1月24日(木)「第2回 環境エネルギーセミナー ~水素エネルギー社会に実現に向けて~」のご案内

一般社団法人北海道産学官研究フォーラムは「第2回 環境エネルギーセミナー ~水素エネルギー社会に実現に向けて~」を、1月24日(木)に開催いたします。

【日時】:

2019年1月24日(木) 13:20~15:50(13:05~受付)

【会場】:

「かでる2・7」 10階 1040会議室(定員45名)
060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

【開催趣旨】:

この度は北海道大学エネルギー環境システム部門の近久武美教授を講師に迎えて、水素エネルギーと再生可能エネルギーの普及に向けたセミナーを開催いたします。北海道における水素エネルギーの活用による地域づくりや燃料電池自動車の普及、更に水素貯蔵について各界関係者の皆様から講演いただきます。
是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム:

13:20-14:10 基調講演
「北海道における風力・太陽光発電大量導入時の電力構成・コスト・CO2量変化と水素利用形態」
北海道大学 工学研究院 エネルギー環境システム部門 特任教授 近久武美氏

【プロフィール】
1954年生まれ、北海道出身、北海道大学工学部、同大大学院修士課程、米国ウィスコンシン大学大学院修士課程、北海道大学大学院博士課程をそれぞれ修了。北海道大学・講師、同大学・助教授を経て、2003年から同大学教授。専門は機械工学の中の熱工学およびエネルギー工学、研究はPEM形燃料電池、ディーゼル燃焼改善、ならびに環境低負荷型都市エネルギーシステム解析などを行っている。日本伝熱学会会長。

14:10-14:35 講演2
「有機ハイドライドによる水素貯蔵とその応用例」
株式会社フレイン・エナジー 代表取締役社長 小池田章氏

14:40-05:05 講演3
「北海道水素地域づくりプラットフォームについて」
北海道開発局 開発監理部 開発連携推進課長 課長 小林幹男氏

15:05-15:30 講演4
「札幌市燃料電池自動車普及推進計画について」
札幌市環境局 環境都市推進部 環境計画課 課長 松本尚氏

15:30-15:40 質疑応答

【参加費・お申込】:

参加費: 一般(どなたでもご参加いただけます) 3,000円
主催・共催団体の会員、および官公庁・自治体 2,000円

下記Webフォームよりお申込み下さい。
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/18526
FAXお申込用紙PDFは下記よりご利用下さい。

Webフォームがご利用できない環境の場合は、件名を「【参加申込】1月24日(木)第2回 環境エネルギーセミナー」とし、本文に参加者氏名、会社・団体名、住所、メールアドレス、電話番号、会員区分(会員・非会員・官公庁・自治体・独立行政法人等)、お支払い方法(会場支払い・銀行振込[請求書不要]・銀行振込[郵送の請求書が必要])、を明記の上、下記を参考にinfo@h-sangakukan.jpまでお送りください。

宛先:info@h-sangakukan.jp
件名:【参加申込】1月24日(木)第2回 環境エネルギーセミナー
本文
参加者氏名:(複数人の場合は複数氏名をご記載下さい)
会社・団体名:
住所:
メールアドレス:
電話番号:
会員区分:(会員・非会員・官公庁・自治体・独立行政法人等)
お支払い方法:(会場支払い/銀行振込[請求書不要]/銀行振込[郵送の請求書が必要])

【主催・お問い合わせ】:

主催:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム
共催: 産学官CIM・GIS研究会特定非営利活動法人Digital北海道研究会(50音順)

連絡先:〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌507号
一般社団法人北海道産学官研究フォーラム
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070 E-mail:info@h-sangakukan.jp(担当 藤原)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です