12月6日(木)北海道施設園芸高度化フォーラム(主催:北海道養液栽培研究会、北海道次世代施設園芸地域展開コンソーシアム)のご案内

北海道施設園芸高度化フォーラム 開催要項


主催:北海道養液栽培研究会
北海道次世代施設園芸地域展開コンソーシアム

北海道の立地的条件を活かし、養液栽培や高度環境制御技術の導入、新エネルギーを活用した低コスト生産など、道内における施設園芸の高度化を促進することが重要な課題となっています。
このたびは、施設園芸の研究などでご活躍されている方々をお招きし、施設園芸における植物生理、道内での人材育成や研究・実証、先進的な事例の動向など、最新情報を紹介するフォーラムを下記日程にて開催いたしますので、施設園芸栽培に興味・関心のある皆様のご来場をお待ちしております。

テーマ 「施設園芸における人材育成・研究・実証と最新の話題」

日時:  平成30年12月6日(木) 10:00~17:00【9:30受付開始】
会場:  かでる2・7 かでるホール 札幌市中央区北2条西7丁目  TEL 011-204-5100

 

講演内容(予定)

※講演者・演題は変更になる場合があります。

1.施設園芸における植物生理の基礎と最近の研究動向

愛媛大学大学院農学研究科 教授 高山 弘太郎 氏

2.道産野菜をめぐる情勢と次世代施設園芸の地域展開

北海道農政部農産振興課 主査 森 修治 氏

3.北海道立農業大学校におけるいちご高設栽培への取組と人材育成について

北海道立農業大学校教務部 専門普及指導員 竜滝 剛 氏

4.北海道における農福連携活動の現状と今後の展望

酪農学園大学農食環境学群環境農学類 教授 義平 大樹 氏

5.北海道産学官研究フォーラムの取組(スマート農業と施設園芸)

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 副理事長 藤原 達也 氏

参加費 無料

懇親会 講師の方をお招きし、フォーラム終了後に交流会を行います。
12月6日(木)18:00~
会場:TKPカフェテリア 札幌市中央区2条西2丁目TKP札幌ビル1F
TEL 011-200-4659
会費:3,500円(定員50名 先着順)
事前に指定口座へ入金をお願いします。

申込み 別紙申込用紙に必要事項を記入の上、11月26日(月)までにFAX又はメールでお送りください。
交流会を申込みいただいた方で、当日欠席された場合は、交流会費の返却は出来ませんのでご承知おき下さい。
申込先:北海道養液栽培研究会事務局(富士プリント(株)内)
TEL 011-623-1777 FAX 011-623-1778
E-mail: hokkaido_greenhouse@fujiprint.co.jp

問い合わせ先 北海道養液栽培研究会 運営委員(総務担当) 日並善明
携帯(090-3113-0116)
北海道農政部生産振興局農産振興課園芸グループ 主査 森 修治
(北海道次世代施設園芸地域展開コンソーシアム事務局)
TEL 011-204-5436  FAX 011-232-4132

お申込み・詳細は下記アドレスをご参照下さい
http://www.fujiprint.co.jp/hgs/?p=755

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です