【設立趣旨】 北海道がしっかりとした自立を実現し、その役割を果たしていくために、これまでの枠組みに捕らわれず、新たな研究開発を重視した産業構造への変革が求められています。 北海道産学官研究フォーラムは、科学技術の振興、交流を通じて北海道が独自の役割を担うことであるとの認識のもと、北海道の産業界、学界、官界の一致協力による総合的な研究開発体制の促進を目的として1991年11月に設立された組織です。 [一般社団法人北海道産学官研究フォーラムについて-【一般社団法人としての設立経緯】]を、併せて御覧ください。