2月16日(土)日本学術会議in北海道 学術講演会「Society5.0で北海道が変わる(AI・IoT・RT技術の地方深化)」(主催:日本学術会議)開催のお知らせ

第5期科学技術基本計画では、世界に先駆けた「超スマート社会」の実現、すなわちSociety5.0が掲げられています。AI, IoT, ネットワーク等の高度な情報技術の活用を、ものづくりだけではなく、様々な分野に広げ、経済成長や健康長寿社会の形成、さらには社会変革につなげていくものです。科学技術の成果があらゆる分野や領域への浸透を促し、地域社会にも大きな変革が期待されています。
そこで本講演会では、Society 5.0が地域、特に北海道にとってどのような期待と可能性があるのか、それぞれ専門の立場から講演いただきます。参加費無料でどなたでも参加できますので、お気軽においでください。

日程:

2019年2月16日(土) 13時30分~16時45分

会場:

ANAクラウンプラザホテル札幌 3階祥雲
(〒060-0003札幌市中央区北3条西1丁目2-9)

主催:

日本学術会議

共催:

北海道大学

参加対象:

講演内容に関心のある方はどなたでも参加可能です。

定員:

200人

参加費:

無料

言語:

日本語

申し込み方法:

電話、Faxまたは電子メールで下記へお申し込みください。
日本学術会議北海道地区会議事務局(北海道大学 研究推進部 研究振興企画課)
Tel:011-706-2155/2166 Fax:011-706-4873
e-mail:suishin*general.hokudai.ac.jp(*を@に変えてお送りください)
詳細は下記アドレスをご参照下さい
https://www.hokudai.ac.jp/events/2019/01/insociety50aiiotrt.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です