MENU

主催

公益社団法人 日本技術士会北海道本部 地方委員会(道東技術士委員会)、防災委員会

会場

釧路市交流プラザさいわい
釧路市幸町9 丁目1

Date

2019年 11月 01日 金曜日

Time

13:30 - 17:20

令和元年度技術者交流、防災まち歩きin 釧路

「令和元年度技術者交流、防災まち歩きin 釧路」
●対 象:土木、建築等技術者(官公庁、コンサルタント、設計事務所等)
●テ - マ:「防災まち歩き in 釧路」 ~ 地震、津波、火災etc ~
●概 要: 政府の地震調査委員会は北海道沖合の「千島海溝」で今後、「マグニチュード8.8
程度以上」の巨大地震が起きるおそれがあるとする新たな評価が公表されていると
ともに、こうした地震は過去に350 年前後の間隔で発生し、前回からすでに400
年程度経過していることから、次の巨大地震が切迫している可能性が高いと警告し
ています。このような状況を踏まえ、この度は、今年6 月に「地図から読み解く
自然災害と防災(減災)」を出版された、人文地理学を専門とする北海道教育大学
釧路校の酒井多加志教授をお招きし、講演会と「まち歩き」を下記内容にて行う
予定であります。
●開催場所、日時
場 所:釧路市交流プラザさいわい(釧路市幸町9 丁目1 TEL 0154-64-9471)
日 時:令和元年11 月1日(金)
(13:30 ~ 17:20(13:10 上記開催場所に集合)
●プログラム
開 会
1) 「防災まち歩き」 13:30~15:20
①概要説明 13:30~13:50(20 分)
②まち歩き 13:50~14:50(60 分)往復3.0km
(全8グル-プ、4 ルート選定)
③マップ作成 14:50~15:20(30 分)
休 憩 (20 分) 15:20~15:40
2) 「講演:リスボン大震災と復興事業」 15:40~17:20
講師:北海道教育大学釧路校 酒井 多加志 教授
① 講演 15:40~16:10(30 分)
② グル-プ発表 16:10~17:10(60 分)
③ 講評 15:10~17:20(10 分)
閉 会
●その他
情報交換会 釧路プリンスホテル (受付17:30) 18:00~19:30
主 催:公益社団法人 日本技術士会北海道本部 地方委員会(道東技術士委員会)、防災委員会
協 力:一般社団法人 北海道建築士会 釧路支部
後 援:釧路市、
北海道教育大学釧路校、国立研究開発法人 土木研究所寒地土木研究所 道東支所
釧根測量設計業協会、釧路市測量設計事業協会、一般社団法人 北海道産学官研究フォ-ラム

PDF