2月25-26日(月,火)「GIS DAY in はこだて 2019」のご案内

『GIS Day in はこだて 2019』「水産分野の地理空間情報活用セミナー、はじめてのArcGISPro講習会」


◆開催趣旨
毎年函館で地域課題の解決に向けて地理空間情報やGISの普及や活用を目的として開催される「GISDayinはこだて」ですが、本年は北海道大学フィールド科学センター教授の宮下和士氏をメインスピーカーに迎えて水産分野の地理空間情報活用セミナーを開催いたします。

また2日目には、GIS未経験者、ArcGIS Pro を初めて使用する方を対象に「はじめてのArcGISPro講習会」を開催いたします。
是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

◆1日目:2019年2月25日(月) 「水産分野の地理空間情報活用セミナー」
13:30~17:00

会場:函館コミュニティプラザGスクエア イベントスペースB
料金:一般2,000円(資料代)、学生無料

基調講演「多次元的に海中生物を可視化する」
北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター 教授 宮下和士氏

講演2「衛星を利用した定置網漁業向け情報サービスの実証」
グリーン&ライフ・イノベーション 取締役・技術開発部長 高橋文宏氏

講演3「函館国際水産・海洋都市構想の推進に向けて」
一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構 調査・研究部門連携研究員 高原英生氏

講演4「GISの最新動向と水産分野の事例紹介」
ESRIジャパン株式会社 ソリューション営業グループ 工藤大史氏

17:00~ 懇親会 会費制 4,000円(要事前申込)

 

◆2日目:2018年2月26日(火) 「はじめてのArcGISPro講習会」
10:00~17:00
(12:00~13:30休憩/昼食各自)
会場: 北海道大学函館キャンパス 水産学部 講義棟2階 情報処理室

 

会場:北海道大学函館キャンパス 水産学部 講義棟2階 情報処理室
対象:GIS未経験者、ArcGISPro を初めて使用する方
料金:一般2,000円(資料代)、学生無料(無料ですが資料印刷各自になります。後日参加申し込み時のメールアドレスに連絡いたします。持込タブレットPDF表示等による印刷の代用可)
講師:ESRIジャパン株式会社 森田玲良氏
内容:GISの基本概念を分かりやすくご紹介し、講師と一緒に操作を体験しながら
実際の活用イメージを持っていただける対話的な実習です。GIS導入のメリットや
必要性に対する理解を短時間で深めていただけます。

お申込締切2月16日

 

◆「GIS DAY in はこだて 2019」の詳しいプログラムと、両日のFAXお申込み用紙は、下記のアドレスに掲載のPDFファイルをご参照下さい。
https://dghok.com/event/3163.html

参加お申込フォーム

Webフォームからのお申込みは下記アドレスからお申込下さい。
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/18604

 

主催

主催 :特定非営利活動法人Digital北海道研究会

共催 :
一般社団法人 北海道産学官研究フォーラム
北海道大学大学院水産科研究院
産学官CIMGIS研究会
北海道ドローン協会

後援(依頼):
一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部
写真測量学会北海道支部
地理情報システム学会北海道支部
一般社団法人函館建設業協会
函館測量設計業協会
一般社団法人北海道建設業協会(50音順)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です