12月13日(水)第1回 環境・エネルギーシンポジウム「北極域研究と北海道」のご案内

12月13日(水)に、第1回 環境・エネルギーシンポジウム「北極域研究と北海道」を開催いたします。

開催日

12月13日(水)13:30~16:50 (定員55名)

会場

かでる2・7 10階 1040会議室
札幌市中央区北2条西7丁目

参加費

一般・非会員…3,000円
主催・共催団体の会員、官公庁・自治体…2,000円
(一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、特定非営利活動法人Digital北海道研究会、産学官CIM・GIS研究会)

プログラム

<プログラム>(敬称略)
【開会挨拶】 挨拶

【講演1】「今、北極で何が起こっているのか?北極域研究の最前線」<発表30分+質疑応答10分=計40分>
北海道大学北極域研究センター長 齊藤 誠一

【講演2】「北極域をめぐる国際関係」<発表30分+質疑応答10分=計40分>
北海道大学北極域研究センター准教授 大西富士夫

【講演3】「北極海航路の現状と見通し」<発表30分+質疑応答10分=計40分>
北海道大学北極域研究センター教授 安部 智久

【講演4】「北極海を横断する光海底ケーブルと北海道」<発表30分+質疑応答10分=計40分>
北海道大学北極域研究センター助教 Saunavaara Juha

【パネルディスカッション】<30分>
コーディネイター 北海道大学北極域センター長 齊藤 誠一

主催

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム

共催

特定非営利活動法人Digital北海道研究会
産学官CIM・GIS研究会

後援

後援(依頼中含):一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部
一般社団法人日本写真測量協会北海道支部
一般社団法人北海道建設業協会
北海道大学北極域研究センター
(50音順)

お申込

https://eipo.jp/dghok/seminars/view/10863

FAX申込PDFは下記をご参照下さい。
https://h-sangakukan.jp/h-sangakukan/wp-content/uploads/2017/11/2017.12.13_env.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です