第6回産学官CIM・GIS情報交換会11月15日(水)のお知らせ(会員限定企画)

~レーザー搭載型回転翼機による取得データの活用について~

北海道でもi-Constructionの取組が進む中、9月29日北海道ドローン協会当別練習場において、テラドローン株式会社によるレーザー測量ドローンのデモフライトが行われました。

そこでこの度、テラドローン株式会社の竹崎氏にレーザー測量も含めた建設プロセスの3次元化について伺います。
また、北海道大学の金井氏にはデモフライトで得られたデータの品質の評価を、当研究会幹事の雫石氏、河村氏には当別練習場の盛土造成と標定点設置のプロセスをお話しいただくとともに、設計・施工それぞれの立場からの取組を伺います。

主催、共催団体の会員限定の企画ですので、ぜひご参加ください

(関連組織:CIM・GIS研究会、一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、北海道ドローン協会)

■開催日時:2017年11月15日(水)16:00~18:00 情報交換会
18:00~20:00 懇親会
■開催場所:札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2J
〒060-0005札幌市中央区北5条西6丁目1‐23第二北海道通信ビル2F TEL 011-252-7719

■話題提供1 「ドローンによるCIM/3次元レーザー測量の最新事例紹介」
テラドローン株式会社事業開発部長 竹崎 孝二氏
話題提供2 「当別ドローン練習場におけるUAVによる写真計測に基づいた3次元モデル生成品質の実験的評価」
北海道大学大学院情報科学研究科教授 金井 理氏
話題提供3 「橋梁基礎(ニューマチックケーソン)工事でのCIM活用事例と千歳中央改良での道路土工の ICT活用事例・他」
岩田地崎建設株式会社執行役員技術部長 河村 巧氏
話題提供4 「CUG活動報告」
産学官CIM・GIS研究会幹事長(CUG北海道分会長)雫石 和利氏

■参加費:2,000円 定員50名(会員限定企画)
■懇親会:4,000円
■主催:産学官CIM・GIS研究会(担当 藤原)
共催:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム北海道ドローン協会
〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号室
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070 E-mail:forum@sangaku2.sakura.ne.jp

お申し込みは下記のURLへ
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/10043
(懇親会参加の場合は、通信欄に懇親会参加と記入下さい。)

FAXでのお申込用紙は下記をご参照下さい
http://sangaku.tank.jp/wp2/wp-content/uploads/2017/10/6thjohoFAX.pdf

(関連組織会員限定:産学官CIM・GIS研究会一般社団法人北海道産学官研究フォーラム北海道ドローン協会)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です