポストクルマ社会の行方〜」
公立はこだて未来大学  社会連携センター長 教授 田柳恵美子氏
14:45-14:50(5min)休憩(5分)
14:50-15:10(20min)報告2「データで見る函館の公共交通の可能性」
函館商工会議所 中小企業相談所長 永澤大樹氏
15:10-15:30(20min)報告3「紫波町におけるSAVSの実証実験について」
(岩手県)柴波町 企画総務部 企画課総合政策室主事 川村浩平氏
15:30-15:35(5min)休憩(5分)
15:35-16:30(55min)ディスカッション「スマートモビリティと北海道の地方交通の未来」
パネリスト4名(松原氏、田柳氏、永澤氏、永澤氏、川村氏)
コーディネイター 特定非営利活動法人Digital北海道研究会 副理事長 藤原達也
16:30閉会
17:30-19:30懇親会 食彩酒房 裏横丁(事前申込必要、懇親会費:4,000 円)

懇親会:

懇親会 17:30~19:30 食彩酒房 裏横丁(事前申込必要、懇親会費:4,000 円)

【お申し込み】:

下記Webフォームよりお申し込み
GIS Day inはこだて2020お申込み開催日時 2020年2月18,19日 https://eipo.jp/dghok/seminars/view/30990
Webフォームが利用できない環境の場合はoffice@dghok.comまで必要事項をメールにてご連絡ください。

 

【主催】:

特定非営利活動法人Digital北海道研究会

【共催】:

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、産学官CIM・GIS研究会、公立はこだて未来大学(依頼中)

 

【後援(依頼)】:

函館商工会議所、函館測量設計業協会、建設コンサルタンツ協会北海道支部、一般社団法人北海道建設業協会、地理情報システム学会北海道支部

【連絡先】:

特定非営利活動法人Digital北海道研究会(担当 藤原)
TEL 011-299-8104 FAX 011-299-5070 E-mail office@dghok.com

 

GIS Day inはこだて2020
2日目ハンズオン講習会 ArcGIS初級

 

【開催日時】:

2020年2月19日(水) 10:00~17:00(受付9:40~)
昼休憩あり(昼休憩12:00-13:00予定)、昼食は各自
(昼休憩時間中の外食可、昼食持参の場合ゴミはお持ち帰りください)

【会場】:

函館コミュニティプラザGスクエア イベントスペースB

【2日目ハンズオン講習会参加費】:

ハンズオン講習会参加費…税込8,800円(テキスト代込、PCレンタル費込、特別価格
お支払い方法:当日会場にて現金支払い、または銀行振込(当日請求書をお渡し、請求書に記載の銀行口座にご入金下さいますようお願いいたします。振込手数料はご負担下さい。)

【講習内容】:

ArcGIS初級
GIS を初めて使う方を対象に、ArcGIS Pro に慣れ親しんでいただくためのコースです。基本操作やユーザーに人気の高い機能を中心に、短時間で広く浅く ArcGIS Pro の機能を習得します。

テキストの目次 [PDF 144KB]

https://dghok.com/lecture掲載の「ハンズオン講習会 ArcGIS初級」をご参照ください。
札幌開催時は22,000円にて開催されているハンズオン講習会と同等の内容です。
今回はGIS DAY in はこだて2020開催特別価格となります。

【使用PC・テキスト冊子】:

講習会運営が用意するPCを会場にて貸出いたします(PCレンタル料は講習会参加費費に含む)。
ソフトウェア等設定準備済みの状態でスムーズにハンズオン講習を受講いただけます。
講習会で使用するテキスト冊子は当日会場にてお渡しいたします。

【受付期間】:

定員(10名)次第締め切り。
先着順で定員に達し次第、募集締め切りとさせて頂くため、ご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。

【お申し込み】:

下記Webフォームよりお申し込み
GIS Day inはこだて2020お申込み開催日時 2020年2月18,19日 https://eipo.jp/dghok/seminars/view/30990
Webフォームが利用できない環境の場合はoffice@dghok.comまで必要事項をメールにてご連絡ください。

GISDayinはこだて2020FAX.pdf

 

The event is finished.

Hourly Schedule

1日目セミナー 2020年2月18日(火)13:30~17:00

-

2日目ハンズオン講習会

-
MENU