大規模環境の3次元計測と認識・モデル化技術 講演会

共催: 精密工学会 大規模環境の3次元計測と認識・モデル化技術専門委員会,日本写真測量学会北海道支部 協賛: 精密工学会北海道支部(調整中),計測自動制御学会北海道支部(調整中), 産学官CIM・GIS研究会 後援: 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム,特定非営利活動法人Digital北海道研究会, 一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部,土木学会北海道支部 趣旨:現在,レーザスキャナやモバイルマッピングシステム,写 真測量やSfMの進歩により,屋内外の大規模な環境を高速・高密 度に3次元測定し,現物形状を反映したas-built 型3 次元モデル を構築する技術が,土木,建築,設備管理,測量,FA,造船等 の分野で利用されています.本講演会では,3 次元環境の計 測・認識・モデル化の先端的技術,ビックデータ解析やデータ 活用事例ならびに学会の動向等に関する紹介を2 日間にわたり 集中的に頂くことで,本技術の実務への導入促進や新たな利活 用に有益な情報をご提供します. 日時: 【1 日目】 7/31(月) 13:30-17:00 【2 日目】 8/ 1 (火) 9:20-12:00 場所: 北海道大学工学部 フロンティア応用科学研究棟 レクチャーホール(鈴木章ホール) (札幌市北区北 13 条西 8丁目) http://www.eng.hokudai.ac.jp/access/ http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/index.php http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/detail.php?area=2 参加費:・共催/協賛/後援団体会員: 無料 ・一般: 1,000 円(資料代) 参加申込:申込用紙を http://srm3d.jspe.or.jp/dl/070731a.docx から ダウンロードして必要事項を記入の上,7/26(水)までに下記 までメールでお申込み下さい. 申込先:北海道大学 伊達宏昭 hdate@ssi.ist.hokudai.ac.jp CPD: 本講演会は一般社団法人建設コンサルタンツ協会ならび に公益社団法人日本測量協会の継続教育(CPD) 登録講習の予定(申請中)です. 【技術懇談会】7/31(月) 18:00-20:00 会場:サッポロビール園(会費4,000円) http://www.sapporo-bier-garten.jp/ 講師の方と直接お話しできる機会です.参加希望の場合は事前 に申し込み下さい. ―――――――――――――――――――――――――― 詳細は下記のURLをご覧下さい。 http://sangaku.tank.jp/wp2/wp-content/uploads/2017/07/2017-大規模環境-講演会-チラシ-v20170707.pdf